日本株の上昇も選挙まで?


ブログランキングへの応援をお願い致しますm(__)m

こんばんは!世の中はお盆休みと言う感じでしょうか?
僕はといえばこの時期は大体普通に働いています^^;

世の中が休んでいる時の方が電車がすいていたり電話が少なかったりで仕事に集中できる事が多いので、お盆休みはむしろ働いています♪

さてそんな話はさておき・・・
日本株式市場の話ですよね。

日本株の株価はず〜っと高値警戒圏であることはずっと前から言っているのですが、やはりその考えは変わっておらずです。ただこの高値のままにもみ合いながら堅調な動きを続けていきそうだというのが今の相場展望です。

このチャートの動きを見てください。


nikkei225_090811











どうでしょうか?
トレンドが崩れた後はどうなるか?と思っていたのですが、その後、強い動きで高値を更新した後は継続して底堅い推移が続いています。


この背景には、企業業績の業績底打ち観測ということで上方修正が出たりしている動きを受けて、高値圏の株価でもさらに底堅い動きで堅調の上昇が続いているというのが日経平均株価の今の動きです。


しかしながらこの日経平均の株価の動きを見てやっぱりいつかは下落するタイミングがくる思います。それはいつか?と具体的に考えた所、有力として考えられるのが衆議院選挙終了までいうのが大きな節目が訪れると思っています。


この選挙は自民党と民主党の一騎打ち選挙となりそうですが、この選挙結果が出たら株式市場もひと段落してクールダウンするのではないかと思っています。


と言ってもこの根拠はありませんが^^;
ただ色んな節目となるので、株価が落ち着いて下落するにしてもあるとしたらこのタイミングだろうとその程度の見方に過ぎないです。


色んな事を考えるとつじつまがあうので、おそらくはこのタイミングに違いないと思っています。


選挙を見込んで株価を上昇させたり、選挙結果を見込んで外国人投資家が選考して株を買い入れていたり、色々と理由があると思いますが、この今の株価の高値圏でたいして株価が下落せず堅調な動きが続いているのは、経済的な底打ちの背景以外にも別の理由があるように思えます。


と言ってもこれも明確な根拠があるわけでもなく、株価のチャートで見れば高値推移中なのでいつのタイミングかわからないですが、調整する下落はあるだろうとそう思っています。


仮に選挙後にひと段落の下落であれば、調整下落でチャートの高値圏をクールダウンする程度のもので終わりそうな形でまた上昇に向かう流れが続きそうな気もします。


また一方で微妙にささやかれている9月暴落説なんてのもありますが、この暴落説の背景はいまだいまいちわかっていないので少し念頭のすみにおいています。今のところは、その気配は株価の動きから全く感じられないので特に心配はしていません。


暴落する前にそのシグナルというのは大体出てきますので、そういう意味では今現時点では全くその気配はないです。


個別株で今注目しているのは、銀行株あたりを注目しています。
日経平均の上昇とあまり連動せず出遅れ感の匂いが漂っています^^;


動き出すと一気に伸びていくのでそのタイミングを逃さずに追っていきます。


と言うわけで色々と長くなりましたが、本日はこの辺で!


なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。
という訳で本日はこの辺で



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント