日経平均13000円の節目の次は?

最近ブログをサボり気味でブログランキングが県外ランクインしています(涙)

こないだテレビで登場をみかけたのですが、顔がリアルに動くフェイスバンクなる貯金箱が大人気のようです。

なんでもお金を食べる貯金箱で手をかざすとエサ(お金)をくれと顔でねだるとか・・・動画も見れますのでその気持ち悪い表情をどうぞ!



キモカワイイ顔の貯金箱にエサを沢山上げればお金もたまるかも?

テレビでの紹介はこの貯金箱が爆発的に売れてかなり儲かってびっくりしていると言う話でしたか(笑)

実際の貯金箱が売れている理由もなんだかわかる気がします。
なんだか憎めない顔ですね。


さてそんな話はさておき・・・
今日の相場を振り返りたいと思います。


日経平均の節目は13000円、12600円にあると前々からお伝えしていましたが、そのラインの第一弾を順調に突破して下落してしまいました^^;


今日一日の値動きを見て思うことは、日経平均13000円の節目もあっさりと割ったなぁ・・・という印象でした。


そして今日は日経平均が12933円で前日より161円安く1.23%下落で引けています。


この節目を割ったことで次に意識されるのが12600円台の12671円です。ここよりさらに下げるとなると実は次の抵抗ラインが一気に下がって12000円、そして3月半ばの11691円まで行きます。


こんな感じです。


さすがにここまで落ちれば下落からの反発もかなり視野に入ってくると思いますし、落ちた所を買いたいと思っている投資家もかなり多いと思います。


ただテクニカルの動きではこのような節目があるということ意識して、全体の相場観を見ながら個別株をトレードして行くべき所だと思います。


外部環境はますます景気後退の色が濃厚となってきていますので、じりじり下げていきそうな雰囲気が漂っています。


ただ一方で為替は、対ドルでは円安基調で底堅いですが、オセアニア通貨系においては、少しばかり円高に傾いています。ただこれも円高局面では買い増しを狙っている投資家も多いようです。


現に僕も自身も、豪ドルあたりは下がったら買いたいと狙ってはいるのですが、まだまだ下落幅が足らないなぁ・・・と思って居たりします。


やっぱり前回のサブプライムで下がった3月半ばくらいに豪ドルも90円前半まで行きましたので、手堅くいくのならばそのラインまでを待ちたいです。


オセアニア経済への不安も出てきていますので、その可能性も充分ありだと思っています。不思議なのはドル円の底堅さなのですが、これはもしかしたらかなり為替介入をしているのかもしれませんね。


そういう意味では、ドル円相場に連動していた日経平均も最近は連動性があまりありませんし、NYダウともそれほど連動しているとも思えないです。影響はあるもののそれぞれの指標でテクニカルを見て投資判断をしていくと言う所なんでしょうね。


と言うわけで、日本株の値動きは全体としてはやっぱり弱い方向になっていくような動きと見ています。


個別株を見てもあまり力強さはなく、外国人投資家も売ってきている動きが続いています。という事でこういうときこそ、景気対策とか政治面からのサポートも欲しいのですがどうでしょうねぇ。


8月のお盆あたりに福田内閣がなんらかの景気対策を出すと言っていますが、海外ウケの悪い福田さんの政策で外国人投資家が買い増しするのはあまり期待できそうにないです。


やはりお盆明けくらいまでじっとしていた方が良さそうです。
と言うわけで本日はこの辺で!

なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。
という訳で本日はこの辺で


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント