揉み合いからの下落で売り継続ですね

相場の方向感がいまいちわからなかったので、しばらくブログを更新していなかったら何かライブドアのブログに新機能が出来たみたいですね^^;

なんかライブドアプロフィールなるものでお気に入りしてくださる方が結構いるみたいで新着メールが何通も届いていましたm(__)m

いつもありがとうございます。

さてそんな話はさておき・・・
揉み合い相場だったので、自分の投資戦略も少し様子見もあってブログを更新していなかったのですが、ここ数日の日本株の動きをみて大体戦略が固まってきました。


先週後半の日経平均の値動きや今日の日本株の値動きを見て思ったことは、日本株の反発力は弱く、基本は戻り売りのパターンであるという事です。


ここ数日の外国証券経由の寄り付き前注文状況も、先週水曜日24日の大反発を除いてずっと売り越しは変わらずですし、意向の日経平均は上昇しても売り込まれる展開が多くて、基本的には戻り売りのパターンでチャートのトレンド通りで見れば下落トレンドが継続中です。


この下落トレンドの日経平均


というわけで基本的には売り戦略継続という形です。
個別銘柄もいくつかリサーチしてみていますが、また売り込まれてきていてトレンド通りに下がっているものが多いです。


ただこの売り玉の持ち越しは、日本株式相場終了後にインパクトの大きな金融安定化政策などが発表されれば、一気に大幅上昇〜!なんてことも充分考えられる地合ですので持ち越すにもポジションを少なくするしかないという感じです。


であれば、基本的にはデイトレードで売りでコツコツ回して利益を重ねていくのが良い戦略かもしれませんね。


あとはスィングトレードで売りで持つにしても、保有比率は少なくしないと安心して寝れないですね。寝ている間にNYダウが大暴騰で大幅上昇!なんて事も結構あることなので、保有率=ポジションサイジングは要注意です。


せめて現物で買える同等の売り玉くらいに抑えておくのが良いかもしれません。もちろん、日中売買が出来るのであれば、持ち越しせずに毎日利益確定して、安心してまた次の日のトレードをする方が安全といえば、そうですね^^


というわけでどっちの戦略にしても基本は、戻り売り戦略で売りスタンスです。基本的には経済的なファンドメンタルに沿って金融安定政策や景気対策で株価が一時的に反発して上昇しても・・・


結局、絶好の売り場と思って売られてまた下落するようなパターンを想定しています。と言っても、政策が出てから上昇後の下落が出始めた頃にしっかりと少しずつエントリーするのが確実でしょうね。


政策による上昇があっても、勢いが無くなってきて、下落が始まってきたら売りでエントリーする


もしスィングで売りでエントリーするならこのタイミングが良さそうです。それゆえ時期を待たないといけないですけどね^^:


デイトレでもこのタイミングは絶好のエントリーには変わらないですが。


と言う訳で、金融政策や景気対策での一時的な反発はあるかもしれませんが、基本はトレンド通りの下落方向が継続していくと見ています。


そんな訳でこの動きで利益を出せるトレードをしていくという事ですね。


では、本日はこの辺で!

なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。
という訳で本日はこの辺で


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント