日本株連騰だけど、再び円高の動きが(汗)


ブログランキングはなぜかさらに上昇中です〜!

本日の株式相場は、NYダウの連騰の動きで安心した相場観と言うところもと、昨日の日本株の安定的な値動きに波に乗って行くような展開の相場となりました。


一時は、日経平均が前日よりも200円を越す上昇を見せるなど強い動きとなりましたが、後場からずるずると勢いが弱くなるにつれてさらにその弱さを広がる展開となりました。


ただ、それでも終わってみれば日経平均17170円で前日より140円高くなる展開という事で、上昇して終えています。ホット一安心です。


ただ新興市場のマザーズが下落続きで酷い事になっています。特に直近上場のIPO銘柄達の下落振りは絶望的なものが多くて、資金を溶かす展開になっています・・・IPO投資の地合いが今は最悪ですね(涙)


少し前のみたいに相場の地合いが悪くても上場IPOだけはびくともせずに別次元に高値をつける銘柄も多かったのですが、ここ最近においては公募割れが続出!?しかも、公募価格の20%以上下落するもがかなり出ています。


もはやIPO神話の崩壊か!?と思うほどに潮目の変化を若干感じているところです。実は、自分も昨日話題になったチャイナ・ボーチで利益を手にしましたが、一方で本日上場したキトーも掴んでしまって本当にブルーな感じです。


IPOは当選しても儲からない時代になってきたようです^^;


さてそれはさておき・・・
日本株の話題に戻りたいと思いますが、本日も連騰で上昇してきた日本株です。この勢いで明日も堅調に株価を上げていってもらいたいところです。


ただ、気になる動きとしてユーロ圏の金利引き上げを9月に実施する用意があることが発表されて、現在、欧州各国株式市場は1%〜2%の下落となっており、この下落がNYダウの下落に影響を与えないかちょっと心配です。


また為替が、1ドル119円後半に戻しての安心感が出てきたと思ったら、再び118円半ばまで落ちてきました。しかし、この所、為替は本当に乱高下です^^;


という事で日本株が連騰して株式市場は安心感が出てきた感じもするのですが、今日は株価が上昇して押し下がった感じがあって、早めの利益確定があったのか上ヒゲがチャートで形成されてしまっています。


自分においても、例のソフトバンクを持ったままでしたが前半の下落で弱くなったので、一度、利益確定で売却しました。


その後、一気に上昇して値を飛ばすを見て自分の売りのタイミングの悪さを悔やみましたが、あとで確認し見たら売値の同値に株価が落ちていたので、結果オーライだったと思っています。


欲を出さずに早めの利益確定が一番ですね。今日はまた実感しましたです。


明日の相場はどうでしょうかね?SQ日となる日になりますので、寄り付きは安く始まるかもしれません。ただ、今晩のNYダウの動向もやはり注目ははずせないですが、大きく下げて下落してきたらそこから戻す展開になってくるんじゃないかとは思っています。


高く始まっても、安く始まっても終値が上昇で終える展開が続くのであれば、相場としてはサブプライムローンの下落をかなり織り込んでいて下値を切り上げる展開を見せているという事なのでただその点に注目したいと思います。


個人的には、昨日と今日の連騰でだいぶ良い動きになってきた感じもするのですが、個別銘柄を見ていると結構、値動きが激しいものが多いのでまだまだ心配は拭えないです!


ただ、日経平均だけを見ている限りでは、着実に値固めしつつ上昇して行く展開になりつつあるような気がします。


ただ、NYダウに再び大きな暴落がなければという条件はずーっとはずれませんが。そんな見方をしています。


という訳でこれからはじまるNY市場には目が外せませんね。欧州市場が悪くても日本はNYダウの連動相場ですからね。


という訳で本日はこの辺で!


なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】12年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】SBI証券
【仕事】自営業 兼 会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】32歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント