日経平均の節目を突き抜けて上方に傾きました!


明日の投資情報はブログランキングで探すべし〜!

本日の日本株は、先週のNYダウの上昇やサブプライムローンのネックになっていたモノラインの救済策を受けて、それを好感した形で高く寄り付きました。


その後、寄り付からの下落もないと見えて底堅いというのを確認した所から、徐々に買いが集まって、前場から後場に向かってじわじわと上昇して行く形となりました。


結局、前場から後場にかけて上昇が続く展開なり、終わってみれば414円高で日経平均13914円で引ける形になりました。


ただ一方で新興市場においては、控え目な上昇で1%前後の上昇に終わっています。今日は東証銘柄に資金が集中したという事でしょうか^^;


寄り付き前の外国証券経由の注文状況は、売り2340万株、買い1790万株で、差し引き550万株の売り越しと観測となったのは若干気になりますが、場中では外国人投資家の買いもかなりあったのではないかと思います。


今日は優待権利日ということもありましたし、また相場の堅調な上昇による買いも乗せた形でみるみる上昇して行く日経平均となったような動きでした。


結局、日経平均の節目だった13900円を越えた形で今日が終わっているところを見ると、冷静に上昇の節目を突き抜けてきて、上昇の流れが見えた形になりました。


買いの転換ポイントを超えてきた形になっています。
このラインを超えて、売りと買いの戦いで買いが買ったと言うような状況がいまです。


という事で昨日は様子見と思っていたのですが、様子見から一気に上昇して買い転換のポイントを突き抜けてきたのでさらに底堅く上昇が見えた展開で終わっています。


ただこの転換ポイントを超えたという事で安心感から少し下落することもあるかもしれません。その下落も、転換ポイントを超えているので多少の下落があっても基本は上昇方向に開いた形になります。


転換ポイントを超えてくると売り方の買戻しもあるので一気に上昇することもあります。ただ、これはNYダウなどの外部要因の影響もありますので、さほどこれらの影響がなければ、日本株式市場は底堅い動きで上昇して行く展開になりそうです。


今日の上昇も思いのほか強く、上昇への展開をさらに強くしたという感じです。


自分においては、先週である程度利益確定していたので今日の上昇はそれほど旨みはありませんでした(涙)


ただ遊びで仕込んでいた仕手株が暴騰して、20%以上も上昇するという思わぬラッキーパンチになっています。いやはや嬉しいですが、恐ろしいです。


と言うわけで、上昇相場の形になってきた感じです。
あとはサブプライムの悪材料がなければ、日経平均はさらに上昇していきそうな感じです〜!

様子見展望も買いに転換ですね^^;


では、本日はこの辺で。

なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。
という訳で本日はこの辺で〜!



この記事へのコメント

1. Posted by しゅう   2008年02月29日 23:00

分析力がすごいですね。
勉強になります。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント