日経平均の下げを試す展開だが・・・


再びお久しぶりのブログ更新になりました(汗)
というよりも、日経平均の相場観にあまり変化はなくもみ合いの中であります。

ただ少しばかり動きがありそうなので、今日は現状の日経平均株価の動きを見ながら相場展望を探って生きたいと思います。

まず本日終値の日経平均株価のチャート推移を確認します。

※クリックすればチャートが拡大しますので凝視してください(笑)

nikkei225_091028


さてさてチャートをじっくり見れば下げ方向に一直線という動きになっています。ただテクニカル的に見て、揉み合いの中での動きと考えれば、もうそろそろ下げの勢いが弱くなっても良い当たりまで下落してきています。

前回の反発ラインを割らずに反発してくれば、そこで買いでエントリーしても良いラインです。ただ前回の反発点よりも再び下落していくようならば、これは大いに注意が必要です。

再び日経平均9000円を意識するような展開となること請け合いです。
ちなみにそのキーマンはどこか?

やっぱり相変わらずのNYダウの動きに影響を受けてきます。
ちなみにその頼みの綱のNYダウの動きですが、NYダウ先物の今のリアルタイムチャートを見ても、昨晩よりもさらに下落しています。

いやいや明日も今のところでは、日経平均の下落色は強そうです。

もうだいぶ前から指摘されてきた事ですが、米国金融機関の倒産件数が過去最大のものになると言われています。先日、倒産件数が累計100件を超えたという報道が出ていますが、アメリカの政府要人の中には金融機関の倒産件数は500件にもなる可能性があるとも言っています。

しかも、この言っている人は政府の金融関係者でも結構な役職にある人が言っています。
一方で、バーナンキ氏のようにアメリカの景気は底を打った!なんて言っている輩がいることも事実です。

そして最近は、アメリカ経済の弱さが改めて浮き彫りになりつつあります。
と言っても金融機関の倒産件数100件での動きですから、これからそのマイナス面に目を向けたらもっともっと下落してもおかしくはないです。

NYダウのチャートもじっくり眺めて下落の抵抗ラインをしっかり見ておきたいですね。

と言うところで見ると・・・
NYダウ9400あたりが抵抗ラインです。

ここを意識してここが割れたら相場が動きそうなので要注意です。

という訳で本日はこの辺で!

以下のブログランキングから他の個人投資家の相場観もチェックしよう♪
ランキングが上昇で喜びまたブログを書く励みになります!



この記事へのコメント

1. Posted by mogi   2009年10月28日 21:18
こんにちは。
応援クリックしました(・∀・)/
NYダウの動きに注意しようと思います。
2. Posted by いで   2009年10月29日 01:58
mogiさん

ありがとうございます^^
しかし・・・

日経平均9600
NYダウ9400

ここが勝負の節目どころになりそうですが・・・

今晩の為替の動きをみると、去年の乱高下を思い出してしまいます^^;

いあいあ
出動したいけど、まだ我慢した方が良さそうな気がします。
3. Posted by 大田   2009年11月05日 21:42
5 畑は違えど非常に共感できるブログいつも見ております¨
日経225の投資ブログを微弱ながらやってます。
http://superlab.blog67.fc2.com/

独自による確率演算手法で、
現在、一億円を達成しさらなる精進をしております。

共感する部分が多いので、相互リンクが築ければ幸いです。
ご迷惑でしたら申し訳御座いません。

これからもブログ楽しみに訪問させて戴きます。
4. Posted by いで@管理人   2009年11月06日 19:34
大田さま

ご連絡ありがとうございます^^
ブログ拝見いたしました。

当ブログとのリンク了解いたしました。
ただトップページでのリンクでお願いできればお受けしたいと思います。

何とぞご検討ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント