NYダウの反発も下落トレンドの中での戻り

今日もお疲れ様でした!
最近、楽天を見るといつも生キャラメルが売れ筋ランキングで1位なんですが、その生キャラメルが田中義武さんの牧場でやっているという事を最近知りました^^;

ちなみにいつも売り切れなんですが、本日21:00からの開始分は在庫あるみたいですが、既に△というマークが・・・

どんだけ売れてるんでしょうか(汗)



たかがキャラメルだと思ってるんですがそんなに美味しいのでしょうか・・・う〜ん。
後で気がつきましたが、生キャラメルクリームでした。


さてそんな話しはさておき本日の相場について振り返りたいと思います。本日の日本株式市場は前日のNY市場にてシティバンクの救済案が好感された形でNYダウも大幅上昇で前日より396ドル上昇して8443ドルで終わった動きを受けての日本株も高く寄り付くスタートとなりました。


このNYダウの値動きに対して、シカゴ日経先物は8500円を付けていましたがさすがに先週の日経平均の終値から500円以上高い値段にかなり懐疑的となりましたが、やはりそこまでは伸びずに本日の日経平均は、413円上昇の8323円で終了しています。


今日の終値を見れば力強い上昇で終えた形になっていると感じる所もありますが、日中の値動きをみると弱く下落する部分もあり、まだまだ安心できる相場ではないという値動きでした。


日中の動き


また今日の上昇をみて今後の値動きを考えたいのですが、ここ最近の日経平均の反発上昇のラインは25日移動平均線を越えての位置で上値を抑えられるような形で25日移動平均線上での株価推移となっており、今日の上昇からさらにぐんぐん上昇するか?と言われるとここまでの値動きではそう簡単にはいかなさそうです。


25日移動線付近での値動き


でも、一方で日経平均の前回の反発の値幅に注目すると25日移動平均線を突破して日経平均9000円越えまでは伸びそうな動きも考えられなくは無いです。


9000円〜9300円くらいの上昇余地も考えられなくは無い。
う〜む。


この値動きを考慮すると明日の相場も上昇する動きになりそうな値動きの余地があります。またNYダウの株価チャートをみると下落トレンドは継続中であるものの、そのトレンドの中での短期的な反発の動きの方向になっており、


また上昇していきそうな流れを引き継いでいきそうな値動きとなっています。


こんな推移


大体NYダウ9000ドルくらいまでの上昇余地と見ています。基本的には下落トレンド中の中での反発での範囲と言う見方での話しなのですが、こんなような形で値動きを見ています。


という事を考慮するとテクニカル的には日本株は明日以降ももみ合いながらも上昇する展開となる可能性が高いと見ています。


と言う訳で今日の日本株の値動きを見ても、売り方の視点として売り込むにも短期的な一面でしか入れず、基本的には買いでのトレード戦略となりそうです。


今週一杯はもみもみしながら上昇する展開なのかなぁ・・・
とぼんやり思いつつ、来週は例のGMの再建計画再提出がありますので、これがある意味ちょうど良いタイミングになるかもしれませんね。


ある程度上昇した後、ビック3の再建計画の再提出も再検討で見送り・・・となって株価は再び下落へ。


なんてなったらちょうど良いタイミングなのですが、さぁどうなりますかな?


では本日はこの辺で!

なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。
という訳で本日はこの辺で


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】12年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】SBI証券
【仕事】自営業 兼 会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】32歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント