空売り規制(ネイキッド・ショート・セリング)とは?

空売り規制が本日2008円10月28日の昼時間に発表されましたね。ただし・・・この空売り規制の中身をしっかりと理解しておかないと投資家としての判断を誤る事になります。

今回の空売り規制ですが、「ネイキッド・ショート・セリング」という事で証券会社から株を借りることなく空売りをする手法という事で、一般的な個人投資家が信用取引で出来る信用売りとは違います。

ちなみに女性に人気のネイキッド・セッティングとも違いますのでお間違いなく・・・

つまり今回の空売り規制「、「ネイキッド・ショート・セリング」は大口の機関投資家が大量に空売りするのを規制するという事であって、個人投資家が信用取引で売りをかける事とは全く違うという事です。

ですので、今まで通りに信用取引で売りは可能ですのであしからず・・・

疑問なのは、今までなぜこのような事が出来たのか?詐欺じゃないのか?

と思う人も居るようですが、これに答えはなくやはり金融市場はそこを作った側の人間が有利な仕組みに出来ていると考えると、納得いかないですが、そうなのかも知れません。

かつて外資証券の企業分析レポートの目標株価の下げレポートにより個人投資家の売りを誘って、自分達も大量に空売りを仕掛けてさんざん下がった所で、目標株価引き上げの発表をする・・・

これぞまさしく詐欺的な投資手法かと思いますが、こういうやり方に主に機関投資家が有利な投資手法としてこの空売り手法「ネイキッド・ショート・セリング」が利用されていたのではないかと思います。

そして今回、この空売り規制がされた所でどこまで株価の維持に貢献できるか?正直わかりません。あまり期待しすぎない方が良いかと思います。

今の株の下落は資金確保による還元売りが多いと思いますし、また個人投資家においては今まで通り売りは可能ですので、この政策発表後の値動きをじっくり見極めて再び下落するならば、また売りで利益をあげていくだけですね。


この記事へのコメント

1. Posted by KID   2008年10月31日 12:54
機関投資家は、そんな、証券会社から株を借りることなく空売りをする事ができたなんて知りませんでした。

そんな手法は永久に禁止すべきです。
株価操作もできるという事でしょ!


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント