上昇する展開もテクニカルでは高値圏か?

最近はブログランキングもだいぶ下落して悲しい感じです(涙)


本日の日本株は、NYダウの100ドル以上の下落や再びのドル安の動きによって、日経平均も100円近く下落して寄り付きました。


しかしながら、その後の下落の動きが進まないところを見るとじわじわと買われ始めて、買いが進んでいった形となりました。


ただ後場からの寄り付きが高値となって終値に向かって下落するような動きになっていて、買い意欲の力不足という部分は否めない形で、結局、一時は日経平均が150円を越える上昇となったものの、終値では31円の上昇と言う形になっています。


結局、日経平均は13579円となりました。
上昇率にして0.23%という形となっています。


今日の上昇は、NYダウの100ドル以上の下落や為替の弱さから当然弱い日本株が想定されたのですが、意外にも上昇する展開に不思議な感じを覚えましたが、どうも年金などの公的資金買いなども合った様子です。


さて今日の意外な上昇を受け止めつつ、冷静に日経平均の推移を冷静にテクニカル的に見てみると、ここ最近の上昇で高値圏にあり、上昇に伸びても上値が限定的になるような動きが予想される推移になっています。


日経平均13000円〜13300円くらいまでは落ちてもおかしくはないような感じです。


また今日の後場からの勢いのなさをみても、明日以降の相場においてさらに上昇して行くような展開となるには考えにくいです。


とは言え、今現在のシカゴ日経先物は今日の日経平均の終値よりも高く上昇している動きになっています。


この上昇の動き受け止めつつもテクニカル的には高値圏にあるということを注意しておきたいところです^^;


為替においては、再びドル安気味になっています。
ただドル円相場意外の円の通貨ペアにおいては、ドル安、円安というような流れになっています。


またサブプライム関連では、3月の中古住宅販売件数は再び減少に転じて、依然として住宅市場の悪化は続いている様子です。


米3月中古住宅、再び減少に転じる=在庫は依然高水準


このキモとなる住宅市場の復活がなければ、サブプライムも終わらないでしょうね・・・うーん、日本市場の雰囲気はだいぶ良くなってきているのを感じていますが、依然としてまだまだ不安は消えないと言う所です。


という訳で微妙な相場が続きますが、本日はこの辺で!


なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。
という訳で本日はこの辺で


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント