米金融機関の楽観論浮上〜!


荒れる株式相場の相場展望はブログランキングで見比べて明日に備えるべし。


本日の日本株は、インテルの決算の良い内容からそれを受けて好感されたNYダウの動きを受けて、日本株買いとなった動きとなりました。


また本日のお昼時間にメリルリンチの17日に発表する第1・四半期決算で、60―80億ドルの損失を新たに計上するという内容が出ましたがマーケットのインパクトもなく堅調な日本株式市場になっています。


また日本の大手金融機関のみずほ銀行をはじめサブプライムの追加損失発表後に悪材料出尽くし?という印象なのか、以来堅調に推移しています。


また本日の日本株式市場の終了後に、米リーマン・ブラザーズ・ホールディングスのCEOが「最悪の局面は過ぎた」なんていう金融市場の楽観見通しの認識を発言するなど、なんだか相場の雰囲気は米国経済の景気後退への楽観論が漂ってきました^^;


さてこの楽観論ですが、どうでしょうか??
明日、17日メリルリンチの決算発表、18日シティバンク、21日にバンクオブアメリカの決算発表があるのですが、ここを見極めてからでもないとこの楽観論にただ乗っかっていくのは、危険かなと思います。


情報は意図があるから発信するわけで、重要決算の手前でこのような雰囲気を出してきている事自体に用心をしなければならないです。


と言うわけで、こんな楽観論が出ようとも安易に手を出さないように注意したい所です。


そもそも、サブプライムローンを引き起こした当人の1人でもある米金融機関からの「もう最悪期は過ぎた!」という発言自体に信憑性があるとは思えないのは僕だけでしょうか?どうも信用ならない輩です。


たしかに重要決算前に相場の値動きは堅調に推移していて、悪材料に対してむしろ好感し上昇して行く展開が多い事は事実ですが、もともと相場参加者が少ないですし、重要指標前なので当初の方針を変えずにこのまま決算が出尽くすまでは様子見をします。


と言うわけで、保有ポジションを減らした状態での様子見は継続中です。


では、本日はこの辺で!

なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。
という訳で本日はこの辺で〜!


この記事へのコメント

1. Posted by トレンドライン   2008年04月18日 22:23
こんばんわ、
最近ブログちょくちょく
見させて頂いております。

いきなりで、大変恐縮なのですが
当サイトとTOPページ相互リンク
して頂きたくて、ご連絡差し上げました。

トレンドライン株式市況
http://trendline-info.com/
です。

もし、相互可能でしたら
tokimac@gmail.comまでお気軽に
ご返信下さい。

以上、よろしくお願い致します。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント