米地銀のインディマック・バンコープが経営破たんしていますが・・・

この所のサミットの話題や、国の住宅金融の要となっているファーニーメイ(米連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(米連邦住宅貸付抵当公社)に対する信用懸念の話で打ち消されているような感じなのですが・・・


土曜日に米地銀のインディマック・バンコープの経営破たんが発表されています。しかも、その資産額は320億ドルで日本円にして3兆4000億円あまりとの事・・・


いやいや、この話題はスルーされるのはおかしいと思うのは僕だけでしょうか?わざとあまり波風立てずに表に出ていない話題ですが、明日の相場が始まる前にこのネタについて少し掘り下げて見たいと思います。


破綻規模は過去の米大手地銀の金融機関で3位となっています。今後、この金融機関は、米連邦預金保険公社(FDIC)の管理下にはいり売却を目指すとの事です。


さてはて3位という事は、他の1位、2位についても調べてみました。

過去のの米地銀の破たんで、もっとも大きい額で1984年のコンチネンタル・イリノイ(資産336億ドル)、 2番目の破綻額は、88年のファースト・リパブリック・バンコープ(同333億ドル)に次いでインディマック・バンコープは3番目の規模の破綻額らしいが・・・


このインディマックは住宅金融最大手としてサブプライムローンよりも、一段リスク低いローンを主力に融資をしていたらしいのだが・・・この金融機関もサブプライムローン問題をきっかけに融資に焦げ付きが出て、昨年から創業1985年以来の赤字転落となっていたようです。


ちなみにこのインディマック社の破綻で米金融機関の破綻は5件目となるらしい・・・う〜ん、この発表を直視し始めたら明日の相場はどうなるんでしょうねぇ?


今の所、日経新聞やメジャーニュースではあまり話題になっていないような感じなのですが、どうなのでしょうか?


おそらくはじわじわと市場に伝わるにつれて、またドル売りへの圧力が強くなりそうな気がしますが、日本株も同様におそらく売られることでしょうね。


それでも最近は底堅くなっている日本株なので、その反応を見たい所です。


と言うわけで明日の相場は波乱の幕開けとなりそうな感じもしますが、じっくりと構えて下落しても利益を取れるスタンスでトレードしていきたいと思います。


では、本日はこの辺で!
また相場観の続きなどは、メルマガの方で書いていきます。

なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。
という訳で本日はこの辺で


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント