米大幅利下げ期待の上昇か?

ブログランキングはブログ連続更新で急騰中!


本日の日本株は、前日のNYダウが上昇して引けた事により、昨日の大幅下落からの修正反発上昇とも思えるような高い上昇から寄り付きました。


前場の中ごろに上海市場が急落する動きを受けると日経平均もその影響を受けて弱くなる展開となりました。


ただこの弱い動きも、後場から上海市場の反発と共に再び上昇する展開となり、また米大幅利下げを期待した先行先物買いが入ったのか急速に上昇する展開を見せて、結局、終わってみれば前日より390円高い13478円で引けて終わりました。


また新興市場も1%前後の指数上昇になるところが多く、昨日の東証銘柄の下落分が反発したこともあって、日経平均が3%近い上昇となったようです。


この日経平均の本日の上昇を受けても、昨日の下落分よりも上昇しておらずまだ安心感があるとは言えないというのが正直な所です。


やはり、おとといの終値の13500円オーバーの日経平均を超えての上昇になれば多少は安心感が出てきます。


これをこなせば、次は日経平均14000円ラインが節目になってきます。このラインから上に抜けてくれば、1月半ばからの下落ラインから上に抜ける形になるので一先ずの底が確認できる状態となります。


と言うわけで、少しずつ下値を固める動きになっているような感じの日経平均ですが、やはり米国の政策動向次第というのが本音のところです。


本日のFOMC辺りで大幅利下げが出れば市場が反応すると思います。想定は0.5%の利下げだと思います。


ただこれが0.25%だと消極的に見て、逆に下落する展開になると思います。という事で本日は引き続きNYダウの動向によります。


そうそう話はそれますが・・・
昨日、外資機関の先物売買動向を見ていたら、面白いデータが見れました。


仏ソシエテジェネラルが最近、不正トレードによる被害で窮地に陥っているような話を聴いておりますが、昨日の日経225の先物買いが相当な突っ込み買いが見られました。


かなりの枚数が買われていたのを確認できたので、もし当日決済していたとしたら、相当な損害を受けている様子でしたが、どうなったか気になります。。。


今日まで持ち越ししていれば、かなり利益を手にしていたはずだと思うのですが真相はどうだかわからずです。


ロイターのニュースでソシエテジェネラルが経営危機に陥っているという記事が出ているくらいですから、何かあるのかもしれません。


昨日のソシエテジェネラルの先物買いの動きはおかしかったです^^;
危険な匂いのするトレードでした。


今現時点の夕方の日経先物は、20円高の13470円、シカゴ日経先物も底堅い上昇となっている所を見ても、やはり日経平均13500円はどうやら節目のような感じです。


NYダウの動向にもよりますが、日本株だけで見れば徐々に上昇するような動きになってきています。


また個別株などの自分のトレードにおいては、今日は午前中で一度、利益確定をしました。
ただ、後場の力強い上昇を見て、再度、買いなおしました^^;


また長期スワップ狙いの通貨なども少し買い増ししてますが、FOMCの重要発表前なのでどちらもあまり多くないのポジション取り方となっています。


その後の相場の動きを見てからでも遅くないので、じっくり見てまたエントリーするつもりです。


と言うわけで本日はこの辺で。

なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。
という訳で本日はこの辺で〜!


この記事へのコメント

1. Posted by あ   2008年01月30日 20:04
株は一部の人間しか儲からないようにできています
一般人はカモにされるだけなのでいますぐ辞めましょう

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201683110/111

商品も債券も同じ。ニュースが報道されるのはプロが売り抜けた後。
個人投資家がプロと戦えるのは為替ぐらいでしょう。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント