太陽光発電システムへの投資が資産になる話

かなり久しぶりのブログ投稿です。
最近は、もっぱら長期投資、安定的資産の取得に興味が移っていますが
特に注目しているのは、太陽光発電システムです。

これを本気で導入しようかなと
いろんな方から、導入体験の話を聞いているのですが

やり方にもよりますが、助成金をうまく利用して
発電効率の良いものを選べば

最初に投資した太陽光発電システムの導入費用を
4〜5年ほどで回収できてしまう。

あとは、自分のキャッシュフローとなり
太陽がお金を生み出してくれる資産になるという訳です。

先日、お伺いした具体的な話では、98万円の太陽光発電システムの導入費で
月2万円ほどの売電が出来ているという話

こういう話を聞くと、ますます太陽光発電システムの導入を
検討しようと思うようになります。

まずは、各社の太陽光発電システムの工事会社へ
一括資料請求して、費用対効果を見比べてみたいと思います。

国有化が騒がれている東電の電気料金も
8%値上げされることが発表されました。

今後、ますます太陽光発電への需要が高まることは間違いないです。

太陽光発電で売電すれば、電気料金が値上げしても
その値上げ分を越えて、売電できて、自分の資産になるという訳です。

という訳で、太陽光発電システムの導入を
本気で検討中です。

では、本日はこの辺で


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧め仮想通貨取引所

売買手数料0.25%の圧倒的な安い手数料と日本語対応による100通貨を超えるアルトコイン取扱い予定の新仮想通貨取引所ビットプラスが先行登録を開始!
仮想通貨ブログランキング

仮想通貨ランキング

応援クリックお願い致します!



Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。