上昇も上値重く、追加買いは厳しいかと・・・

ブログランキングはじわじわ上昇へ〜!!


本日の日本株は、NYダウの揉み合い相場を受けて、どうように揉み合い弱い所から始まりました。ただ、寄り付きの動きからみてさほど弱さもなく、逆に寄り付き後に高くなる銘柄も多く、底堅い動きをみせた展開でした。


ですが、寄り付き後のしばらくしてからの高値から、じわじわと下落が進んで10時過ぎには日経平均15600円を割る近いところまでいきました。


ここまでの下落となると日経平均15500円辺りの節目が意識されたのか、それとも売り玉が尽きたのかわかりませんが、逆に反発して上昇していく展開となりました。


おそらくは売り玉の買戻しの動きから、買いあがっていった形だと思いますが、後場も前場の引けに向かって上昇する展開を受けて、じわじわと上昇していく流れとなりました。


しかしながら、この買いのエネルギーも買いが続かず、ほどよく上昇した日経平均が前日より100円上昇した辺りで急に上値が重くなる展開でした。これもまた買いあがった投資家の一部が利益確定をこなしているような動きからだと思います。


結局、終わってみれば、日経平均は15877円で前日から112円上昇して終えています。


この上昇を見てどうでしょうか?前日、350円の下落からみて明らかに反発が弱いという印象は否めないです。また、値動きのレンジをみても限られた投資家の中での売りと買いが一巡してぐるぐる周っているだけの相場という印象です。


東証一部の売買代金も2兆円弱で相場参加者も少なく、この辺りから見ても売りで一巡したら、反発・・・・、その勢いに乗って買いあがっても、同じく買い玉の利益確定でこれもまた伸びません。


というより、今の相場で買い材料も特に見当たらないので、買いポジションのまま持って置きたくないと言う心理もあるんじゃないかと思います。


この心理を表しているのが、終値間際で40円〜50円近く日経平均が下げているのが伺えます。


結局、今日の反発が昨日の大幅下落の戻り上昇に過ぎず追随で買いを増やしていくという形としてはその理由がないです。


ただ単に需給で買いあがっただけで、一部の投資家の参加者という印象もあるので先週の株式相場のようにもみ合いながら乱高下する展開もある匂いを感じます。


いずれにせよ、前日の大幅下落から考えて戻りが良く、このままじわじわ戻っても、戻り売りが出てまた値を崩す展開になるんじゃないかと見て、やはり売り優勢の見方は変わっていないです。


今週、週末の金曜日はSQもある事ですし、調整下落が起こってもおかしくはないです。明日、水曜日と木曜日の値動きが気になりますね。


さて、そんな相場観なんですが、自分はどうだったかと言いますと・・・・(汗)今日は、昨日の売り玉をオーバーナイトしているので、前場の動きをみて暫くしてから、売り玉を増やしていく形になりました。


9時半過ぎまで方向感のない値動きだったので、びびりながらも、下落の動きが見えてくるにつれ、ちょびちょびと売り玉を増やして10時半過ぎの日経平均15600円付近から、若干戻してきた動きを見たところで売り玉を決済しました。


ここから、買戻しの動きとともに買いあがってきそうな値動きだったので合わせて買いを入れて保有して往復の波に乗りました。なかなかこううまくいくのも珍しいですが・・・汗


という訳で今日は、売りと買いあがりで良い感じで利益を乗せました。コツコツと利益を積み上げています。


ただ、買いポジションについては明日の上昇については、相場の目新しいニュースもなく、状況も対して変わっていないという印象での連騰というのも考えにくいので、買いポジションも整理してノーポジションで終えています。


今日は機械受注の発表がありましたが、たいして材料になったとは思えず、今後の追随買いの理由にはならないと見ています。よって買いポジションも長く持ちたくはないな・・・という感じです。


今日の上昇からの上値の重さをみても、相場の方向感に自信のなさを感じているのでおそらく金曜日のSQを意識して揉み合う展開になるのではないかと見ています。


またNYダウの動向についても、昨日の値動きをみて、方向感のない相場になっています。今晩のNYダウは、バーナンキ議長の発言があるらしく利下げの利率がどうなるか?と期待があるような噂もあるようですが・・・どうでしょうねぇ。


クールにチャートのテクニカルの動きだけ見れば、下落を試すような値動きに迫っていて、買いでのトレードも売りでのトレードもつかめず揉み合いそうな値動きなので、今一歩、様子を見たいです。


昨日のNYダウがもうちょっとしっかり下落していれば、わかりやすかったのですが、しぶしぶと微増で終えていて、今日の日本株の値動きなのでまた気持ち悪い揉み合い相場の予感です。


よって保有ポジションも、ノーポジションでOKと勝手に自己完結しています(笑)


ただ売り優勢の流れは続いていると思っています。ポートフォリオも、右肩上がりの銘柄を見つけるよりは、右肩下がりの銘柄を見たほうが簡単ですし、シンプルに勝つだけの事をこだわれば、新興市場の業績が怪しい貸借銘柄の右肩下がりの銘柄をしつこく売り続けていけば、売りでの利益は出せるかなと思いました。


シンプルに流れに乗って、勝ちを積み上げていくという意味では弱い相場の、弱い企業の株価を狙って、売っていくというのもありかと思います。


そうなると自然と、新興市場のIT関連銘柄になってしまいますね^^;探せばいくらでも右肩下がりの売りが可能な貸借銘柄はいくらでもありますね(汗)


最近は、新興市場の不動産ファンド銘柄もかなり長い間にわたって右肩下がりが続いています。今日は一部で反発がボツボツ出ていますが、これがどこまで戻してトレンドが変わるかどうか?と言う感じです。


まだまだ長い下落トレンドは変わっていない感じです。


という訳で、本日はこの辺で!

なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント