FOMC待ちで下落調整モードです。

ブログランキングは、ここからじわじわ上昇していきたいぃ!

本日の日本株は、先週のNYダウの揉み合いの動きとFOMCの待ちで積極的なポジションを取ることもなく、寄り高でずるずると下落する展開になりました。


どうやら米国利下げも0.25%という動きで織り込み済みという話もあり、特に株価にインパクトがないという見込みとなっているらしく、であるならば逆にFOMC後は、株価を調整下落する展開になりそうだ!という動きもあってか、日経平均は買い材料が見当たらず終始弱い動きでした。


また新興市場においても特に買い材料が見当たらず日経平均と同じような値動きになっています。


もともと日経平均はこの所の上昇でテクニカル的にRSI指数の高値圏に来ていたところもあって上値も限定的で、寄りが高くなっても下落するような展開になる可能性が高いだろうと思っておりましたが、そのような展開になりました。


という訳で今日は1日値幅も少なく弱い下落で終わって、日経平均15924円で引けていて、前日より32円の下落となっています。


ただ思ったほど、下落も浅いのも判断をますます難しくしている所だと思います。


ポジションを新たにとって動くにはやはりFOMC後が良いだろうと思う投資家が多いのではないかと思うところですね^^;


ただ、今現在のNYダウはどうも米大手銀行の資本注入が新たな投資家からあるという報道が出て来ていて、これは前回のシティバンクへのアブダビ投資庁からの資本投下と同じように大手銀行の資本増強となりますので素直に良いニュースと言えるかと思います。


このニュースを受けて株価も敏感に反応していて、株価を上昇させています。


でもでも・・・
米FOMC前にこんな報道を出してきて、株価があがって・・・なんともなんとも嫌な感じです。


このニュースを受けて確かにサブプライムローに関係する信用収縮はさらに安心感がでるような話なのですが、FOMCが0.25%利下げの発表が出れば、織込み済みで株価は上昇するどころか、目新しい材料がなく下落することも十二分に考えられる為に今晩のNYダウの上昇でさらに追って買いを入れる気もおきずです。


最近は、リスクを抑えて現物のみの保有にとどめています・・・特に新規買いもなく、揉み合い相場での現物保有のポジションなのですが、今日のNYダウ値動きを見ても、FOMC後まではまだ動きをとらずですね。


このFOMCは・・・

・0.25%は想定内 ⇒ サプライズなし ⇒ 下落

・0.5%利下げ ⇒ サプライズ ⇒ 上昇


こういう見かたが出来るわけですが、正直どっちにいくかなんて予想してもしかたないですし、どちらにでるかは誰もわかりません。いわゆるギャンブルです。


こういう時に半か丁で新たに買い増し、売り増しするの宜しくないという訳ですね。


気持ちとしては大手銀行への資本注入でNYダウも上昇していて、ドル円も112円を意識するような値動きになってきているだけに日本株の連動性も考えると明日はじわっと上昇して行くような動きになりそうではありますが・・・


ただNYダウの値動きやドル円の値幅の上昇を見ても、大きく上昇する相場にならないような気がします。やっぱりFOMCだし・・・


その後にどちらに相場を持って行きたいのか = 上なのか?下なのか?その事実を見てからその方向に乗って行きます〜!


という訳でFOMC後にトレードスタンスを考えたいと思っています。


と言うわけで本日はこの辺で〜!


なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。
という訳で本日はこの辺で〜!



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】12年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】SBI証券
【仕事】自営業 兼 会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】32歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント