選挙後は、下ヒゲで日本株の反発期待か?

ブログランキングも下ヒゲ出ました(爆)


本日の日本株は、安く始まりましたが先日金曜日のシカゴ日経平均16970円に比べて随分と高い寄りつきではじまりました。


この底堅さを意識しながらも、じわっと上昇してくる動きを見ながら、この展開は?!と思って本日は久しぶりにスィングトレードでエントリーしてみました。


結果は、日経平均の終わりを見てもらえれば大体想像が付くと思いますが、もちろん買いで入っているので利益を手にしています。


日経平均をはじめ、新興市場指数共に底堅い展開になりました。チャートを見れば長い下ヒゲとなっていて、明日からの相場に期待を持たせる展開で終っています。


どうやら株式相場は、自民大敗は織り込み済みで実体経済やその他海外市場動向への影響に戻りつつあるようです。


全体の指数はこんな感じです。


日経平均 17,289.30 +5.49 (+0.03%)
日経平均先物 17,300.00 +10.00 (+0.06%)
TOPIX 1,705.71 +6.00 (+0.35%)
JASDAQ平均 2,043.09 +6.18 (+0.30%)
JASDAQ指数 76.98 +0.22 (+0.29%)
マザーズ指数 852.93 +13.66 (+1.63%)
ヘラクレス指数 1,373.88 +18.73 (+1.38%)


選挙後の相場で安く寄り付いても、力強い戻しがあって普通に考えれば明日は期待が持てる相場模様になっています・・・


ただ、やはりそのキーになるのは、今晩のNYダウの動きじゃないでしょうか?
今日の月曜日の動きで選挙による結果は消化されたというような動きになっています。


それよりも、市場に直接影響のある海外市況の動きに気持ちは移る所でしょう。でも、その海外市況で気になる所といえば・・・


為替が再び円高にぶれています。
1ドル117円台に突入してしまいそうな雰囲気になっています(汗)


うーん、今日は日本株の動きに伴って、為替も1ドル119円をつける場面も合ったのですが、日本相場が引けた夕方辺りから急速に円高にぶれて今や117円に突入しそうな動きになっています。


うーん、円高になるとやはり日本株にも良くないでしょうし、NYダウの値動きにも影響がありそうです。日本の自民党が大敗して、政局不安になるから、円安になるかと思ったら、その動きも一時的なものでした。


どうやら為替相場としてはドル高に引っ張っていきたいような意思を感じますね。
うーん、この動きは・・・気になります。とても。


今日、久しぶりにスィングでエントリーしたので、もちろん保有したままで明日の相場を迎える自分としては、NYダウになんとか踏ん張って欲しい・・・と思うばかりですが。


仮にもし、NYダウが弱くて再び日本株も弱くなるようであれば、またポジションを一度整理しようと思います。


判断としてはまだまだ底ではないという事になりますから・・・。
底なんて誰もわかりませんので^^;


早い損切りが一番だと、いつも思いますが・・・
明日は、そうならないように願いたいです。


もしNYダウが強いのであれば、今日強かったセクターを中心にさらに買い込んで行きたいと思っています。


鉄鋼や、重工、造船など強かったですね〜!
手堅いですが、日経平均の連動性もあって読みやすいのでここらへんで十分だと思います。


という訳で本日はこの辺で。

なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】12年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】SBI証券
【仕事】自営業 兼 会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】32歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント