過熱感が出てきた日本株です。

こんばんは!今日も寒いですね〜。
なんか春という気が全くしないのは僕だけでしょうか?

この所、ちょこちょことお花見に顔を出していますが、ほとんど寒い思いをしていますね^^;

でもこれだけ寒ければ逆に桜もなが〜く楽しめそうであります。

さてそんな寒い春の一方で日本株式市場は最近、非常に良い感じです。まず本日までの日経平均株価のチャートを見てみましょう。

nikkei225_100405


いや〜、改めてみて気持ちよいほどの上昇トレンドが形成されています。こんな心地よいほどのチャート形成はなんだか久しぶりです。

長く耐え忍んできた時期がようやく突き抜けてきたというそんな株価チャートが日経平均株価で確認しされています。

が、その一方で少し急ピッチで上昇し続けてきたこともあり、少し過熱感が出ている事も事実です。

日経平均においては、ここ数日の株価の動きのようにじわじわ株価が動いているからアレですが、個別株の中にはかなり急騰して上値更新を一気に突き抜けた!みたいな株が結構あって、僕が保有している銘柄もいくつかは、利益確定し始めています。

日経平均の推移を見ても、テクニカル的に上昇トレンドのチャートで安心感がありながらも多少の過熱感は否めません。

ここからのスィングトレードの買いはちょっと我慢した方が良さそうです。

少し調整下落するのを待ってもいいレベルだと僕はそう見ています。

ただその一方で相場の好調で日経平均15000円まで上昇するかも!?という話もアナリスト辺りから聞こえてきました^^;

いや〜、何を根拠にそんな事をいうのかわかりませんが、そういう事をいうアナリストはただ目立ちたくて名前を売りたいだけなのであまりに鵜呑みにしないことです。

出遅れ感のある日本株がやっとこさでリーマンショック前の株価に戻るか?と話も出てきました。

ちなみに今言われるとその株価が日経平均にしてどのくらいだったか?はっきりと覚えている人は少ないんじゃないでしょうか?

ちなみに僕もはっきり思い出せませんが、日経平均13000円くらいじゃないか?そんな程度にしか覚えていません。

さて、いくらだったでしょうか・・・

これがその2年チャートです。
2008年9月でしたね。

nikkei225_100405_2year


ちなみに株価下落以上に僕にとっては忘れもしない出来事でした。
仕事で関わっていた会社が大変なことに・・・

さてそんな話はさておき、日経平均でみると12000円の所からの急落ですね。ここがあのリーマンショックでしょう。

ただ今思えば、その前にすでにチャートの抵抗ラインが割れているので兆候はあったこともわかりますね。

さて日経平均12000円がリーマンショック前とすれば、充分に射程圏に入ってきていますね。

本日の日経平均株価の終値が11339円ですから、あと700円あまりですね。

ただこの700円の値幅を一気に上昇して到達するとは、今の株価の過熱感が出ている状況では考えにくいです。

少し調整下落しながらも、もみあいつつ下値を切り上げては上昇し、上昇トレンドに乗ってこの日経平均12000円を目指す展開となりそうです。

というわけで本日はこの辺で!


記事が参考になりましたら、以下、応援クリックをお願い致しますm(__)m
ランキングが上昇で喜びまたブログを書く励みになります!



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】12年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】SBI証券
【仕事】自営業 兼 会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】32歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント