日本株の反発も安心できず・・・

本日の日本株は、前日のNYダウが堅調な上昇をしたのを受けて底堅い上昇からスタートしました。前場は、日経先物を主導として上昇して行く展開となりました。


ただ、日経先物が上昇していく中で逆行してドル相場が円高ドル安となっていただけに、不思議な値動きではありました。また先物が仕掛けている・・・と言う印象でした。


また後場においては、やっぱり・・・と思うような寄り付からの安いスタートとなりました。これには中国市場の弱い動きの影響もあるかと思いますが、それ以上に前場の日経先物の上昇から一転して弱い所からの値動きスタートとなりました。


ただ、この値動きでまた下落が進む形となりました。その後、落ちてきたところから、急速に買い上がる動きがあって切り返し上昇していく流れとなりました。


この買い上がりが底堅い上昇となってじわじわと上昇の続ける形となり、結果として、前日より278円高い13783円となりました。


指数にして2%以上の上昇となっています。またヘラクレス、マザーズといった新興市場も大きく3%前後の上昇となっています。


さて今日の動きをみて、本格的な反騰となるか?と言う意味では、まだそう安心できる形の上昇とは言えないという所でしょうか?



今日の値動きとしては、若干セリングクライマックス?のような値動きもしていますが、サブプライムによる決算が出尽くしていない今、この反発上昇が日本株の本格反騰に繋がるというとそうはいかないと思います。


今晩21時過ぎに、メリルリンチ決算を出しています。


ロンドン市場 メリル決算発表で、円一段高
2008/01/17(木) 21:11

米メリルリンチの決算が発表されると、円が一段高の反応をみせた。
ドル円は106.73レベル、ユーロ円は156.45レベル、ポンド円は209.50レベルと安値更新。


これをみるとまだそう安心していられないという感じです。
またシカゴ日経平均の値も今現在は、今日の日経平均の終値よりも100円近い低い位置となっていますし、またドル円相場もあまり動いていないところをみると・・・


今日の日本株の上昇を見て、底入れしたとは何とも言いがたいし、今日がセリングクライマックスかどうかは正直判りません。


今日の上昇からさらに勢いをつけて上昇してくるのであれば、ある程度戻した所でまた下落していきそうな感じです。


相変わらずドル円相場ももみ合っていますし、今の状況では株価の本格反騰に向かうとはいえないと思います。


たしかに日本株は下落続きでRSIのテクニカル指数もかなり良いラインになっている所を見ると、買いが入ってきても良い状況ではありますが、サブプライムローンに関する外部環境が見極められない限りは、積極的に買い拾うのもまだ早いかなと言う感じです。


と言うわけで今日の反発から戻り上昇する展開になりそうですが、基本戦略は戻り売りで上昇してきたところをまた売りでエントリーしたいです。


ト言うわけで本日はこの辺で

なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。
という訳で本日はこの辺で〜!



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】12年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】SBI証券
【仕事】自営業 兼 会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】32歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント