株式投資の基本哲学とは?

ランキングは、やはり下落気味^^;


今日は株の話じゃなくて、
お金を増やす為の基本的な話をちょっとしたいと思います。


なぜ、こんな話をしようと思ったのも
自分も、改めてこのお金を増やす為の考え方の大切さが
身を持って知ったからです。


この考えをなくしては、お金はいつかなくなってしまう。
知らない間に、お金がなくなっていた・・・


な〜んて事になりかねません。
だからこそ、基本の事としてお話したいと思いました。


この考え方は・・・


株式投資で稼ぐ為のテクニックの話よりず〜っと大事。
ビジネスで稼ぐ為のノウハウを話すよりも、大切な話です。


そんなお金が増える基本的な考え方とは?
いかなる物なのか?それをお話したいと思います。


さて、この最も大切なお金が増える基本的な考えと言うものは、
簡単に言ってしまうとこんな考えです。


■ 投資収入 > 支出


これを第一において、自分の資産形成を考えるという事です。


つまり、自分が毎月生活して使うお金の支出以上に
投資収入があるような状態を作り出すという事。
これがもっとも基本とする考え方です。


もし、自分の毎月の支出以上に、投資収入が上回っていたら
自分が働いて得る給料や事業所得はまるまる手元に残る事になるからです。


こういう状態を、セミリタイアと言えると思います。
もしくは、こういう状態をある資産運用ゲームの言葉を借りて言うと・・・


ラットレースを抜け出した!


と言います。
ラットレース=ネズミの競争


つまり、歯車に中でひたすら走り続けるハツカネズミのように
ひたすら汗をかいて働き続ける状態の事を言っています。


だから、ラットレースと言うのです。
そんな資産運用のゲームは、以前、メルマガでも何度かお話しましたが
キャッシュフローゲームと言います。


▽:キャッシュフローゲームとは?


これ ⇒ キャッシュフローゲームの詳細!


さて、話は戻りますが・・・
つまり、毎月の支出以上に投資収入が上回る状態を目指して
資産運用や人生設計を考えていくという事が大切なんだ!


という事を言いたかったのです。
実にこれがとっても大切です。


でも、ご注意ください。
実は肝心な事をまだ話していません^^;


もしかして、わかった気になってましたか?
あえて全てを話さなかったのですが、実はこれから話す内容が大切です。
これが最も大事な話です。


それは何かと言いますと・・・・
実は、肝心の投資収入の中身が大切なんです。


この意味を誤ってしまったら全く意味がありません。
なので、この投資収入の部分を分解してお話したいと思います。


まず投資収入の分類についてお話したいと思います。
実はこれが最も大事な話です。


それは何かと言うと、投資収入というのは2つに分類されるという事です。


つまり、投資収入は、キャピタルゲインとインカムゲインに
分類されるという事です。


・キャピタルゲインとは?


これは株式投資で説明するならば、ソニー株を4000円で購入して
株価が上昇して6000円になったので、売却する事にしました。


そうすると1株当たり2000円売却利益が出た事になります。
このように資産価値の上昇下落での売買をして、利益を出す事を
キャピタルゲインと言います。


自分が買った土地や物件が値上がりしたので、売却して
得た利益もキャピタルゲインになります。


これが一つ目の投資分類です。


一方のもう一つの投資収入の区分としてあるのが
インカムゲインという投資分類です。


・インカムゲインとは?


投資した金額に対して、年間〜%の定期的な収入があるというものを言います。
株式投資ならば、配当利益や、銀行預金の預金金利も実はインカムゲインに
なると言うわけです。


また、不動産を購入して他人に貸せば、それは家賃収入となり
インカムゲインとなります。


もしくは、最近、良くあるのがFX外国為替証拠金取引の金利収入も
インカムゲイン収入になります。


という訳で、投資収入に2種類の分類があるのはわかりましたか?
これが何と言っても大切です。


この知識を入れた後で、最初に戻って考えてみたいと思います。
つまり、お金を増やす基本的な考えの方程式の事です。


これでしたね。


■ 投資収入 > 支出


そして、この投資収入の部分について改めて説明すると
実はこの投資収入の内訳は、キャピタルゲインとインカムゲインの
2つの投資収入があるとしたらどちらかと言いますと・・・


ずばり、インカムゲインです。


キャピタルゲインではありません。
株式投資の売買利益ではありません。


最も大切なのは、インカムゲインの投資収入が支出を越える事です。


株式投資のメルマガを書いている僕がこんな事を言うもの
おかしな話かもしれませんが、お金を増やし続けるための基本的な考え方に
沿って考えるとするならば、大切なのは実はインカムゲインの方です。


もし、インカムゲインが毎月の支出以上に収入があったとしたら・・・
それは、寝ていても、働かなくなってもずっと生活していける事になる訳ですから。


もし、目が見えなくなったり、病で倒れたら
株式売買は出来ません。為替売買で利益を出す事は出来ません。


それは投資で利益を出すといっても、労働して投資の利益を
しているようなものですから。


だから、キャピタルゲインでは駄目なのです。
インカムゲインでなければならないのです。


インカムゲインの収入をしっかり積み上げていけば、
自分が失明しても、病で寝込んでも、南の島で毎日遊んでいても
投資収入が尽きることはないからです。


だから、厳密に言うとこういう方程式になります。


■ 投資収入(インカムゲイン) > 支出


この考えに基づいて自分の資産形成を
考えていく事が重要なんです。


もちろん、株式売買の利益や、為替差益の売買利益なども重要です。
キャピタルゲインでの収入も、とっても大切です。


ですが目指す所は、インカムゲインの投資収入を積み上げていき
毎月の支出を越えるような状態になる事なのです。


これが実現したら、リタイアに近づいたと言えますし、
お金持ちになる為の第一歩を踏み出したと言えると思います。


さて、そんなインカムゲインの投資収入を増やすという事ですが
どんな物があるでしょうか?


実はこれを勉強して、学ぶほどにキャピタルゲインの重要性が
わかってきます。


キャピタルゲインの投資収入があってこそ、
インカムゲインの投資収入を増やしていけるという事が・・・


つまり二つの投資分類は、車で言えば車輪みたいな物で
両方の歯車が回ってこそ、うまく動き機能するという事なんですね。
イメージですが、そのような感じなんですよ。
キャピタルゲインとインカムゲインと言うのは。


では、そのインカムゲインがどんな物があるのか?
これについては、次回お話したいと思います。
(もったいつけます)


あまりメルマガが長くなっても読んでいただけないので
分割してお話したいと思っています^^;


さて、今日のお金を増やす為の基本的な考え方ですが、
それを学ぶのにちょうど良い動画がありましたので、
株ブログの方にアップしておきました。


こちら ⇒ マネーの動画です!


わずか10分ほどの動画ですが、
どうして、インカムゲインの投資収入を増やすべきなのか?
その理由が良くわかると思います。


じっくり読んで今後の自分の資産形成のヒントに
してくれたら嬉しいです。


という訳で、次回もお楽しみに〜!
では、本日はこの辺で。


なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックでランキングが上がりまする。



nenri96 at 17:17|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
先日、ジョニー上条氏とお会いする機会がありました。
ジョニー上条氏といえば、日本でも数少ないPTで有名な方です。

またジョニー上条氏の投資哲学を体系化した本も出ています。



ちなみにPTとは「永遠の旅行者(Perpetual Traveler)」の頭文字で、アメリカの国際投資家W・G・ヒルが、居住者と見なされない範囲で複数の国に滞在することで合法的無税化が実現できる方法です。

日本で有名な人に、大橋巨泉氏がいます。日本国民でありながらも、1年を海外で過ごす為に非居住者と言う位置づけで、日本に税金を払わなくても良い状態にある人の事を言います。

このPTについては、作家 橘玲氏が書いた「永遠の旅行者」でさらに詳しく書かれているので興味ある人は読んで欲しい。

さて、そんな話はさておき・・・
PTになるには並大抵の経済状況ではなれないのです^^;

大橋巨泉氏しかり、ジョニー上条氏しかり、やはり相当な資産の持ち主でないと、世界中を渡り歩く生活をする事は難しいのです。

つまりジョニー上条氏にいたっては、既に億万長者の状態で、経済的自由人の状態にあっての今の状態にあるのです。

そんなジョニー上条氏にお会いする機会があって、彼の投資哲学や、お金に関する考え方をお聞きする事が出来ました。

並々ならぬ、エネルギーを感じました(汗)
そんな彼の投資スタンスは、ジョニー上条氏の投資哲学をを読めば彼のパワーを感じ取れるであろう。

なみなみならぬパワーと哲学を感じます。
ジョニー上条氏との出会いが、いいご縁に広がりそうです。

今後の展開が楽しみです。


nenri96 at 20:30|PerlmalinkComments(1)TrackBack(0)clip!
ランキングも順調に推移!


こんにちは、今日は相場がお休みですがブログ更新です!
実は、今、新幹線の中で書いております。


昨日のブログで、大阪に行くと書いておりましたが
まさに今、移動中なのです・・・


ちょうど今は、名古屋を出て京都に向かっている所です。
といいながらも、「まもなく京都〜!」というアナウンスが(汗)


なんだか、ブログを書き終えるてアップする頃には
新大阪に到着してしまいそうです。


さてさて、そんな話はさておき・・・
実は、新幹線の移動中にこんなものを読んでおりました。


それは、現在の相場の原点とも言える米相場の時代に
相場の真髄が書き記された「 三猿金泉秘録 」なる書籍です。


書かれたのは、宝暦五年(1755年)で今から約250年前の
相場心理が書かれた本なのです。


実は、この本はあの国会図書館のデーターベースで
WEB上からこの原本を印刷して読むことができますが、
この時代の本という事もあって、とてもじゃないですが解読不能です。


自分も挑戦しましたが、断念しました^^;
ちなみに古文は苦手でしたから・・・
その昔に、受験勉強で詰め込んだ知識はこれっぽっちも役立たずでした。


この「 三猿金泉秘録 」の著者はわが国の相場の天才とも言われている慈雲牛田権三郎翁が江戸時代に大阪堂島の米相場で60年間の実践を通して体得した相場の真髄なるものが書き下ろされた著書なんです。


ちなみに自分が読んでいる書籍は、ばっちり現代文の翻訳付きです。でないと読む事ができませんので^^;


この本が解説付きで読みやすいですよ!
投資家の一家に一冊は買っておきたい投資家のバイブル的な本です。

三猿金泉秘録









こちら ⇒ 三猿金泉秘録

そんな由緒正しき本を新幹線の移動中に読んでおりました。
電車の中で一通り読むことが出来たのですが、今から、250年前近い米相場の本といえども、今の株式相場の真髄に通ずるものはありました。


そして、言ってしまうとあまり多くの人に
これ読んで欲しくないな・・・
と思ってしまいました。


というのは、この本の通りに考える人が増えてしまったら
それはそれはやりづらいだろうなぁ。
と思ったからです。


ただ、実践するのは至難の業かもしれませんね。


何しろ、人の裏道を行くのが相場で勝つための真髄であるということがイヤというほど書かれているのですから^^;


という訳で、運よく自分のブログで見かけた人は
一読して読んでみると良いでしょうね。

こちら ⇒ 三猿金泉秘録

何度も、何度も繰り返して読みたい相場の聖典です。
という訳で、本日はこの辺で!


なるほど、参考になりました!と言う方は
一つクリックでランキングが上がりまする。


あ、そうそうこのカレンダーは手に入れましたか?
投資家ならば来年に備えて必須ツールですよ。

重要指標の発表スケジュールなどが書かれていて、何かと重宝しますよ。絶対のお勧めカレンダーです。





nenri96 at 16:13|PerlmalinkComments(6)TrackBack(0)clip!
ランキングも下落トレンドか(嘆)


いや〜、本日はやはり弱いです。
昨日、ブログに書いておきました今週の相場観の通りの展開になってきました。厳しいです!


さて、それはさておきちょっと気分転換に小話でも・・・
新聞を読む人と読まない人の違いです。
実はこれ面白いストーりーがあります。


「 新聞全然読まないのですが、それでも株で勝てますか? 」


こ〜んな質問を頂きました。
ちょっと応えに困りましたが、


「勝てます!」


とお伝えしました。
ただ、厳密に言えば、新聞を読んだ方が間違いなく
株で勝てる確率は高くなります。


なぜこんな事を言えるのかと言いますと、
世の中の方向性が新聞に書かれているからです。


世の人の興味関心ごと、話題性が新聞に溢れているわけです。


当然、世の中が興味関心が向いている株の銘柄は
注目が行きますので、値動きがあります。


その記事によって、関連企業が儲かるか?損するのか?
読んだ人がこう考える訳です。


だから株価にも左右される訳なんです。


新聞の記事から類推する事、これは僕の経験上
非常に重要です。


と言うのも、僕は株をやり始めた頃、
ちょうど大学2年の頃でしたが、自分の学部のゼミの関係もあって
気になる新聞記事のスクラップをずーっとやっていました。


スクラップをやっていた新聞は、日経新聞ですね。


当時、色々と事情があって、日経新聞を買うお金もなかったので
電車の網棚に置き忘れた日経新聞を拾っては、スクラップをしていました。


この頃、どんな事情があったかは、
こちらの本で僕が語ってます ⇒ カリスマ投資家が語るオリジナル投資


この作業は、結構大変ですが、スクラップすると
当然、株価の連動を見る事になります。


この地道な作業でかなり投資の感覚は見に付いたと思います。


ちなみにアメリカ中央情報局のCIAの方々も
実は、新聞などの公開情報から、データ収集をします。


彼らが集めている情報の90%は、新聞や雑誌などの公開された
情報なんです。


言うなれば、基礎データの収集ですね。
情報を判断する材料を持つ為のデータ収集です。


だから、こういう地道なスクラップの作業は本当に大切なんです。


でも、毎日忙しい中でスクラップをするのも
そう簡単なことではないと思います。


ですから、新聞を読む事はやって欲しいのです。
出来る限り読んで欲しいです。


何も、隅から隅まで読め!
と言っているのではなく、さーっと5分くらい読み流す。


それで気になる記事を、深く読む。
と言う風にする感じです。


「 新聞を5分で? ムリ無理! 」


と言う方が居たら、これを読んでみてください。
これは、速読する方法を書いたマニュアルです。


これを読めば、簡単に出来るになりますよ♪
なぜなら、一番簡単のレッスンで、
新聞を5分で読むというのがありますから。


これ ⇒ 速読が簡単に習得できます!


僕もこの方法でしっかり速読を身につけました。
おかげで部屋が本だらけです・・・


株式投資ならば、読む新聞は「日経新聞」がオススメです。
大体この新聞でカバーできると思います。


名前が名前だけに、経済情報が多いですからね。


それと新聞を読む時に注意して欲しいのは、
全ての記事を、まともに受けない事です。


スタイルとしては、記事を読んで・・・


「自分ならこう考えるなぁ」


「あれ、これならひょっとしてこの会社が儲かるかも?」


と、意見を考察したり、関連企業を類推したりと
自分なりに情報を受けて考えるべきですね。


何故かと言うと、情報を発信するというのは、
そこに意図が隠されているからです。


発信する事に全て意図があると思った方がいいかもしれません。


企業側からの意図があったり、政治的な意図が新聞に
モロに出ますから、全て真に受けてしまうのは、とっても危険なのです。


だから読んだ時に気にするのは・・・


「この記事を読んだら、人はどんな行動に移るだろう?」


なんて類推しながら、新聞を読み取っていく。
そして、その通りに株が動いたら、良い推測が出来た事になります。


こういうのを繰り返してやっていると
間違いなく新聞情報から、相場の値動きもある程度つかめるように
なってくるのです。


かなり地味ですが、読んでいる人が多いから、
このイメージする事が大切なんです。


ちなみに、僕は大学時代にあるホテルで
ルームサービスをやっていた事があります。


そのホテルは、特別な人が来る場所で、
政治家の方がよく泊まりに来てました。


で、そのルームサービスをやっていて凄い事に気がつきました。


それは、政治家の方と言うのは、
凄い量の新聞を読むという事です。


僕の場合、ルームサービスとして、
早朝に各部屋に新聞配達をします。


で、もちろん、政治家の方が泊まっている部屋も
新聞を入れて行くのですが、ここに違いがあります。


彼らは、新聞をもの凄く読むのです。
普通ならば考えられない量です。


どのくらいあると思いますか?


なんと!


驚くなかれ、誌も、誌も読んでいます。


しかも毎日です!


おかげで新聞を配達するのは、かなり大変でした^^;


ちゃんと、この部屋は政治家の〜という方が泊まっていて
新聞は、あれとこれを入れるようにと、要望があるのです。


こんな感じですね(汗)


日経、読売、産経、朝日、毎日、地元誌などなど・・・


いやぁ、当時はなぜこんなに新聞を読むのか
理解できませんでしたが、今だからこそ良くわかります。


新聞から情報を読み取ることの重要性が!


こんな大量の新聞をどんな風に読んでいたのか
非常に気になりますね。


おそらくは、速読的な読み方をやっていたに違いありません。
でないと全部読むことは物理的にムリですから。


もし、速読を身につけたいならば
これがオススメですよ。


こちら ⇒ これで新聞も1日5分で読めます


世の中には高額な速読講座やセミナーがありますが、
これで十分!


僕は、2日間で13万の速読セミナーに参加しましたが・・・
結局、モノにすることは出来ませんでした。


でも、これでマスターする事が出来ました。
なので本当に感謝しております。


速読が出来るようになれば、自分の可能性をずーっと伸ばす事が出来ます。
間違いなく・・・


もし、本を読む時間が短縮できたとしたら・・・


結果的にあなたの寿命を長くする事になるかもしれませんからね。
という事で、強く速読はオススメします。


この速読法! ⇒ 本を読む時間が劇的に早くなります



最後に・・・


新聞を読むことは、やっぱり大切です!


なるほど!速読参考にします!言う方はこちらの応援クリックでランキングが上がりまする。



nenri96 at 11:34|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
ランキングはじわじわ上昇中〜!


本日は、仕事で帰宅が深夜になります!
なので相場展望のブログ記事の更新が遅くなりますm(__)m



負ける投資家、勝つ投資家、大勝ちする投資家の3者3様で
明確に違う事があります。


それはその人の投資の鉄則と言うべき、
投資判断の守るべきルールですね。
いわゆるそれが投資の鉄則ですね。


これが明確に違うんです。
並べるとよ〜くわかります(笑)


という訳で、見比べてみてください。
明らかに違いますので・・・


という訳で早速行ってみよう!
投資の鉄則3者の違い。



■ 勝つ投資家は、自分で売買ルールを決めている。


■ 負ける投資家は、他人の情報を当てにする。


■ 大勝ちする投資家は、自分の目と耳と、最後はカンで勝負する。




という訳で投資のルールがこんなにも違います。
ちなみに、大勝ちする投資家の投資の鉄則は、
徹底的に自分の目と耳と五感を使って銘柄を研究、調査します。
最後には、カンで判断を下します!


「 なに、カン?そんなのわかる訳ないじゃん! 」


と思うかもしれませんが、カンと言うのは
積み上げられてきた経験則からのパターンを自分なりの感性に従い
判断している感覚という事です。


ですから、常人が出来ない感覚の事ではない!
という事です。


結局、最後は自分で決める。
その最後の砦は、カンなのです。


という事ですね。
カンと言うとわかりにくいですが、理論的に説明できない
経験に裏づけされたその人独自の感性の事です。
それをカンと言っているのです。


何か違和感を感じたり、腑に落ちない部分が見えたりしたら
それはカンでNGと言っています。


そういう時は、そのカンの判断に従うと言う事なのです。
また、徹底的に目と耳と五感を使って企業研究、情報収集をするという事。
この部分が非常に重要です。


会社の業績を見る、チャートを見る。
それだけだったら、パソコンを使うだけで判断する事が出来ます。
ですが、その枠を超えて、足を使って情報を集めに行く。
調査するという事です。


そこまでやってみて、良いか悪いか、見送りなのか?
判断を下すのです。


そこまでやるからこそ、大勝ちする事が出来るのです。
そこまでやる人が少数派だからこそ、少数派の大勝ちする投資家となれるのです。


大勝ちする投資家は、投資の鉄則とする部分のレベルが非常に高いのです。だから、当然として結果にも出ると言うわけなのです。


負け組み投資家、勝ち組投資家、大勝ちする投資家の意識の違いを
比べると良くわかりますよね。


是非、自分自身の投資の鉄則のレベルと上げてください。
きっと運用成績にも明確な違いが出るはずです。


という訳で本日はこの辺で!


なるほど!投資の鉄則参考にします!言う方はこちらの応援クリックでランキングが上がりまする。




nenri96 at 12:42|PerlmalinkComments(4)TrackBack(0)clip!
ランキングはじわじわ下がってます(涙)


実は、こんな電話が昨日かかって来ました。


「井手さん、上場すれば間違いなく2、3倍になります!」


未公開株を買いませんか?
と言う電話です。


いやぁ、怪しいですねぇ。
特に間違いなくってあなた・・・


こんなお誘い受けたことないですか?


だって・・・
しかし、どうやって自分の連絡先調べたんだか。
それにしても、僕に電話をかけて来るとは、運が悪い営業マンです。


もちろん、断りました(爆)


こ〜んな会話のやり取りがあったと妄想してください。



「間違いなく儲かる?そんな旨い話あるわけないでしょ!」


「実は、●●って言う株が、近々上場する予定なんですよ。」

「上場すれば、確実に2、3倍になりますよ。」


「はぁ、確実?あんた保証してくれるの?上場しなかったらどうするのよ。」

「儲からなかったら、責任取ってくれるんですか?」


「いえ、それはちょっと・・・」


「だったら、確実っておかしいでしょ?損するわけないんだからさぁ」


「ですが、今、新規公開株ってほとんど株価が上がってますから、大丈夫ですよ。」


「大丈夫?あんた必ず儲かるって言ったよね。大体なんでそんなのわかるんだ?」

「もし、その会社の内部の事を知って言ってるんだったら、インサイダーだぞ。」

「あ、それとも、風説の流布か?」


「・・・・・・」


「大体、株式を扱うんだったら証券業の営業許可が必要なんだよ!」

「証券業の登録番号はなに?言ってみろ?」


「・・・・・・」


ガチャン!ツー、ツー・・・・



とまぁ、こんな感じですね。
いやぁ、リアルな妄想ですなぁ^^;


で、ちょっとネットで調べてみたら、こんな怪しい未公開株のセールス被害が急増しているようです。


いやぁ、注意です。
まぁ、未公開株の売り込みで電話かけてくる時点で相当怪しいですけどね。


ちなみに最後に言ったフレーズですが、これで大体の営業マンを
やっつけられます。


「証券業の登録番号は?」


これですね。
しっかりしている所だったら、キチンと応えてくれますから。


で、番号を言った所で、しっかりメモって置いて
調べるのがいいでしょうね。


金融庁の証券業の免許・登録されている業者一覧で確認できますから〜


これです ⇒ 金融庁の免許・登録業者一覧


しっかし、僕に電話してくるとはいい根性してます。
おかげで、いいネタの肥やしになりましたぁ。
ありがとう!未公開株の営業マン。


ちなみに僕の友人でベンチャーキャピタルに勤めている人が
いるんですけど、彼に未公開株についてちょっと聞いてみました。


するとこんな事を言ってました。



未公開株は、普通、個人に回ってくることはないんですよ。」


「もし、そんな未公開株があったら、どこも引き受けてくれないようなクズ株ですよ」


「大体、儲かるとわかっている未公開株が、企業で引き受けてくれない所がありますか?」


「だから、個人に回ってくるような株は、どうしようもない未公開株ばかりなんですよ。」



とまぁ、こんな事を言ってました。
その通りでしょうね。


大体、儲かるとわかってる株なら、
電話で営業してくるわけないですから。


買い手が居ないから、営業をしてくるわけです。
ていうか、営業マンよ!儲かるなら自分で買え!


と言うわけで、みなさん!
未公開株には手を出してはいけません(きっぱり)


自分の会社が上場するって言うなら大賛成ですけどねぇ。


という訳で、本日はこの辺で!


なるほど!参考にします!言う方はこちらの応援クリックで
ランキングが上がりまする。



nenri96 at 11:24|PerlmalinkComments(8)TrackBack(0)clip!
ランキングで今日もハッスル、ハッスル!


「今だ、ここが買いだぁーーーー!」


って狙いに狙って買った株・・・
が、しかし勢い空しく、願い空しく、株価は下がっていく。


「うわぁぁぁーーーー(汗)、なんで下げるんだぁ」


「こうなったら買い増しだ!」



って買いを入れる事を、ナンピン買いって言います。
一つの投資法ですね。


こんな事は株式相場で良く見られる風景ですね。
自分の予想と裏切り、株価は下がる・・・


しかたなく、株を買い増すするんです。


そうすると、買った株の取得単価の平均が下がる訳です。
よって結果的に、安く株を買ったことになる訳です。


さて、このナンピン買いですが・・・
使い方が実に難しいぃ。本当に難しい。


これは僕の予想に過ぎませんが、ナンピン買いをする人って株で負けている人なんじゃないかな?


って思います。
あくまでも想像ですが・・・


なぜそんな事を言えるのかと言うと、冒頭の良くある風景の一面でもあったように自分が買った株価よりも株が下がってしまった時に、使う投資手法だからです。


つまり、自分がこれがベストだ!


と思って投資した金額が外れてしまい、株価が下がった時に使う方法だからです。


本当ならば、ハズレた株価なのです。


ですから、そのハズレの間違いを埋める投資法がナンピン買いって訳なのです。


ある意味、一旦判断ミスしている部分をナンピン買いをする事で
カバーする事が出来るんです。


こんな事が出来るから株式投資は面白いですねぇ^^


でも、このナンピン買いは非常に難しい・・・


僕の事は言えば、ナンピン買いはほとんどしません。
と言いますか、自分では禁じ手にしています。


なぜかと言うと、答えは簡単で、株価の底は、誰にもわからないからです。


一旦、株価が下げ始めると、人の心理が働いて徐々に株を手放して
売り払っていきます。


そんなさなかで、下がっていく株を買い拾うのは、
正直言って、非常にリスクが高い。


誰も株価の底はわからないから、安易にナンピン買いしてしまってはさらに株価を下げる可能性があるからですね。


で、大体が、ナンピン買いした所で、さらに株価を下げる場合が多いって事なんです。


これは僕の今までの経験上ですが、ナンピン買いした所で株価が下がる勢いは収まらずさらに下げる場合があります。


これはナンピン買い自体に問題があるんじゃなくって買い方に問題があるんだと思いますが、大体そうなるんですね。


だから、僕はナンピン買いはやらないんです。


一旦株価が下がってきたら、株を手放す人がどんどん増えるのがわかっているから安易にナンピン買いをするのは、やらないんです。


自分がこれだぁ!っと思って買った株が下がってしまったら・・・


『 自分は、判断ミスをした! 』


これを直ぐに認め、直ぐに売り払います。


で、売り払った株価が、下がって、下がって、下がって,
再度、上昇してきたら、初めて底が見える。


それから買いを入れます。


そうすると、ナンピン買いをするよりもずーーーっと、ずーーーと
株を安く買うことが出来る訳です。


株価の底なんて、予想がつかないから他人が勝手に買い拾って、再び上昇したら初めてそれが底だった!(発見キラーン☆)


って言うのを確認してから買いを入れるんですねぇ。


だから、ナンピン買いはしません。
理由は簡単です。


株価の底はわからない。
一旦下がった株は、上昇するのに時間がかかるからです。


下手にナンピン買いなんてしちゃったら上昇するのに時間がかかる株にお金と時間が奪われてしまうからですねぇ^^;


だからナンピン買いは禁止です!
自分はやりません。


自分が予測した株価が、下がった時・・・
売りなのか?ナンピンなのか?


迷うところですが・・・
間違いなく売りですねぇ。


この境目が、僕は勝てる投資家と、負ける投資家の違いなんじゃないかって
思っています。


その辺のもっと詳しい話は、こちらに書いています。

株式投資においていかに、
売りが大切かって事をコッテリ書いています。

【無料レポート】 年利96%ガンガン稼ぐ かんたん株式必勝法!

ここをクリック ⇒ http://www.nenri96.com/report.htm

僕にとって、ナンピン買いは判断ミスの穴埋めなんですねぇ。やるとしたら、本当にまれな時ですが、ナンピン買いは難しいです・・・


これは相性もあるかもしれませんが、本当にそう思います^^;
ナンピン買いすると損がさらに膨らむんですもの。


下手なナンピンするべからずですね。


という事で本日はこの辺で!


なるほど!参考にします!言う方はこちらの応援クリックで
ランキングが上がりまする。



nenri96 at 16:45|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
本日は72の法則についてお話します。


この法則ってご存知ですか?
言わずと知れた、72の法則です。
この法則は、資産倍増の法則と言われております。

72の法則についてはこの本にも記述があります。




どんな物かと言うと、
名前の通り『 資産倍増を計る為に役に立つ法則 』なのです。

つまり、つまり・・・
手元資金が100万円あったならば、運用利回りでどのくらいの期間で200万にする事ができるかわかる法則なのです。

計算の方法は、到って簡単です。

例えば・・・年利1%であれば、こういう式に当てはめられるのです。

■ 72 ÷ 1 = 72年

という訳で、100万円の手元資金を200万にしようと思ったら
年利1%の運用だったら、72年かかるという事です。

だから・・・
これが、例えば、今の銀行の預金金利だったらどうなるかと言うと・・・

今、だいぶ預金金利が高くなって、金利が0.1%ですから、
これをこのまま72の法則の公式に入れてみます。

そうなると・・・

■ 72 ÷ 0.1 = 720年!?

はい!預金金利0.1%で運用し続ければ、預金資金が倍になるまでに720年かかります・・・

そんなに生きていられるか〜!!(怒)

はい、という訳なのですよ。
ですから、先日の続きになりますが・・・

金利1%の預金金利の銀行口座にお金を預けておくと、
預金資金が倍になるのに72年かかります。

が、金利6%の預金金利の銀行口座にお金を預けておくと

■ 72 ÷ 6 = 12年

ただ、銀行にお金を預けておくだけで、
12年間で預金資金が倍になる訳です。

信じられない人は、自分で計算してみてください。
ちゃんとなりますので。

こんな金利6%の預金口座にお金を預けるには、
世界的に信用度の高い海外銀行にお金を預ける必要があります。

しかも、オフショアの口座だから、金利の運用利益にも税金がかかりません。

日本の銀行だと、超低金利なのに運用利息の20%は税金で持っていかれます。ただでさえ、ゴミのような低金利なのに・・・ありえませんね。

6%という高い預金金利でもありながら、世界的な格付けも高いですし、日本の銀行よりもずーっと安全です。

日本の場合、日本の銀行の格付けがある程度あったとしても
国がいつ破綻するかわかりません。

ですから、資産運用だけでなく、資産保全の意味でも
海外の銀行にお金を入れておく事は、非常に重要な事なのです。

そんな安全でかつ、高い預金金利の口座を作る方法は?

こちら ⇒ http://www.nenri96.com/kaigaitoushi.htm

ちなみに日本国の国債の格付けですが・・・
A2ランクとなっておりまして、

アフリカのボツワナ国債より格下でございます。 (゜ロ゜)ギヨエ!!

ボツワナの場合は、A1ランクですね。


そんな国債を買うよりも、預金金利6%の海外銀行に預けて
12年で預金資金を倍にした方が、ず〜っと安全です。

ちなみに海外銀行を経由して、日本では購入する事が出来ないような安全でかつ、高利回りのオフショアファンドを購入する事が出来ます。

運用利回り平均は、20%〜30%と言う所でしょうか?

このくらいの運用利回りで、先ほどの72の法則に当てはめてみると・・・

■ 72 ÷ 20 = 3.6年

という訳で、およそ3年と半年くらいで
投資資金が倍になる訳です。

オフショアファンドなので、運用利益から税金もかかりませんし、
実質ほったらかしです。

預金金利6%の銀行口座から、
年利20%〜30%のファンドを運用する。

こういう投資が出来るようになって、
初めて本格的な資産運用と言えると思います。

そんな海外投資の方法は・・・

こちら! ⇒ http://www.nenri96.com/kaigaitoushi.htm

非常に魅力的な投資手段だと思いますので
自分も口座開設を致します!

という訳で、この方法を書いている著者の方に
あれこれ、突っ込みながらお話しました。

お互いの投資哲学、投資テクニックなどを情報交換させて頂き、
大変良い関係を持たせて頂く形になりました。

という訳で、今回、海外投資のマニュアルには
電子ファイルのPDF版と冊子版の両方があるのですが・・・

冊子版のお申し込み分につきましては、
自分のご紹介という事をお伝えして頂ければ、
冊子に伴う、送料、代引き手数料、冊子代などなどの2100円を無料として頂けるとのお話をご連絡頂きました。

ですので、冊子版をご希望の方は、
お申し込みの際に、自分のご紹介の旨をご連絡ください!

という訳で・・・、72の法則は如何でしたか?
これはあらゆる資産運用に当てはめられますので、是非使ってみてください。

大切な法則なので、72の法則に運用利回りを当てはめて
もう一度、言いますね。

預金金利0.1%にお金を預けるのか?    720年

預金金利1%にお金を預けるのか?      72年

預金金利6%にお金を預けるのか?      12年

海外ファンド運用20%にお金を預けるのか? 3.6年

よ〜く考えてみてくださいね。
あなたの未来に大きな差が出てきます(出すぎです^^;)

そんな海外預金口座の作り方・海外ファンドの運用の仕方は・・・

こちら ⇒ http://www.nenri96.com/kaigaitoushi.htm

と言うわけで72の法則を考えて、投資プランを考える事はとっても大事なことですよ!ってことを言いたかったのです。

ちなみに72の法則と言っても、また別の意味もあるみたいです。
アダルトな72の法則もありました(笑)

という訳で、本日はこの辺で!



nenri96 at 10:59|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
ランキングは、なんと14位になりました(大涙)


本日水曜日は出版の打合せがあって帰宅が遅くなるのです(汗)その為、相場展望については更新が深夜になります^^;


今日の相場は、昨日更新した相場概況どおりの展開になりました。

こちらの記事でした ⇒ 利益確定売りが濃厚です!


という訳で以下の記事はちょっと前に書いたメルマガの内容です。

株の買い方 良い人・悪い人についてのお話です。
株に関しての「株の買い方」の三者三様を説明したいと思います。

株の買い方についても、
良い人、悪い人、億万長者の人で実は全く違います。


という訳でこんなネタです!
いかがでしょうか?

[三行ネタ出し]


■ 良い人は、銘柄を絞って、一度に買う。

■ 悪い人は、たくさんの銘柄を買う。

■ 億万長者は、一つの銘柄を分割して買う。


[解説]

億万長者はここぞ!
という時に一気に資金を投入するように見えるが実はそんな事はない。

選んで選び抜いた一つの銘柄を、
実は分割して株を買うようにする。

なぜこんな事をすると、株を買いながら
株価の動きの変動を探りながら株を買うのです。

もしかしたら、株が下がるかもしれない。
全部の資金を投資してしまったら、
もう身動きが出来なくなってしまうからです。

つまり億万長者は、株の世界ではとっても慎重なのです。

一見小心者のような株の買い方だが、
実はこれがもっともブレがなく、安全な株の買い方なのです。
株の世界においても最大限リスクコントロールをするのが億万長者なのです。



こんな感じのネタです。
これは株の内容なので、出版の本のネタとは別という事で
メルマガに載せさせて頂きました。


この株の買い方について、もうちょっと補足すると・・・
沢山の銘柄を買いすぎて、リスク管理が大変というのが悪い人のパターンです。


そうなるとどうしても、機動的に動けないし
情報管理が大変です。


という事はいざという時に売るのに時間がかかるのですね。
だから、自分が把握できないほどに株を買うのは、
逆にリスキーなのです。


分散投資が安全と言うけれども、
銘柄に関する分散投資は、管理が大変で
実はむしろリスクが高いのですね。


だから、自分のコントロールできる範囲で
銘柄を絞って投資をしていく。


これが一番楽でリスクコントロールが出来る投資法です。


株の売り方も大切だけれども、
株を買う時にもこんなにも差があるのですね。


株の売り方については、
年利96%の無料レポートにその基本が書いてあるので
まだ読んでいない方は、そちらを見て欲しいです。


これですね。


【 無料版 】

▽: 年利96%ガンガン稼ぐ株式投資

⇒ http://www.nenri96.com/report.htm


株式相場を見れば、ようやく上昇傾向になってきた感じですが、
そういう時にこそ、売り方を学んでおく必要があります。


下がってきてからだと遅いからですね。
ちょうど米国の株価が高値を更新してきているので、
いつ下落するか分かりませんです。


常にリスクはあるという事を意識し、
それに備えておく事、仮説・検証をしておく事は非常に大切です。


と言うより勝つ投資家は、
必ずそういう事をやっています。


それと勝つために見えない力も存分に利用しています。


科学的にも論理的にも説明がつかないですけど、
勝てる理由を多くもつ事を、億万長者は当たり前のようにやっていますね。


実はこの詳しい話は、昨日最後にちょろっとご紹介したのですが・・・
もの凄い反響がありました。


これです! ⇒ http://www.nenri96.com/okuman.htm


かなり殺到しました(大汗)
あとで大々的に紹介するつもりですので、
あまり飛びつかないでくださいm(__)m


自分としては久々にキターーーーーーーーー!!!
って感じの本でした。


という事で、本日はさら〜っとこの辺で。


なるほど!参考にします!言う方はこちらの応援クリックで
ランキングが上がりまする。

あなたの気持ちに感謝!



nenri96 at 16:30|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
ランキングは、かなりいい順位です(涙)


過去のメルマガをちょっとずつアップしていきます。


いやいや、相場展望が見たいと言う方は、昨日アップしたブログをチェックしてくださいね。


こちらです ⇒ 好業績発表!新興市場上昇加速!


今日ご紹介するのは、億万長者マインドの本についてです。
勝ち続ける本物の投資家は、こういう事の大切さを知っていますし、実践しています。


そこに明確な違いがあるんですね。
勝ち続ける人と、負け続ける人の違いです。


これをあなたにお伝えしたいのです!
それは、何かと言いますと・・・・


あなたに億万長者マインドをインストールしたい!という事をです。


※ インストール=導入・注入


これをまずはやって欲しかったのです。


なぜこんな事を言うのかと言いますと、
株式投資で勝ち続けるために、勝つための精神が必要だからです。


常日頃、どういう心構えで投資に望むか?
お金に対して、どう向き合っているか?


これは、投資で勝つ人と負ける人では明確に違います。


もう一度言います!


勝つ人と負ける人では、お金に対する考え方が
はっきり違います!


この違いが、結果として、運用結果の差になっているわけです。


そして、見て欲しいのはいくら儲けました!
一年間で1億、2億儲けちゃいました〜!


って言う差を見るのではなく、どうしてそんな違いが生まれたのか?
ここに探求してもらいたいのです。


見て欲しいのは、差ではなく、違いです!

(どこかで聴いた言葉ですね^^;)


これには、間違いなく理由があります。
どうして差が生まれたのか?
何が違かったのか?


億万長者になるような投資家と
凡人投資家のマインドの違いは何か?


この違いについて、リアルに生々しく書かれている本があります。
これは問答無用で読んで欲しいです、本当に。


読めば全く変わってきますので・・・
あなたの投資に対する気持ちと、結果も変わってくるはずです。


そんな億万長者になる人の違いが事細かに書かれている本です。


これ! ⇒ http://www.nenri96.com/okuman.htm


この本の内容は、普通に書店で売っているような本には
まず書かれないような内容です。


なぜならば、リアルすぎて編集の段階で
削除されてしまうからですね。


出版業界を見ているとそういう事が良く起こります。
著者がもっとも書きたかった事が、編集の都合で抜かれてしまうという事がっ!


この本においては、3人の億万長者に聴いた話を
そのまま書いているのでリアルな話が書かれているのですね。


文量が200ページくらいの物なのですが、
夢中になりすぎて一気に読んでしまいました。
読み物としても十分面白いです。


読めば明日からやる事が出てきます。
そこからがまず勝ち続ける投資家になる一歩になります。


そんな普通に生活していて億万長者になる人と
普通のままで終る人の違いについて書かれた本です。


推薦します! ⇒ http://www.nenri96.com/okuman.htm


クリックすると「うわっ」て思うくらいに
札束だらけなので驚いてパソコンの画面を消さないように。
仕事中だとやりがちです(爆)


昔、目の前に居た上司が仕事中に競馬のファンファーレの音を出して
慌ててパソコンを電源を切っていました(笑)


結構、こういう事ってありませんか?


なつかしきあの頃・・・


では、本日はこの辺で。


なるほど!参考にします!言う方はこちらの応援クリックで
ランキングが上がりまする。

あなたの気持ちに感謝!



nenri96 at 12:20|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
といつも僕は考える。

これを考えた時、
逆の質問をしてみたんだ。

「株で負ける人はどういう事をしているか?」

そこで、身近な人を例にしてみたんだ。
僕の場合は、親なんです。

うちの親は株をやっているけど
ずーっと負けこんでいる。

市場は上がっているけど
なぜか負けこんでいる。

じゃーどうして負けているんだろうか
って思って、聞いてみたんだ。

「株を買う時の判断基準って何?」

そしたら、こんな事を言っていたんだ。

・RSIの指標を判断して買っている。
・使っている証券会社の分析データを使っている。
・証券会社のアナリストデータを参考にしている。
・証券マンの言葉で決めている。

うん、うんなるほど・・・

別に悪くない。

さらに突っ込んで聞いてみる

「他には?」

チャートくらいかな?

「それ以外は?」

とさらに聞いてみる・・・

「こっちだって聞きたいわよ!」

と怒られてしまった。

そして、質問して分かった事があるんだ。
それは、銘柄を選ぶ判断基準が少なかった事なんだ。

これは、発見だった。

そして僕はこの発見をひっくり返してみた。

「銘柄を選ぶ判断基準が多かったら勝てるのでは?」

自分でもちょっと納得感のある答えが出てきた。

『 物事を成功させる為には、見えない沢山の努力がある。』

なんて言葉はありきたりな言葉なんだけど
よーく考えてみたらこれなんだ。

きっと・・・

株で負けていく大部分の人は、
銘柄を選ぶ基準が少ない。

って事は、逆に考えたら、株で勝てるようになるんだ。
これをやる為には、判断基準を沢山もてるようにならなきゃならない。
結局、ある程度、勉強しないと勝てないと僕は思った。

うむむ、改めて考えらせられた。
親に感謝なり。

なるほど!人のフリみてわが身を正せ!ですね。
参考になりました!って方は・・・
クリックの一票お願いします!

ブログランキングが上昇して、やる気が盛り上がります!


nenri96 at 17:26|PerlmalinkComments(3)TrackBack(0)clip!
長い年月保有している株で、下がりきってしまって
売るに売れない株を『 塩漬け株 』と言うんです。

でもこれって、本当に塩漬けしたままで良いの?
と僕は言います。

塩漬け状態の株は、正直、上がってくるのにも
長期の時間がかかります。

塩抜きするには、時間がかかるんです。
正直、半死状態の株を売ってしまって
生きたお金に換えましょう。

そして、元気な株に再投資するのがいいです!
ちょっぴりの配当金や、株主優待に惑わされ
塩漬けしたままにしておくのは
もったいないです。

年利96%を目指すならば
塩漬け株は売却し、鮮度の良い株に再投資しよう。

このブログに一票!



nenri96 at 14:06|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
たんす株は思い切って売ってしまおう!


資産をたんすにしまっておくのではなく
その株をまず売ってしまって、もっと条件の良い株に転換しましょう。


株は目的は、資産を増やす事。
この本来の意味に戻すならば、たんす株のままでは非常にもったいないです。


上昇力のある企業や、好業績企業の株に転換し、上昇利益を得て行きましょう。


もしくは、配当がもらえないたんす株なら配当がもらえる、株主優待がもらえる株に切り替えよう。


会社によっては株主優待で特選和牛がもらえたり、蟹がもらえたり、ふぐがもらえたり・・・とっても美味しい特典があるからね。


そんな美味しい会社の株主優待を貰える会社に買い換えた方がまだいいです!


でも、僕はもともと株って言うのは資産を増やすと言う目的にもとにあると思っていますので、株主配当狙い、優待狙いと言うのは邪道だと思うのですね。


あくまでも投資という意味の株であって意味があると思うのです。
だから、たんすの奥に入れられたままの、たんす株ははっきり言って意味がないと思うのですね。


残念ながら、僕はたんす株を持ってはいません。だから、たんす株を持っているあなたのことはうらやましい限りですが動かさない株ほど意味がないことはないと思います。


会社は生きている!
だから株取引も柔軟に動かす必要があるのだ!
なんてね。


僕が変わってあなたのたんす株を運用したいくらいです。
そのぐらいたんす株は機会損失をしているわけです。


上昇力のある株に、常に乗り換える。
これでこそ、資産運用だし、株のそもそもの形だと思うのです。


という訳で、たんす株は処分して、別の株を買う事をお勧めします!


な、なるほど。たんす株参考になりました・・・と言う方は!
こちらをクリック

いや〜、本当にたんす株は勿体無いです^^;


nenri96 at 13:42|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
証券マンから電話がかかって来て
そのおススメ銘柄をそのまま買ってしまうあなた!

それは、チョー危険です。

まず、銘柄を買う前に
どうして証券マンはおススメしているか
考える必要があります。

実は、その銘柄を証券会社で集めたいと思っているから
売買させる事で手数料を得たいが為なのか
もしくは、本当におススメなのか?

などなど、探る必要があります。

そして、その証券マンは無料の情報なのか?
有料の情報なのか?

この質の違いで考える必要があります。
無料であれば、情報の質は良くないですし、
有料であれば、良い情報の可能性が高いからです。

何れにしろ、情報を鵜呑みにして
銘柄を買ってしまう人ほど、損する人が多いです。

そういう人に限って証券マンのせいにする。

僕は、ネット取引がほとんどだから
証券マンから電話はかかってきませんが
親には、電話がかかって来ていて
結構、購入したり、しなかったりです。

そして、証券マンの言われるままに買ってしまって

「いつも、〜証券のおススメは上がらない」

とぶつくさ言ってます。

判断はあくまでも自分なのです。
証券マンは参考とまでに考えましょう。

このブログに一票!




nenri96 at 07:09|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
投資する銘柄数について、お話しちゃいます。
投資する銘柄数には、僕の考えですが
これはあまり多くなくて良いと思ってます。

少ない金額で分散投資する事は
その分手数料がかかります。

また、投資する銘柄数を増やすと
それだけ注目する銘柄が増えますから
極力投資する銘柄は少なくする事を
僕は推薦します。

要は1銘柄でも、きちんとその銘柄の性格を理解していて
しっかりと儲けられるように管理できていれば
投資する銘柄は1つでも構わないのです。

投資する銘柄は、多くても3つ、4つくらいかなぁと
思ってます。

このブログに一票!



nenri96 at 07:03|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
投資する金額についてお話しますね。
一般的に、投資は100万からって言われますけど
実はもっとあった方がいいです。

僕が大学生の時は、
投資金額2万円とかだったんですよ。

これを例えば、頑張って2倍にしたとしても
4万ですよ。

たかが知れてますよね。

金額多ければ、手数料はあまり気にならなくなりますから
頻繁に取引をする事ができます。

手数料もいくらやすい証券会社を選んでも
2万円で700円からかるのと
100万円の取引で700円かかるのでは
偉い違いですね。

だって、1%の運用利益がでたら
100万あったら1万円のプラス終始ですけど
2万円の1%の運用利益だったら、200円ですよ。

しゃれになりません^^;


ですから、投資金額は多ければ多いほど
良いです。

300万円くらいあったら、ちょうどいい投資金額かと
思います。

このブログに一票!



nenri96 at 19:20|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
先日、あまり意識をしていなかったのですが

「時代にあった投資手法をして行こう」

と強く思ったんです。
先日、書店でぱらぱらと投資の本を早読みしていたら
70歳くらいの男性と、30歳くらいの女性がやってきて
投資のことで話をしていたんです。

ちょっと聞いていたら・・・

「最近はね、ネット取引とかが流行っているからねぇ」

「今までの電話の取引だと遅くなっちゃうんだよ」

と男性は言うんです。

「ネットとか早いからね、なかなかついていけなくて大変なんだ」

なーんて事をおっしゃってました。
そして、その男性はネット取引の本を買っていかれました。

じーっと僕は男性を見ていましたが
どうみても普通の人ではなくちょっとした資産家ではないかと
思いました。

風貌というより雰囲気ですね。

そして、その男性が危機意識をもって
ネット取引を勉強しようと思っているところに
僕自身思うところがありました。

「ああ、時代にあった投資手法をしていこう」

もちろん、これは最低レベルの話ですが
いつの歳になっても、これは出来るようになっていないと
どんな投資も、ビジネスも土俵に上がっていられなくなると
思ったんです。

時代にあった投資手法+αですね。

+αは、もちろん今までの投資手法から引っ張ってきても
いいし、自分のオリジナルでもいい訳です。

ただ、時代に後れた投資手法では
スピードとしてついていけなく可能性がある。
それだけは、注意してもらいたい。

投資で勝つ気持ちがあるなら、
それは最低限の事として、実践してもらいたい事です。

このブログに一票!



nenri96 at 17:52|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
投資の腕を伸ばすためには、
まずはこれ基本なんですが、

「言葉を覚えよう」


って僕は言います。
なぜ投資の言葉を覚える必要があるのか?

その理由ってのは、簡単で、投資に関する言葉を知らなければ
ちょっと専門的なレポートが読めないからです。

投資は時として一瞬の判断で銘柄を選ばなければ
ならないときもあるからです。

そんな時、一つの言葉で意味を読み取れなければ
一瞬の判断が遅れることになるからです。

また、言葉が知らなければ投資の情報を交換する事ができないのです。

言葉をしらなければ、
コミュニケーションが出来ないのと
同様に、投資の世界においても
ある程度、投資の言葉を知らないと

面白い投資情報を持っている人とうまく情報交換が
できないからですね。

これは、問題外なのですね。

言葉がしゃべれずに海外にビジネスに行っても
話にならないのと一緒です。

だから、投資の言葉を覚える事は
まず基本なのです。

このブログに一票!



nenri96 at 17:32|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
キミ、投資で必ず勝とうという意識がありますか?

僕は、必ず勝つというつもりで何時もいます。
負ける気はさらさらない。

というか負けはあまり考えていないです。

年間を通して、負ける気はないし、
一ヶ月を通して、負ける気もしないし
一日を通して負ける気もないです。

最初は、そういう風に考える事が出来なかった。
でも、今はそれなりに負けないための仕掛けを
自分で作っているから、負ける気はしないのです。

例えば、有料情報を買ったり
自分の銘柄管理表を作ったり
友人・知人から生の情報を聞いたり

そんな事やって、
普通に株式取引やっている人と
差があるのがわかっているから
負ける気がしないのです。

また大手のトレーダー達に
負けないためのさらにその上を行く
情報の視点を持っているから負ける気がしないのです。

でも、最初はこういう視点はもてなかった。

どうやって大手のトレーダーは銘柄を買う判断をしているのか?

普通の人は、どういう情報を読み取って
株を購入判断しているのか?

これを常に考えていたら分かるようになったんですよ^^
むふふ♪

キミもそんな視点で、投資銘柄を選べば
負けるはずがなーいのです。

な、なるほど、勉強になりました。
ありがとうございます。という方は・・・クリックで一票お願いいたします。

絶対に勝つ!という意識は実はかなり大切です。


nenri96 at 17:26|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
株式投資には、色んな無料情報と有料情報があります。

で、その違いをお話しますと
無料情報は駄目な所もあります。
運悪く質の悪い無料情報を取っていたらそれは
時間の無駄だし、あなたは不運です。

でも、僕のサイトの無料情報は間違いなく
おススメです(自分で言うなって^^;)
僕を通して、無駄な情報は省いているかですね。


しかーし、しかーし!

有料情報はどうかと言うと
ほとんどの場合、良質な情報が多いです。

だって、お金を払って情報を買っているのだから
情報の質にはずれが少ないです。

ただ、注意したいのは、
書店で売っているような雑誌とか、
本とかはあまり投資の銘柄情報としては
あまりおススメしません。

高額な銘柄を買う投資情報としては
ちょっと陳腐です。

もっとお金を使いましょう。

高いお金を払ってという訳ではありませんが
月々数千円くらいは投資情報を入手するために
最低かけていきましょう。

それが出来ないうちは、株式投資で勝つのは難しいです。
はっきり言って、無理です。

「なぜかって?」

答えは簡単!
だって、多くの人は無料情報を読むからですね。

価値のある情報ってのは、
その情報によって得する人がいるってことです。

つまり、投資の情報を入手するのに
無料の情報しか取らない人は
価値のない情報しかつかめないって事なんですよ。

だから株で勝てるわけないわけです。

儲けられる情報は、それなりの値段がするもんなのです。

このブログに一票!



nenri96 at 17:15|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
ネット取引についてお話します。
『 年利96%ガンガン稼ぐ株式投資 』を実践するならば
必ずネットで取引できる環境を整えましょう。

今や、電話や株式窓口の取引では
スピードが遅すぎます。

電話で繋いでいるうちに
株式銘柄の価格の板はめまぐるしく
動いているからです。

リアルタイムに変動していく
取引がある以上、それに対応していける環境、
すなわちネット取引ができる環境にすることは
最低条件です。

ネット取引で使い勝手の良い証券会社はいくつかあります。
反対に窓口取引や電話取引が良い証券会社もあります。

おススメの証券会社は
のちほどブログの記事にあげますが
ネット取引をやれる環境にする事を
ます心がけてください。

パソコンの動作環境もある程度ほしい、
具体的には、ペンティアム靴らいは欲しい所
ネットの接続回線はADSL以上欲しいです。

リアルトレードについていけないパソコンではNGだからですね。
それは、通信速度も影響してくるからです。

自分もADSLを使ってますし
10万円以下のパソコンですが、最近買ったものなので
かなりいい動きしてます。

はい、ネット取引は絶対ですからね〜^^

このブログに一票!




nenri96 at 16:54|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】12年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】SBI証券
【仕事】自営業 兼 会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】32歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント