日本株の弱い動きのまま方向感なし

ブログランキングは応援もあって一気に上がってきました(感謝)


本日の日本株は、NYダウの下落を受けた形で安く寄りつきスタートしましたが、その後、午前中の前半で一気に上昇する形となりました。


また前場の後半は勢いに乗って買いあがって行く形となり、寄りつき後には100円以上の下落をしていた日経平均が前場がひける頃には上昇に転じる形となりました。


後場においては、中国・香港・インド市場の動向を睨みながらも、一進一退する値動きとなり、後場は前場の上昇分を利益確定する動きと新規の売りなどもあって前場の小高い所から値を下げる展開になりました。


結局、終わってみれば日経平均は16249円で前日より19円安い値段で引けており、弱い相場を確認した1日でした。


本日は、シカゴ日経先物も16200円付近だったので後場の上昇もそれほどまでは伸びないだろうと思っていましたが、その通りの展開で山を描くような値動きをした1日でした。


新興市場はといえば、軒並み新興市場の人気銘柄の下落が厳しく、かなりの落ち込みになっています。


さてこんな1日に自分はと言えば、昨日の売りポジションの銀行株が思いのほか今日は力強く戻してくるような展開に焦りましたが、全体の相場に対して強い動きだったので、一旦、売りポジションを解消して利益確定をしておきました。



昨日の下落分よりも今日は戻しているので利益が薄くなってしまいましたが、今日の値動きは底堅い値動きをしていた銀行株が多かったので、一時回避という事で利益確定しました。


日経平均の値動きは微減で終わっているのですが、為替のドル円がこれまたしぶとく円安になっているのも気になっていて、為替の円安と日経平均の値動きの連動性がない感じがして嫌な感じもあって、売りポジションを一度整理しておこうと思いました。


海外銀行の株価の値動きをみると、日本の銀行も弱くなってもおかしくないのですが、ここ数日は下落があっても意外にもそれほど落ち込んでいません。今日に至っては反発上昇となっています(汗)


予想以上に底堅い値動きだったので、ちょっと焦りましたが、売りを一度解消して利益確定してしまいました(汗)少し早すぎたかもしれませんね。


ただ、冷静に株価のチャートをみると下落トレンドは続いているので、また戻り上昇してきたところを売りで対応しようと虎視眈々と狙いたいと思っています。


さて今後の相場展望についてですが、今日は日本株がしぶといほどに強さのは意外だったのですが、結局、後場も力抜けして微妙に下落して終わっているところを見ると、じりじりと弱い相場になっているのを確認できている状態と思います。


昨晩、NYダウがもっと下がるだろうかなと思ったら、朝起きて意外にもそれほど下がっていなかったので、不思議に思ったのですがもしかしたら、これはフリかもしれません^^;今日は大幅下落したりして(汗)反発上昇すると見せかけて、はめ込みで大幅下落なんて良くある事ですから・・・


NYダウも下落続きで、目先も弱い相場になっていますので、今後も売り優勢のスタンスで望んで行きたいと思います。


ただ個別株においては、ここ最近、好業績にもかかわらず相当な売りをかけられていた銘柄達が、今日は久々の反発が見られました。海運株などですね。明日もこの辺りを注目したいと思うのですが、買いで攻めるならここ辺りが面白いかもしれませんね。


それと国内政治についてですが、小沢さんの動向次第ではまた相場がどっちかに大きく動くかもしれませんね・・・どっちになるかは、わかりませんが、その動きをみて次に政局変動があった時にどちら側に相場が動くかの参考にしたいと思っています。


という訳で本日はこの辺で。

なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント