やっぱり重要指標は危ないの巻き


ブログランキングは、ここからじわじわ上昇していきたいぃ!


本日の日本株は、米国FOMCの政策金利の利下げ0.25%だけでなく、公定歩合0.25%の下落という動きとなり、利下げ0.5%期待で買われていた失望売りで、NYダウが大幅に下げた形となりました。


その動きをそのまま、受けての日本株相場でした。ただ、前場は弱かったもののじわじわと上昇するような値動きをみせて、後場においてはさらに押目買いが入る展開となりました。


終わってみれば、日経平均15932円で前日の112円安い所で終えています。日経平均が弱い一方で新興市場各社は1%を超える上昇となっており、堅調な推移です。


しかしながら・・・利下げ0.25%であそこまで下落するとは全くわからない動きだと思っていたところ、後場にじりじり上昇していたのでまぁ、それ相応の反応になったかなと思っています。


0.25%が下馬評の予想と思っていただけに、まぁ特にサプライズがなく期待はずれの失望売りと言う感じでしょうか?しかしそれにしても反応しすぎの相場でした。


おかげで昨晩において逆指値していた通貨が利益確定で嬉しい結果になっています^^;朝、為替を確認したら暴落となっていたのは驚きでしたがばっちり逆指値で利益を載せられていたので逆に再度買いのチャンスとなりました。


結局、午前中からの動きで底堅い動きだったので、再度買い込みをする形になりました。。。その後、以下のような金融政策が出て来てまた相場に安心感が出てきた模様です。


米連邦準備理事会(FRB)、欧州中央銀行(ECB)、イングランド銀行(英中銀)、カナダ銀行(中銀)、スイス国立銀行(中銀)は12日、短期金融市場での圧力緩和に向け、入札方式による流動性ファシリティーを一時的に導入すると発表した。  


うーん、この意味する所はいまいちわかりませんが、兎に角これをうけて大幅上昇の動きとなったので、また通貨の利益が増えました^^;


ここ最近、株式投資の現物保有でほとんど様子見となっているために何だか不思議な感じです(汗)


結局、今晩のNYダウもこの短期金融市場での連携をもって為替の上昇とともに、NYダウの上昇へと繋がっています。


一体、昨日のNYダウの下落はなんだったんだ〜!!


と思ってしまいます
結局、今晩のNYダウは100ドルオーバーの上昇となっており、昨日の下落は埋めないものの反発しています。


この動きをうけて今後どういうスタンスを取って行くか?それは今日の日本株の底かたい動きをみてじわじわと押目買いが入っている動きだったので思いのほか、日本株相場は今のところは堅調に推移していると言う感じです。


日中の売買も依然として保有ポジションままですが、FOMCを乗り越えられたので今後の値動きをみて保有ポジションを考えたいと思っています。


今のところ、下落からの反発相場となっていますが、昨日のNYダウの下落幅を越えて上昇して来る動きになるのであれば買いでエントリーしたいと思っています。


という訳でなかなか身動きが取れない相場続きですが、変わらず現物保有ポジションで少ない量で売買をする相場に変わりがないよう感じです。


という訳で揉み合い相場になりそうな予感です。


では、本日はこの辺で!

なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。
という訳で本日はこの辺で〜!



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】12年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】SBI証券
【仕事】自営業 兼 会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】32歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント