下落している時はどうしたら良いか?

ブログの更新頻度を上げてブログランキングを少しずつ上昇しますよ〜!

昨日に日本株相場は、米国のサブプライムローンの新たな不安の再燃から
日経平均14000円をあっさり割っています。


ここからさらに下落していくのか?
反発して上昇していくのか?


という判断は、下落の原因が米国のサブプライムローンですので
NYダウの動向に注目される所なのですが・・・


残念ならが昨日のNYダウも200ドルを超える下落になっています。
この動きを受けて今日の日本株相場も弱くなることが予想されるのですが


この下落が本格的な下落相場になるかどうか?
という所でしっかりと目安となる株価を想定しておく必要があります。


この抵抗ラインについては、前回の反発している日経平均の値があり
ここを割ると本格的な下落相場になってしまいます(涙)


この詳細については昨日のブログに方にその想定ラインを
書き下ろしていますのでご確認ください


昨日のブログ


昨日書いた相場観なのですが、まだ下落しても
この所の上昇トレンドは崩れていないと考えています。


とは言え、大きく下落している相場の時に
どんな投資スタンスでいるか?


これは非常に重要な事なので今日はこんな形でお伝えしようと思いました。


さて昨日、今日と下落してくる日本株になる展開になりそうなのですが
こんな時に投資家はどうしたらよいのか?


と考えたときにもっともシンプルで大事な投資スタンスは
どうしたら良いのかというと・・・


「下落している間は、買いを入れない」


という事です。
もっともシンプルな考えなのですが非常に重要なことです。


今の相場はブログでもまだ上昇トレンドの中にあると書いていますので
もしかしたら下落の中で買い拾う行動に出てしまう人もいるのかも知れないのですが


下落している相場の時は、買いを入れない。
という投資スタンスで望むということがとても大切になります。


正確に言うと、下落して相場が終わっている間は
下落最中なので買いを入れる行動をストップさせます。


反発したのを確認してエントリーする。
さらに手堅くと考えるならば、次の日も上昇して連騰になったら
買いでエントリーする。


こういう投資スタンスで望めば、
投資家にとってもっとも避けなければならない
損をすることを回避する事ができます。


少なくとも下落している時にその落ちている所に
安易に手を出してしまって怪我をする(汗)


という事を避ける事ができます。


という訳で・・・・
下落している時は買わない。
反発して上昇し始めてから買いを検討する。


こんな投資スタンスでいればOKだと思います。


今回の下落がどういう展開になるかしっかり見極めて
待つことが出来る投資家である事が大事です。


では、本日はこの辺で。

なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。
という訳で本日はこの辺で


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】12年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】SBI証券
【仕事】自営業 兼 会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】32歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント