新年早々の波乱相場になりそうですね

ブログランキングは正月休みでだいぶ下落!?


新年あけましておめでとうございます!
正月からブログを書こうと思いましたが、普通に正月の元旦と1月2日はお正月を堪能してしまいました・・・


ただその裏で為替市場はかなり波乱の幕開けとなっています。
2007年の12月後半に1ドル114円半ばまでとなりましたが、この数日間で一気にドル安に動いていて、今となっては1ドル109円台後半に推移となっています。


相変わらず、ドル円相場は動く時は一気に動きます(汗)この為替の動向をみれば、当然の如く日経平均株価にも影響はあるのは必然かなと言うところです。


また昨日のNYダウも220ドルも下落していて、NYダウが13000ドルを割り込みそうな勢いです(汗)


現時点でみるシカゴ日経先物の推移は、日経平均15000円割れの14995円となっています(涙)


とは言え、値動きの最安値をみれば、14850円にも落ち込んでいるところもあって、明日の大発会が下落相場になることは濃厚と思われます。


自分においても、保有銘柄において、明日の大きな下落があるならば、最近持ち直してきたトレンドがまた再び下落トレンド割れする所のラインになってくるのならば、残念ながら保有銘柄を損切りせざる得ないと言う状況です。


しかしながら、なぜにこんなにも大きくドルが安くなっているのかといえば・・・やっぱりサブプライムローンの追加評価損によるもののようです。


見てくださいこの評価損の増加具合を!! ⇒ こちら


うーんありえない評価損見込みです。今まで発表していた評価損の金額の7割、8割増加です。


どれだけ、出し惜しみしているんだ〜!!
って感じです。


ただ、この発表を見て個人的に思うのは、最終的な評価損が56兆円にのぼるとの見方も出てきている。


と言うこんな案もあって、今の水準でのドル安が底堅いとは全く思えない状況です。この評価損の金額が100兆円くらいあってもおかしくはないと言っている某氏もいて、自分も今回の追加の評価損からさらに広がってくると見込んでいます。


と言うわけでこのサブプライムにまつわる相場の激動はまだまだこれからも続きそうだなと見ています。


相場のテクニカルで言えば、今のところはまた日経平均が15000円割れして、また下落トレンド確認となり、ここ最近の最安値の日経平均14800円割れを試すような値動きになりそうな感じです。


と言うわけで新年早々ではありますが、素早い判断の売買の決断が求められそうな相場模様です。


買いで大きなポジションを持っているならば、早めに損切り、ポジションを小さくして相場の変動に対応できるようにしたいですね。


と言うわけで本日はこの辺で!

なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。
という訳で本日はこの辺で〜!



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント