株式市場と為替動向に底堅さを感じます〜!


ブログランキングはそろそろ上昇しますよ〜!


台湾から戻って2日経ちました〜!今日はその疲れがどっぷりと出ています(涙)今回、台湾に行ったのは、金融先進国の台湾の様子を見に行ったのが目的でしたが、かなり大きな収穫がありました。


その台湾の金融事情については、無料のメールマガジンの方で書きますのでもし良かったら読んでみてください。結構、われながら面白い体験が出来ました。


さて、台湾に行っている間にサブプライムローンにまつわるマーケットの動向はかなり落ち着きをみせるような動きになってきているとひしひし感じています。


と言うのも、米国利下げと、米国投資銀行の決算が出てきたことである程度、実態経済の影響度がわかってきたことです。


米国投資銀行の決算は、知ってのとおり、予想以上に悪くなく逆に大幅増益の銀行もあったくらいでした。ただ、この一社の増益は、なにか裏がありそうですけどね。


もしかしたらサブプライムの下落に合わせて利益が出るファンドで、かなり利益を出したんじゃないか?と思いますね。


さてそんな話はさておき、問題はこれからですね。昨日の日本市場においては、弱い動きとなりましたが、連休を前にして、ポジションを外しておこうとおもう投資家が多かったように思えます。


それとNYダウと為替が1ドル114円台にまた動いていたことからの、日本株の下落となった模様です。


どうやら、NYダウの下落幅がわずかでも、為替が落ちていれば、それなりに下落する日本株の動きを見ると、日経平均は、NYダウは参考程度でドル円の為替変動の影響がかなり強いように思えます。


昨日の相場を見ていて、そう思いました。
そして、昨日のNYダウの動きとドルが115円半ばまで戻していることをみると、日本株市場の底堅い展開も予想できます。


シカゴ日経平均が16400円で終わっているので、為替の115円半ばの位置から見ても、このラインまでの反発は妥当なラインです。


シカゴ日経平均も昨日の相場で16530円まで行ってから落ちているところを見ると、やはり16500円ラインが相当な壁があるように思えます。


逆に言えば、ここのライン付近で売りを仕掛けてデイトレードで利益を取っていくのもありかもしれません。


ただ、少し長めにみると徐々に上値を切り上げつつある動向になってきているのを感じていますので、このラインでの売りを長く持つのは危険だと思います^^;


なのでデイトレで一時的に抜くならOKと思います。


日経平均の全体の推移も、あと少しで上昇トレンドが確認できるラインを抜けてきそうですが、個別株を見れば既に上に突き抜けている銘柄も結構あります。


基本的に世界需要に乗った好業績企業がこのパターンに嵌ります。と言うところで手堅くいくならこんな所の銘柄をスィングで買っていく戦略が良いと思います。


だいぶポジションを増やしていけるような雰囲気になってきました。来週の週明けは、権利落ち日なので、若干弱くなりそうですがそれを含めても、日経平均16400円くらいはいくのでは〜?と思っています。


と言うわけで本日はこの辺で!
台湾の金融事情の様子は、無料メールマガジンにて書きつづります。

なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。



この記事へのコメント

1. Posted by せこ吉   2007年09月24日 12:10
4 大底から、2番底をつけづに上昇しそうですね。 私は個別株探すの面倒なので株のほか投資信託も買ってます。
応援ぽちっと!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント