米景気不安後退で上昇展開ですが^^;


荒れる株式相場の相場展望はブログランキングで見比べて明日に備えるべし。


3日ぶりのブログ更新です^^;
ここ数日の間に一気に株価と為替が動いてきました。


ただこの動きを受けても、まだ本格反騰といえる範囲を出ておらず冷静になって日経平均や為替の値動きを見るとまだ上昇にきりあがる動きは確認できていないです。


上昇トレンド入りするのはまだまだ・・・
と言う感じです。


と言うよりもなぜにここまで上がるかな?と若干不思議に思っているところです。今週は米国の経済指標の発表が注目だったのですが、思ったほど酷い数字が出なかったと言う所と予想よりも悪くない数字が出たと言う動きを受けてドル高になっていく展開としては少し動きすぎじゃないかなと思っています。


きっとどこかの大口がドルを買い支えているのと、景気後退の懸念が薄れてきた事による売りの買戻しがあっての事だと思います。


とは言え、ドル円相場だけでも、1ドル99円から102円後半まで動いているわけですから、結構な動きです。


この水準からさらに上にドルが高くなって104円を越えてきたらさらに強い印象となります。


また日経平均においては14000円の節目を越えれば上昇へ向かう道筋が見えてくるのですが、今の動きではまだ長期的な下落トレンドの中です。


来週以降は4月半ばにある米金融機関の決算発表待ちとなっており、ここは山場と言われております。内容しだいではまた一気にドル安に動くことも十分考えられます。


むしろ、ここ数日の動きでドルの売り玉がかなり整理されて、すっきりしているはずなのでここからまた仕切りなおして一気にドル安に持っていくことも考えられなくないです。


また気になるメリルリンチやシティバンクの決算でどう相場が動くかが注目されそうです。昨年は、4月半ばから連休にかけて下落続きの相場だったように思えます。


ここ数日の円安、株高で喜んでいるのも束の間。桜散った頃には相場もまた・・・なんて事にならないように今のうちから下落のシナリオをある程度、考えておいた方が良いかなと思います。


今のところ、ドル円相場は1ドル103円を前に抵抗ラインのような動きになっています。また日経平均も、そろそろ重たくなってくるころか?明日は週末なだけにもみ合う展開となりそうです。


今週はずいぶんと動いたので、来週は逆に動きそうな雰囲気です^^;
依然として景気悪化の見通しが出ているだけに、このまま復活の動きが続くとは思えないですので・・・


と言うわけで来週は少し調整相場になりそうな雰囲気です。


では、本日はこの辺で。

なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。
という訳で本日はこの辺で〜!


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント