サブプライム後に初めて感じる底堅さ


ブログランキングは週末を迎えて調整下落ですね(涙)

昨日の株式相場を振り返ります〜!
昨日の日本市場は、NYダウの揉み合いの動きを受けて弱い寄り付きからスタートしました。


ただ、週末金曜日という事もあって終始弱い展開となりました。木曜日の相場で日経平均が400円を超えるような大幅上昇もあったこともあって、利益確定売りも見られた展開となりました。


例のごとく後場の後半13時以降は先物を主導に日経平均100円を超える下落となる展開となりましたが、下げも底堅く押目買いが入ったようにじりじりと上昇していく展開となりました。


今までの流れであれば、後場の後半の下げからさらに下げて行く展開と思っていましたが、週末金曜日にも関わらず、下落したところを買ってくるよう動きも感じました。


これを見て、予想以上に底堅さを感じました。前日400円以上上昇しているにもかかわらず、さほど下げない動きをみると、サブプライムローンに関わる相場の心理も大分改善してきている様子を感じました。


実際、欧州、米国とも足並みをそろえて継続的に市場に資金を供給することや、また米国のFFレートの金利引き下げも視野に入ってきたことから、かなりサブプライムローンの不安が薄らいできた模様です。この雰囲気が金曜日の底堅さに繋がったと見ています。


さてこの日の自分はと言えば、実は最初から売りのスタンスで望んでいました。というのも、木曜日に全く予想外の吹き上げ上昇につかまってしまい、売りのポジションをそのまま持ち越していたからです。


木曜日の後場のラストで猛烈な上昇で、なんともストップ高を処理できずに売りポジションを解消できないままに持ち越していましたが、金曜日は週末という事もあって売られる傾向が強いと言うシナリオを考えていたので、売りから入りました。


途中、前場の最初に上昇してくる動きを見せて、かなり焦りましたが上昇したところをさらに売りを重ねて行き、結果として下落する展開の流れの中で、売りを解消し利益確定をしましたです。


この動きをとったのは、新興市場銘柄です。前日にあまり根拠のない上昇があったので、きっと早々に利益確定してくるだろうと思って売られる展開を見ていましたが・・・


やっぱりでした。という事で、金曜日は売りポジションでコツコツと利益を積み上げつつ。一方で、底堅い動きをしていた重工、造船銘柄を下落して下がって来た所で、買いで仕込んでおきました。


と言っても、週末を迎える流れだったので買いポジションも半分くらいです。日経平均の値動きの底堅さを感じていた物の、全力投球するにもまだ怪しさが残る所もあって、買いの仕込みもある程度に留めておきました。


という訳でこんな金曜日の相場で終わりましたが、その晩のNYダウは140ドルを超える上昇を見せていますね〜。


この動きを見て、ますます底堅さを感じてきました。
そろそろさらに買いに動いても良い感じです。


あとは、先の話をしておくと・・・
今回の大幅下落からの反発でいつかはまたあるであろう、二番底の大幅下落も視野に入れておかなければならないと思います。


という訳で、これもまたのちほどブログで書きつづろうと思います。
では、本日はこの辺で〜!


今日はこれから、東京近郊に1000万ドルの夜景を見に出かけてきます。
またその様子は、ブログにアップしますね。

なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント