売りの買戻しなのか?不思議な反発相場


今日もお疲れ様でした!
週末は土日で埼玉県の山奥の方で陶芸の窯焚きの手伝いに行っていました。いやはやリフレッシュできました。


また別のタイミングでその時の写真を後日紹介しますね。


さてさて・・・
本日の日本株ですが、いささか不思議な上昇で終わった1日でした。


先週の金曜日のNYダウ相場は127ドル近く下落して引けていましたし、週明けの日本株相場で日経平均311円上昇して9000円台回復するなんて誰もが思わないところだと思うのですが、でも今日はそんな動きでした。


上がった理由・・・?
はてなんでしょうか?


業績不安の後退?過度の下げすぎの見直し?
なんて後づけっぽい今日の上昇理由が語られている所もあるみたいなんですが、どうなんでしょうねぇ。


おそらくは売り玉の買戻しではないかと思います。
思いのほか、売りを入れても下がり難い・・・という状況に焦りが出て買い戻しが出て、それが続いての反発と日ばかりデイトレーダーの買いをも入っての上昇だろうと思います。


この売り方の気持ちはよくわかります。
なぜって?実は僕も売り玉を持っていたからです。


思いの他、売りを入れても下がらない株ばかりか、じりじりと上がっているのも少なくないからです。当然ながら、一度撤退しようという事で買い戻しするしかないのです。


そんな動きがかなり多いのではないかと思います。
週末にこれと言って大きな政策発表もありませんでしたし、大きく上昇していく理由もないです。


またこんな状況下で、買いを保有するリスクを負う人も少ないでしょう。だって怖いですよ・・・


日経平均9000円台で、もう大丈夫だろう・・・
と思って買いを入れていて、朝起きたらNYダウが700ドル下落していた(大汗)


そんなリスクは絶対に負いたくないですね。
実際にこんな事は最近、珍しいことじゃないからなおさら怖いです^^;


僕も実際に買いで保有して夜間市場で売りぬけたその日の朝はNYダウが大暴落したと言う怖すぎる経験があったので、こんな地合で買いの持ち越しは到底無理だと思っています。


よって考えられる事はやはり、売りの買戻しだけだろうと思います。


当然ながら、この売り買い戻しも長くは続きません。
だって買い戻すのも限度がありますし、ある程度戻せばまた売りをしたいと思いますからね。


せいぜい買い戻しても持って2日か程度じゃないでしょうか・・・


ですので明日のもみ合いや小反発を見た後に、買いをちょっとやってみようと思うのは危険です。


買戻しも終わる頃ですし、そして21日はCDS決済があるらしく注意した方が良さそうです。にわかに21日のCDS決済は大波乱はないみたいな記事が出てしまっている始末ですから・・・


これは臭いですよ。
何を根拠にこんな記事書いてるんだよ!と思います。


むしろこんな記事が出てくるくらいだから用心した方が正解だと思いますけどねぇ。情報発信というのは意味を持ってやりますから、少し安心して買いを入れようものなら次の日、しっかり大波乱で暴落・・・


なんて事は充分予想されますね。
いやいや怪しい記事ですねはっきり言って・・・


もちろん僕は買いません(持ち越し)
売り玉なら持越しはありかもしれないですけど、あまりどっちもやりたくないですね。


今は基本的には日ばかりトレードで少しずつ利益を積んでいく方が賢明そうです。持ち越ししてもやっぱりギャンブルの域がでないですね・・・先日から持ち越しした株があって結局、あまり良い成果に繋がっていないですし、こんな地合で持ち越すのは気持ち悪いですねぇ。


と言う訳で相場は戻り売りの体制で基本的に構えています。


では、本日はこの辺で!

なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。
という訳で本日はこの辺で


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】12年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】SBI証券
【仕事】自営業 兼 会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】32歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント