サブプライムの大暴落を冷静に考えてみると・・・


ブログランキングは未だかつて見たことのない順位に上昇〜!


本日の株式相場は、金曜日のNYダウの大幅反発と、そしてまたシカゴ日経平均先物の数値が、15830円あたりという事もあってこの上下を挟む展開となりましたが、14時過ぎ辺りから上値の重さと買いポジションを整理したいという事もあって、下落して行く動きとなりました。

と言っても下落の途中は、日経先物で仕掛け売りのような動きもありましたが下値も限定的で結果として最後の最後にかけてじわじわと値を戻す展開で終わりました。


さて、本日の相場を振り返ってみて思うことは、今日から買いエントリーした投資家はほとんど利益を出せていない状況という事です。


結局、今日は寄り付き高値となってあとは少し下落したもののあまり値動きのない相場展開となりました。


途中、後場から下落の波がきましたが、「やっぱり仕掛けてきたか・・・」という想定内の動きでした。


膠着状態での相場となると、どこかで一気に動かしてくるというのは良くある話です。今日はそういう意味では、シカゴ日経先物が15830円どころだったのでこれ以上の日経平均が値を上げて上昇していくとも考えにくく、上値は限定的でした。


となると売りがしかけられやすい展開だったと思います。ですので、時間帯からしても14時過ぎからの売りこみは納得感はあります。ただ、さらに後半に再び買い戻される動きもあったのでほっとしています。


日経平均の値動きの終わり方は悪くないという印象は受けました。


さて肝心の自分はどうだったかと言うと、最近は相場の大暴落ということもあってチャンスだ〜!という事もありかなりべったりデイトレードに近い感じとなっています。


そんな1日の動きですが、今日は先週のラストに若干買い増ししたある造船株が功を奏して
今日の利益に大貢献をしました。ただ、今日の寄りつきの強さをみて、若干の安心感からか買い増しした物については、利益が出るどころか損となっています(涙)


かなり焦ってツッコミ買いしてしまいました。ただ、相場の中でかなり安い落ち込みも何回かあったので、さらに買い足ししてナンピン買いをしています。


という事で買いポジションをさらに増やす展開になりました。金曜日の下落から今日の反発となっているので、だいぶ利益も戻りましたが今日の寄り高での弱い動きに利益を減らしつつ、保有株を増やす結果になっています^^;


かなり微妙な形でオーバーナイトする結果になっていますが、サブプライムローンにまつわる相場の暴落をNYダウと日経平均株価とを比べるとずいぶんと乖離があるという事がわかります。


米国にとっては日本市場は新興市場みたいなものなので、米国が下がると日本はもっと下がるというパターンは良くあるのですが、この上下のぶれも時間と共に近い値になってくると思われなくはないです。


「なんだアメリカ市場に比べたら下げすぎだよ」


と徐々に思ってくる投資家もいるだろうと思います。
自分も流石に今日の相場は強い反発の動きとなった事もあったので、まだ不安は抱えながらも株価は戻して行く展開になりそうだなと思っている所ですが、これもまた今晩のNYダウの値動きと、明日の日経平均が再び上昇してこない限りは何とも言えない所です。


やはり、暴落後の反発も連騰での上昇とならない限りは底打ち感とは言えないからです。


そこでNYダウのここ数日間の下落率と、日経平均株価の下落率をあわせてみて考えたら日経平均の戻しは妥当なラインはどこなのだろう・・・


と思ってちょっと考えてみました所・・・
NYダウの反発前の数値12840ドル辺りからと、日経平均15230円辺りで比率あわせをしてみました。


こんな作業が意味があるかわからないですけど、まぁある程度の目安を出す為にやってみる事にしました。


そこでNYダウの下落率に日経平均の下落値にあわせてみるとどうなるかと言うと・・・
日経平均16000円前後の辺りに落ち着くという事が数字で算出できました。


うーむ、単純に考えると今日の反発上昇の理由もNYダウの下落に比べて、売り込まれすぎという事から反発上昇したとしても考えられなくないです。


明日も、どちらかというと日経平均は上に向かう展開で16000円前後に近づく展開になるんじゃなかと思っています。


もちろん、NYダウは今日の値動きがあるのでその推移も参考にして考えたい所です。ただ、これもまた今晩のNYダウで再び暴落する事があれば、全く話は別です。


展開としては今日の買い増しした投資家をはめ込みするような下落相場になってしまいますね。そうなると僕も結構痛いです。


ただ、これもまた米国が新しい悪材料が出ればその動きもありえなくはないですが、特になければ反落して暴落するという事は普通に考えればなさそうです。


普通にいけば、揉み合いか小幅上昇する展開か・・・
と言うところです。でも、ここ最近の値動き自体が全く持って普通じゃないので、こういうシナリオを考えてもあまり意味を成さないかもしれませんが、今考えている相場の見方は大きく下げた部分を戻す相場と言う形で上昇する展開にはなりそうです。


ただこれは短期的なサイクルでの話で、もう少し長く見ていくとサブプライムローンによる悪影響は投資ファンドの破綻などが出てくるかもしれませんので、長く保有しているのは今の相場ではあまり良くないかもしれません。


あくまでも短期的な見方での若干の戻しと下げすぎの調整があるくらいかなと思っています。


ですので反発上昇も欲張らず、突っ込みすぎずになるべく持ち越さないトレードをした方が良いかと思われます。


個人的には買いポジションを増やしているので、じわじわっと上昇して欲しいです。いずれにせよ、反発後の連騰となるかの今晩のNYダウが相変わらず注目です。


明日の日本株の値もやはりこれで大方決るかと思います。


という訳で本日はこの辺で〜!


なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント