日本株は調整下落のタイミング?


こんにちは!今日はかなり暖かいですね。
この気温で今週末は関東最後のお花見になりそうです。

さて、無料メルマガの方でもご案内しておりますが・・・

今、日本株は日本株を買ってはいけません!

という動画を観られましたでしょうか?
まだ見ていない方はこちらからどうぞ。

■ 今、日本株を買ってはいけない理由とは?

この動画で解説しているサイクル論の考えを踏まえつつ、今の日経平均株価の株価チャートをじっくりと見ながら、仮に株価が調整下落するとしたらどこまでその下落ラインの目処になるか考えて見ました。

それで日経平均株価のチャートに線をひっぱってみましたので、こちらを見てください。

※ クリックするとチャートが拡大します。

nikkeiheikin100409


太い矢印の線がその抵抗ラインです。
これをじ〜っとみると、下落の目処となるラインが日経平均株価10600円〜700円くらいと考えられそうです。

今の日経平均株価が11203円なので、その下落幅は500円〜600円くらいでしょうか?

充分ありえる話ですね。
仮に調整下落してきた時にどのくらいまで下落するのか、想定しておくことは非常に大事だと思いますので、自分なりにチャートを眺めながらイメージしておくといざという時にエントリーできると思います。

またこの抵抗ラインからさらに下るとすると、他の調整下落の想定もしておく必要があります。

過去一年間で大きな上昇の山からの日経平均株価の下落幅は大体1000円〜1500円くらい下落して反発しています。

と言うことを考慮して今の日経平均株価に当てはめると、最近の日経平均株価の高値が4月5日の高値11408円ですので・・・


ここを頂点として日経平均株価が調整下落した時に1000円〜1500円下落したとすると・・・


日経平均株価 9900円〜10400円までの下落も考えられる。


もっぱら日経平均株価1万円の節目ラインの抵抗線は強いと思うので、日経平均株価10000円〜10400円までの間まで下落する事も想定できます。


ということで日経平均が調整下落で大幅に下落してきた時に、この辺りまでの下落が今現時点で考えられます。


この調整下落の考えについて、なぜ今、こんなことを言えるか?という話については冒頭でも少しご紹介した株価チャートの解説動画を見てもらえればなるほど!そういう考え方もあるな。と納得いただけると思います。

■ 今、日本株を買ってはいけない理由とは?

わずか12分程度の動画ですが、投資判断の1つとして観てもらえたら幸いです。


記事が参考になりましたら、以下、応援クリックをお願い致しますm(__)m
ランキングが上昇で喜びまたブログを書く励みになります!





この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】12年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】SBI証券
【仕事】自営業 兼 会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】32歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント