安倍総理辞任で円安となり株高になるか??

ブログランキングはじわじわ上昇へ〜!!


本日の株式相場は、NYダウの上昇を受けて高く始まると思いきや、シカゴ日経先物の値とほぼ同じ推移に上昇して、上値の重い展開から、ずるずると下落する動きとなりました。


その後、午後になってみたことのない急騰劇となったのは、言うまでも無く安倍総理の辞任報道からでした。ただ、この急騰はどうやらインサイダーの匂いが強く、報道発表前に動き出し値動きでした。


そして報道も落ち着きを見せた頃に急激に上昇したものが、急落するという展開となってまさにはめ込み相場に近い動きになりました。東証全体の指数をインサイダーで上昇させるなんて半端じゃない資金量じゃないと出来ないですが、焚き火をつけてそこに投資家が集まって一気に上昇したという事でしょう。


また14時からの安倍総理の記者会見のときも、合わせたように急騰する動きが出て、今日は一体なんなんだ・・・というような怪しい値動きでした。


結局、終わってみれば安く終わりましたが、今日一日を振り返ってみて安倍総理の辞任劇で相場は乱高下したものの、上昇も弱く戻り売りで下落した弱い相場だったという事に過ぎないです。


ただ、この事件で流れが変わるかもしれないです。一説には、政局不安で日本株の売りが殺到するなどと言う話もありますが、どうでしょうか?既にもう大分売られているような気もします。


むしろ、円安となってその流れを持って逆に株が上昇するのでは?と思いますが、どうなんでしょうかね^^;方向感はますますわかりません。


こういう時にはNYダウの値動きと共に、シカゴ日経平均の値動きを見ておくと日経平均の株価の先取りが出来るのでわかりやすいですが・・・今のところ見る限りではシカゴ日経先物15900円台での推移となっていて、どうやら円安で株価もプラスの動きになっているようです。


シカゴ日経平均の値動きを見る限りでは、安倍総理の辞任で日本株が売りとなるような気配は全くないようです・・・^^;


うーむなるほど。
ただどうでしょうか??
この安倍総理の辞任劇を持って日本株が強く上昇していくか?と聞かれたら、それも可能性は薄いのかなと思います。


それほど、安倍総理が株価にインパクトがあるとは思えないし、事態はさほど変わっていない気がします。という事であまり雰囲気に飲まれて突っ込み買いをしたいとも思わないし、高くなった所で戻り売りをしかけるのも、なんだか方向感がわからないのであまりしたくないですね。


唯一シンプルなのは、新興株で右肩下がりの銘柄をねばっこく売り続けることでしょうか??右肩下がりの新興企業をしつこくじわじわ売っていく戦略ならば、確実に利益を積み上げて行けるような気がします。


日経平均も乱高下しているので、好業績銘柄も若干乱高下して、幾ら好業績といってもやはり値動きは結構あります。


それよりは・・・弱い銘柄で右肩下がりの物をじわじわ売っていく。勝ちにこだわるならばこの戦略ですね。


相手の弱点を一点集中してじわじわ攻め落としていくような方法でしょうかね^^;という訳で全体の方向感としては良くわからない展開なので様子見色が強いと思います。


SQ日の前の日ですし、予想外に上昇するならば戻り売りで売り込んでいく戦略の方が手堅いと思います。


という訳でやっぱり売り戦略が有利な地合いと見ています。
では、本日はこの辺で!

なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント