日本株は下値を切り上げて上昇していく展開に


連休でお休みのためにブログランキングもめっきり落ち込んでいます・・・涙


連休という事を理由に、少しブログをお休みしておりました(汗)というよりも、あまり相場観が変わらなかったというのが、本当の理由だったりします。


日本が連休になっている間に、世界市場は順調に上昇している流れになっていて連休中にNYダウももみ合いながらも下値を切り上げる展開となっています。


その動きをうけて、シカゴ日経先物も14200円台をマークするなど明日からの日本株式市場を強い動きとさせるような雰囲気が漂っています。


またドル円相場においても、1ドル105円半ばまで動くなど、レンジ幅を上に押し上げて順調に円安傾向に上昇トレンドを刻みつつあります。


ただ、明日の相場を控えた動きではドル円相場だけをみると104円半ばまで落ち込んでいるのがちょっと気になります。


とは言え、この為替の動きだけを見れば着実に下値を切り上げて上値を伸ばしており、105円半ばからさらには106円もテクニカル的には十分捕らえたカッコウになっています。


また明日、日経平均14000円台を堅調に守ってさらに上昇することで、ここ数ヶ月においての日本株の弱い下落トレンドから動きが変わったことが確認される事になります。


2月末からの下落から、ようやく戻ってきて上に突き抜けた動きになるという事で下落トレンド継続が消えた格好になります。


ここを堅調に伸ばす形になれば、多少調整で下落したとしても、戻りの動きの流れの中にあってもみ合いながらも、また下値を切り上げて行く展開になるとテクニカルの動きでは捕らえる事ができます。


とは言え、サブプライムの影響は米不動産価格の下落が続いており、今の相場の反発は不思議な気もしないでもないです^^;


と言っても、いつもその答えは相場にあり、相場の動きが結果であって、正しい事実なので裏にある背景はさておきとして、今の値動きを冷静に見て角度の高い方向に乗って行くだけだと思っています。


そういう意味で下値切り上げの方向で、今は見ています^^
少なくとも、今のような雰囲気で多少の悪材料も飲み込んで上昇しているような流れになっているのでこの雰囲気のままいくのであれば、見方は変わらずという感じです。


ただ、凄いインパクトのあるネタが出ればまた流れは変わるかもしれません。その動きが変わるようなネタといえば、ベアスターンズのようなニュースのようにインパクトのある材料が出ればまた話が変わってきます。


そういう意味では、シティバンク辺りがかなり自己資本増強で四苦八苦している状況で、ギリギリの所をかわしているような雰囲気です。あるとすればここかなぁと言う感じですが・・・


自己資本比率の減少を増資などでなんとか首の皮をつないでいるような雰囲気ですね・・・


ト言うわけで連休明けの日本株式相場は、ドル円相場は104円半ばから落ちてきたところやシカゴ日経先物も少し弱くなってきているので、日経平均14000円を値固めするような展開になりそうな雰囲気です。


ここのラインでもみ合うか、下に落ちるか、それとも構わず上昇して行くか?とシナリオが考えられますが、今の流れが続くのならば多少調整が入ろうとも下値切り上げの展開になりそうですね^^


と言うわけで本日はこの辺で!

なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。
という訳で本日はこの辺で


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】12年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】SBI証券
【仕事】自営業 兼 会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】32歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント