大きく下がるならば買って行く方向で考えています

こんばんは、週末はいかがお過ごしでしたか?
僕はと言えば風邪の影響もあって大事をとって週末は家でまったりしておりました。


さてさて・・・
先週の話題と言えばやっぱりビック3救済案の廃案ネタでしょうね。


この12月12日の日本時間の昼に出てきたこの報道で日本株は急降下の奈落の底へ・・・そりゃいくらなんでも下げすぎでしょ?と思うくらいの勢いでしたが、後場の終りを意識してからは少し戻していきましたね。


個人的な見解としてはビック3の破綻はありえないと考えていたので、あの下落っぷりとこのタイミングであのような形になったのは何かはめ込みならぬ技を感じています。


その見解の記事はこちら


で結局、その夜のNYダウはどうなったのかと言えば・・・
こんな感じでプラスで引けています(笑)


これにはシナリオ通りでビック3は破綻させない形で米政府支援の方向になっている事からのようですが・・・まぁ、金曜日に保有ポジションを投売りしてしまった人は・・・


なんじゃこりゃ〜!!


と思っていることだと思います。
結局、振り返れば金曜日は最大の買い場だったという事でしょうかね。


さてこんな乱高下の相場になっているのですが、相場展望としてはタイトルを見てわかるように基本的には買いを主体で考えています。


と言うのも先週から注目していた三角持合の動きから日経平均の株価が上にぶれて上昇方向のサインが見えているからですね。


よって基本的には大きく下がればそこは買い拾っていくと言う方針で短期的な上昇になると見ています。


ビック3の救済もおそらくはTRAP資金でつなぎ融資でカバーしていく事になりそうですし、具体的な再建政策はオバマ大統領の就任後になると見ていますが、それまでは破綻しないようなつなぎの融資をしていくのだろうと思いますね。


という1つのシナリオに過ぎないのですが、日経平均のテクニカルの動きをみると上昇方向にぶれていますので大きく下がれば買うチャンスと思って、トレードも買い主体で考えて見ます。


とは言え明日がどうなるかは微妙な所ですが、普通に考えればNYダウやシカゴ日経先物の動きを見れば、金曜日下がりすぎた株価を修正する動きになるでしょう。


ただ金曜日に報道されたトヨタ自動車の下期1000億円程度の赤字になるというニュースの影響や、また明日12月15日の8時50分に発表される日銀短観の内容次第では、日経平均の寄り付後、上げ幅を下落させる展開になる事も充分考えられます。


可能性としては高く寄り付いて上げ幅縮小後の底堅さを確認してから伸びる。もしくは、そのまま下落を進めて下値でもみ合う展開になるか?


もしくは小幅高ではじまり徐々に上昇していく展開になるか?NYダウやシカゴ日経先物の値を意識して鞘を埋める展開になるか?


このようなシナリオが可能性としては高いと思っています。この水準からさらに大幅下落するには、現在の材料としては考え難いですね。


ただビック3が破綻・・・となったらこれらのシナリオは大きく変わりますが^^;
株価・為替ともども予想できない動きになると思います。


と言う訳で明日からの相場はこんな形で見ています。


なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。
という訳で本日はこの辺で


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】12年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】SBI証券
【仕事】自営業 兼 会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】32歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント