日経平均株価のサポートラインの攻防

こんにちは、本日もお疲れ様でした。
先週辺りから、東日本大震災後の日経平均株価の上昇トレンドが維持できるか?それとも崩れるか?と注目ですとブログでお伝えしておりましたが・・・

5月24日、そして本日の5月25日と弱い値動きになり、短期的な上昇トレンドが、まさに崩れそうな状況です。

まずこの日経平均株価の3ヶ月チャートをご確認下さい。

nikkei225_110525_3month


この図を見てもイマイチぱっとしませんが・・・
日経平均株価の東日本大震災後の下値抵抗ラインの攻防は以下の通りです。


■ 日経平均株価

2011年4月19日 終値9441円 安値9405円

2011年5月24日 終値9477円 安値9406円

2011年5月25日 終値9422円 安値9415円


4月19日の安値ラインでは、まさにギリギリです。終値ベースでは既に下値更新をしてしまっています(汗)

いずれにせよ、この日経平均株価9400円を割るか割らないか?これで今後の動きが決まってくるような気がします。

ちなみに日経平均株価と連動性が高いと言われているNYダウの株価ですが、完全に下落トレンド入りしています。

こちらについては、本日発行のメールマガジンにて、その詳細についてお届けしたいと思います。

では、本日はこの辺で!



この記事へのコメント

1. Posted by 井手   2011年06月08日 09:01
こんにちは、コメントありがとうございます。

確かに一理あると思います。日本国債の投資家のほとんどが邦人のために、日本は世界でも最も安全な国債となっているのが事実です。

自国の国債をほぼ、自国の国民だけで運用できている国はほかにありません。

ただ、個人レベルで言えば、仮に自分がいち投資家の立場で考えた場合は、やはりオフショアを活用した資産運用は有効ですし、取るべき方法だと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧め仮想通貨取引所

売買手数料0.25%の圧倒的な安い手数料と日本語対応による100通貨を超えるアルトコイン取扱い予定の新仮想通貨取引所ビットプラスが先行登録を開始!
仮想通貨ブログランキング

仮想通貨ランキング

応援クリックお願い致します!



Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント