米大手銀行への資本増加で上昇したけれども安心感はないです。

ブログランキングは、ここからじわじわ上昇していきたいぃ!


本日の日本株は、前日のNYダウの上昇を好感して底堅い値動きをする展開となりました。NYダウの上昇の背景には、米大手金融機関への新たな投資家による資本増加の報道とともに、UBS銀行の追加損失の発表ともなりましたが、市場は新規の資本投下の好感した模様です。


これが追加の評価損だけだったならば恐らくまた大きな下落相場になるきっかけとなっていただけに上手くあわせての発表となっています。


市場の意思は、NYダウの下落やドル安をさせないという意思を感じます。評価損の発表に資本増強の報道もあわせてきたところも、明確なマーケットメッセージと思っています。


その意思を受けての本日の日本株の推移だったと思います。ただ、今晩のFOMCの利下げ発表に次に焦点が行くところだと思いますが・・・どうでしょう?


下馬評では0.25%の利下げと言われていますので、このまま発表されても特に材料もなく、上昇する理由にはならないです。むしろその場合下落する可能性は高いと思っています。


ただ、この所のマーケットの値動きと相場の方向性を示す意思を見ると上昇へもって行きたいような動きもなくはないので、仮に利下げ0.25%と発表があったとしても、大幅下落となるという事は考えにくいです。


揉み合いでじりじりと下落するような値動きになりそうな雰囲気ではあります^^;


まぁ、こんな事を予想しても全く無意味ですので、朝方のNYダウの値動きと日経平均の明日の動向をみて方向感を見て行きたいと思います。


日経平均は全体レベルではこの所の上昇で少し高値圏にある事はお伝えしておりました。ですので上昇で勢いづいても日経平均16500円節目辺りでかなり足が重くなるような展開になると思っています。


短期的にはうねりの上昇傾向であることは認めつつも、半年の長いスパンではまだ下落傾向のチャートとなっている事から、積極的に上昇を期待しての買いポジションは持てません。


せいぜい現物での保有でしかと言う所です。今日のFOMCで0.25%なら弱含みで一服感で調整して行く展開になるか?0.5%の利下げで一段と上昇する展開となっても、やはり日経平均16500円は多少なりとも節目になると思っています。


という訳で最近かなりありがちな寄り高展開になる相場となる可能性はかなり秘めています。最近は、じっくり場中の動きを見て、遅いエントリーの方が結局良いポジションで保有できるような事が多い感じです。


焦って売買していたら値幅も大きくないし、乗りこなすのは至難の業です。手数料負けするようなほどに値幅のない中でのトレードで利益を乗せるのはとっても難しいですから。。。


と言うわけで今日もまったり現物保有で何もしない一日でした。
一方で長期保有の予定の通貨投資が順調であります^^;


一時高値をつけて、下落方向になってきていたので利益確定という事でいち早く利益を乗せるような感じになっています。


1ドル112円台前半まで突入してこの所の上昇からの利益確定の下落の動きが見える感じになってきていますので、FOMC前もあって早めに利益確定してしまいました。。。


じりじりもみ合いながら落ちてきている為替の動きとなってきているので、早めのリカクでした。


株価との連動を考えると、FOMCを抜きにしたら明日は弱くなりそうな感じです。とはいえ、今日は重要な利下げ注目日なのでどうなるかは全くわからないです。


終わってからの明日からもう少し真面目に考えます^^;
という事で今日はさらに一歩ひいた様子見で見ています。


では、本日はこの辺で!

なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。
という訳で本日はこの辺で〜!



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】12年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】SBI証券
【仕事】自営業 兼 会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】32歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント