東京モーターショー

トヨタ、ホンダのブースについてはですが、
僕の場合、期待通りのものでした。

ですが、期待通りなんですね。
ブースの来場者も多いし、注目を浴びている感じもするんですが、
あっと思わせるものはなかったですね。

あえて言えば、トヨタのニューコンセプトカーでしたが、
マーケットインパクトを与える
商品レベルのラインナップじゃなかったんです。

だから、期待通りのサプライズが無かったために
今回は、コメントを控えさせていただきます。

もちろん、斬新なデザインの車もあったものの
僕の中でトヨタ、ホンダは別格であるので
もっとサプライズする車を想定したいた事もあるんです。

ブースに来る人も同じような
気持ちだった人もいるんじゃないかな?

従来のイメージを超えてチャレンジする!
という枠の車を僕の期待ほど感じられなかった・・・

なので、あえてコメントせず・・・^^;


このブログに一票!

⇒ あなたの一票がカブログranking上昇に!
⇒ もひとつクリックが人気blogでランクUp


nenri96 at 23:12|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
三菱自動車、マツダとめぐったその後は
次は、日本自動車の代表メーカー3社めぐりだっ!

そう、トヨタ、日産、ホンダだね。

でも、この3社の中でどこに注目したかと言うと
僕はあえて、日産です。

日産もつい5年前までは
つぶれるかも?

なんて言われた自動車メーカーだった。
そう、カルロスゴーンが日産にやってくるまでね。

当時、あの日産の株価が300円台までに
落ち込んだ事もあったんだ。

いまでは、もう1200円代の株価にもなっているよね。
3〜4倍も株価が上がった事になるね。

そう、そんな日産の勢いは凄い、
最近はノリに乗っている。

本家のルノーもヨーロッパでかなり好業績のようだから
日産だけでなくルノーも注目なんだ。
カルロスゴーンの手腕に改めて
思うところがあるなぁ。

さぁ、そんな日産の注目車いってみよーう。


5322d22c.jpg注目は、このGT-R PROTOだ。
凄い人だかり・・・なんでも2007年に発売予定との事だが
ギャラリーの数は凄い!
たしかにかっこいいし、斬新さも備えている。

うーん、このGT-Rただものじゃない。
 

 

7276d72a.jpgお次は、新作のフォーリアだ!この車は実は
販売予定がないそうなんだが、この洗練された色使いとデザインはかなーりかっこいい。うーん、販売されないかなぁ。

日産の今回のモーターショーの印象はすぐに販売されるものと言うよりは
未来志向を感じさせる日産と言う感じだったねぇ。

直ぐに販売に繋がるって形ではないが
先々、楽しいと思わせる展示が多かった。

そして、実はもう1枚載せたい車があったんだが
あまりにも人だかりが多くて写真が撮れなかった・・・

それは、日産のPIVOという車だ。
これも新しい切り口の車なんだな。

詳しくはこちらを見て欲しい!

⇒ http://www.carview.co.jp/tms/2005/take_car/nissan_pivo/default.asp


いやはや、日産のブースは凄い人だかりだった。
トヨタ、ホンダも多かったけど日産は人一倍人が多かった気がします。
ブースデザインも全体的に統一されていて良かったですね。


⇒ つぎのページ
『トヨタは?ホンダは?』

⇒ あなたの一票がカブログranking上昇に!
⇒ もひとつクリックが人気blogでランクUp




nenri96 at 22:51|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
自動車メーカーとして
気になる所は、もう一社・・・

それはマツダだ。
マツダも実はつい2,3年前まで
結構やばい時期があった。

フォードの資本が入ってからというもの
徐々に経営が立て直され、以前のマツダの良さを
保ちつつ、売れる車を作り続けている。

最近で言うと、アテンザやアクセラがRX-8など
ヒットメーカーになりつつある。

株価がちょっと前まで低かったので
これからも要チェックだ!

さて、マツダの新作・・・

断然、僕がかっこいいと思ったのは、
この赤いクロスポートという車だ。

周りの注目も結構なものだった。
これは乗ってみたいと思う車だったねぇ。


af22af4f.jpg
 

 

 

 

お次は、これ・・・
マツダと言えば、「ロードスター」
この色はかっこよすぎです。
つい写真に収めてしまった。

fd5e76d8.jpg
 

 

 

 

そして、最後はこれです!
「先駆」という名の車らしいのですが、
いかんせんコンセプトカーと言うイメージがまだ強い
感じがするが、マツダの未来をイメージさせる
強烈な車でした。

当然、ギャラリーは沢山いました。
うーん、いいぞマツダ!

35c62e9e.jpg
 

 

 

 

⇒ つぎのページ
『日産自動車の動向は?』

⇒ あなたの一票がカブログranking上昇に!
⇒ もひとつクリックが人気blogでランクUp







nenri96 at 22:32|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
23d4e3b0.jpg








ココは、入り口付近・・・
まだ10時前なのにかなりの人だ。

うーん、どきどき。

今回、僕が東京モーターショーにやってきた理由は・・・

それは、最新の車が見たいわけでもなく、

自分が買いたい車を見に来たわけでもなく(ちょっとある^^)

レースクィーンが目的だったわけでもなく(楽しみの一つ)

カメラ小僧だったわけでもなく(どれだけ望遠カメラか興味あり)

実は、これらのどれでもなく
たった一つのシンプルさだけだったんです。

それは、どの会社が注目を浴びていて
売れそうな車かどうかというこの一点だ。

実は、東京モーターショーは一般公開は
昨日の10月22日からだったんだけど、その2、3日前から
オープンはしていたんです。

それは、報道関係や各種関係者などです。

僕は、この報道関係と一緒の視点で
一投資家としての目線でこのモーターショーを視察に行ったんです。

むふふ、どんなメーカーが
売れそうかな・・・

楽しみ、楽しみ^^

⇒ つぎのページ
『気になる三菱自動車の動向』

⇒ あなたの一票がカブログranking上昇に!
⇒ もひとつクリックが人気blogでランクUp




nenri96 at 21:42|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
52ef15c1.jpg今日は東京モーターショーにやってきました。

正直、モーターショーには前々から興味はあったもの
直接きたのは初めてです。

なんとも嬉しいで気分なのだ。
株で儲けた利益でどんな車を買おうかと
イメージを膨らましながらモーターショーに行くだけで
わくわくなんだな。

どんな車が? どんなレースクィーンが?
どんなカメラ小僧達がいるんだろうか?

会場で買うと混雑しそうなので
駅の改札出口を出た所で入場チケットをゲットして
早速行くぞ!

わくわく^^


⇒ つぎのページ
『東京モーターショーで見る視点』

⇒ あなたの一票がカブログranking上昇に!
⇒ もひとつクリックが人気blogでランクUp






nenri96 at 21:30|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
さて、株式市場ではやたら三菱自動車の動向は
気になるところだ・・・

ついこの間まで再生関連銘柄として
注目を浴びていた会社であるが

今後の会社の業績を左右する新車の動向として
どんなものを出してくるかとっても気になるところなんだ。

基本的に、僕は日本車をほとんどマークする形になったけど
この三菱自動車はちょっと別格で注目している。

そして、三菱自動車のブースで
とっても気になる車がコレだった^^

来年春に新作として売り出されるそうなんだが、
「i」(アイ)という可愛い軽自動車!

これは、正直売れそうだな・・・
と思わせるようなかわいさぶり。

軽自動車は三菱自動車と言われた時もあったあの時を
髣髴とさせる斬新なデザインだ。

ほか、他社メーカーの軽自動車とは
郡を抜いた大胆なモデルで、当然人気の人だかりだった・・・
うーん、いい。

5db67ff5.jpg750b7334.jpg
 

 

 

 

 

 

14ce3543.jpg
 

 

 

 

 

 



⇒ つぎのページ
『マツダの動向は?』

⇒ あなたの一票がカブログranking上昇に!
⇒ もひとつクリックが人気blogでランクUp



nenri96 at 14:18|PerlmalinkComments(0)clip!
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント