日本株はトレンド継続で底堅い展開なり

こんにちは!今週もお疲れ様でした。
今週は非常にがまんくらべな一週間でした。

トレードは、すき屋のゼンショーを利益確定したくらいで
目立ったのものは殆んどありません(涙)

さてそれは兎も角として、今の日本株の動きを改めてみて見ましょう。
これが今後の動きを考える明日の肥やしになりますから。

これ日経平均株価の1年チャートです。

nikkeiheikin100514Z


さて、前回の日経平均株価の下げの目処ラインの線から、さらに次の展開を考えるような線を引いて見ました。

NYダウがあの1日で1000ドル近い下落となったあの日の恐怖から日経平均株価ももしかしたら日経平均株価1万円を割る動きになるか?と思ったら以外にも底堅い動きになっています。

本日金曜日も大きく下げて終わっていますが、チャートを見てみると結構底堅い感じです。

このままこの付近の株価をウロウロとするならば、上昇トレンドは崩れていないので再び上昇して山を形成していく可能性は高いです。

その動きの方向の→を引いてみました。
また日経平均1万円あたりで反発した場合も同じように→を引いています。

また株価のうねりは前回の高値からの下落幅⇔をひいて、今回の下落に当てはめています。
コレを見るとほぼ、同じような下落位置に落ち着いています。

やっぱりこのラインは底堅いラインなのか?という感じです。
そうなると下っても日経平均1万円付近がさらに底堅い所か?

こんな動きになっています。
個人的には、なんか買いに向かいたくない気持ちなんですが、チャートを冷静にみるとそろそろ買っても良い頃あいなのかなという動きになっています。

以前、ブログでもご紹介したGW明けがチャンス相場になるかもしれない
という日経平均株価のチャートの動画解説したものがありましたが、なんだかこの解説の通りの展開になってきている感じです。

またNYダウの1年チャートも線を引いてみてみました。

nydow100514_1yearZ


これはあの暴落した一晩の下落がかなり気になる動きになっています。
あれがちょうど前回の下値反発ラインまでの下落なだけに非常にやな感じです。

ただあれは、ちょうど下値反発ラインでなんとか踏ん張ったとみれば、上昇トレンド継続とみて矢印の上に株価が再び戻っていく展開になります。

いや、トレンドが崩れたから弱いかも?
と思えば、さらに下落して、NYダウ1万ドル付近でどうなるか?という所です。

正直、NYダウはあの暴落があっただけに、今後の展開がどっちに行きそうかわからないような動きをしているのが現時点のチャート形成と言う感じです。

あの暴落の下落がなければ上昇トレンド継続は間違いないのですけど、なんだか嫌な感じなのです。

と言うわけでNYダウは微妙な感じなのですが、日経平均株価を見ればまだ上昇トレンド継続していますので、今からさらに下落するというよりは、上に反発して上昇していく可能性のほうが高いです。

ただファンドメンタルでは、みずほ銀行が大型増資したり、不動産デベロッパーの民事再生や上場廃止が最近復活しつつあるので、嫌な動きではあります。

と言うわけで積極的に手がけにくい感じです。

チャートだけみれば、良いタイミングではあるんですが・・・
う〜ん、もう少し株価も底堅いチャートを形成してからにしようかなと思います。

では、本日はこの辺で!
今晩から草津温泉でゆっくりしてきます。

記事が参考になりましたら、以下、応援クリックをお願い致しますm(__)m
ランキングが上昇で喜びまたブログを書く励みになります!



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】12年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】SBI証券
【仕事】自営業 兼 会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】32歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント