世界景気減速をG7が認めちゃいましたね(汗)


ブログランキングもコツコツ利益確定したいですね(笑)


G7の発表動向を前に様子見を決め込んでいましたが・・・メッセージが出ましたね。どうやら米国発のサブプライムローンの広がりが、世界景気減速を懸念するというG7のメッセージが出てしまいました。


という事は、今まで上がり続けていた長期好景気の上昇の流れが変わってくるかもしれません。やはり月曜日は、ドル円の為替を見ても、かなり日本株の売りは濃厚かと思います。


シカゴ日経平均もかなり下に潜っているので、この水準を一つの基本にどこまで下がるかは正直わかりません。シカゴ日経平均は寄りの目安しかならず、さらに動くかは相場の動き次第ですから。


シカゴ日経先物を比較的高めに引き上げておいて、さらに売り込んでいるのは、外資だったりするので、この数値に捕らわれるぎるのはベターではないです。一つの目安にしかならないという訳です。この値に捕らわれるぎると危険ですので要注意ですね。


週末のNYダウは、キャタピラーによる景気減速懸念で売り込まれた節があって、G7のメッセージを受けた動きではないので、本格的下落は、月曜日のNYダウがどういう動きするかでしょう。


ただ、G7の声明の中でもグリースパン氏の発言も存在感を示しており、サブプライムローンを巡る対応策が、さらに状況を悪化させるだろうとコメントしており、彼の言葉に今後の方向性を見せているような気がします。


いままで相場の神と言われて、彼の言った事はほとんどそのとおりになってきています。今回も前から彼が言ってきたような状況になってきました。ともすると・・・今回もかなり注意しなくてはなりません。


今度のG7でインパクトが大きいのが、今まで好景気継続と言っていたのが、世界景気は減速するト言うメッセージを出して、認めてしまったところに大きな流れと節目を感じます。


と言ってもG7は、景気減速しても、基本は世界景気は好調は続くといっている部分もあるだけに、今回の動きでどこでそれが止まるかどうか?之を模索する展開になると思います。


となると、やはり大きな売りの流れは、2、3日は来るかもしれない・・・と思っていたりします。


日曜日の日経新聞朝刊に出ている相場観を見る限りでは、決算発表もあるので底堅いねうごきになるようなニュアンスで書いてありましたが、どうでしょうかね・・・


僕はどちらかというと、かなりネガティブな見かたをしています。でも、投資家としては大きく動く方向に乗っていくだけなので、今回の動きはかなりのチャンスになると思っています。


という訳で売りスタンスで利益を乗せるのがベターと思います。
あとは月曜日のNYダウがどう動くかでしょうね。


では、本日はこの辺で!

なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。



この記事へのコメント

1. Posted by ぼんちゃん   2007年10月22日 17:30
いでさん
今までいろんなアドバイスいただきましたが
もうだめっぽいです。
いろんなアドバイス
ほんとにありがとう
2. Posted by いで   2007年10月23日 22:27
ぼんちゃん

まだまだ大丈夫じゃないですか!
資金が全額マイナスになったわけでもないし、やり続ければ必ず勝てるようになります。

勝てる確率を高める為の努力をし続ければ投資は間違いなく勝てるようになりますから。

それは、トレードじゃなくても投資でも良いし、長期でも短期でも一緒です。

投資にセンスなんて必要ないですよ。
トレードはそれは必要な人はいますけど、投資にセンスなんてなくても勝てるから、諦めちゃ駄目ですよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント