上がらない日本株をどう考えるか?

こんばんは!今日も寒いです。
寒いと言えば・・・

日経平均の値動きが全く持って寒い!と思うのは私だけでしょうか?
まずここ最近、日経平均株価の動きを確認してみましょう。

nikkei225_091116


どうでしょうか?
揉み合い相場という認識でいればじりじりと上昇していってもおかしくない位置です。

しかしながら上昇力は全く持ってないというか、弱いです。

NYダウ君に比べて、この日経平均君のこの動きのなさといったら、本当に面白くないヤツです。

ちなみにこのNYダウと日経平均の比較チャート見てほしいのですが・・・



いかに日経平均が弱いかこの動きでわかりますでしょうか?
いやぁ、さすがに我ながら情けなく思います。

ただ冷静に考えたらですよ・・・
NYダウと日経平均株価のこのサヤは埋まってくると考えられなくはないので、CFDなんぞを使って鞘取りしても良い状況ではないかと思います。

こんな相場だからこそ生かせる投資スタンスが鞘取りなのかもしれません。

さてなぜこんなにも日本株が上がらないのか?理由はいろいろとあるかもしれませんが、考えられるのは公募増資乱発、円高、民主党内閣による内需減退どれもこれもじゃないかと思います。

テクニカル的には反発してもおかしくない状態なのですが・・・買われない、人気がない、外国人投資家からの資金がこないのは、相対的に日本株式市場が他の市場に比べて、投資魅力がないからでしょう。

いっくらテクニカル的に割安と言っても、低成長の日本株ではなく、成長力があって、さらに将来性があって伸びている市場に引き続きお金を入れていきたい中国市場やブラジル市場に投資をしたいと思うのはごく自然な流れなのかもしれません。

仮に僕が宇宙人で日本人でなくて、世界市場を平等な目線で見れるならば・・・
おそらく日本には投資しないでしょう。

でも、我らは日本人であり、日本で生活している以上はやはり日本への投資は必要な訳です。

僕が世界中の市場に分散投資していても、日本への投資配分はやはりそれなり比率は確保するわけです。

ただこれがお隣の中国の中国人、韓国の韓国人、台湾の台湾人だったらどうでしょうか?たぶん恐らく日本市場には投資配分があるだろうか・・・

とふと考えてしまいました。
という訳で話がだいぶそれてしまったのですが、なんで日本株が上昇しないのか?出遅れているのか?それは結構、根深い所にあると思いますね。

と言うわけで、揉み合い相場継続なら反発しても良い状況にありますが、このレンジの株価を維持できずにずるずる下がり続けるようであれば、踊り場から下落に転じる流れになってきますので要注意です。

そんなタイミングでもうまくCFDなどを活用して利益を出して行きたいですね。

では、本日はこの辺で!

以下のブログランキングから他の個人投資家の相場観もチェックしよう♪
ランキングが上昇で喜びまたブログを書く励みになります!


この記事へのコメント

1. Posted by いつのまにやら25年低迷の日本   2011年12月28日 02:31
日経平均を過去のダウと比較すると
5万円を超えてもおかしくないはず
だが逆に0.8万円台とは不可思議

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント