休むも相場なりという相場格言のように


ブログランキングはじわりと推移?


本日の日本市場は、前日のNYダウの大幅下落を受けてきつい下げで寄り付きました。


ただ、下落した推移から徐々に押し目で買われる動きとなり、終ってみれば日経平均株価は、前日比の0.80%下落の143円安で17858円で終えました。


前日のNYダウが、200ドルを越える大幅下落となって、下落率からみると1.62%となった下落となっています。


それに比べれば、日本株はさほど下落していないですがやっぱりNYダウの大幅下落はちょっときついですね。今晩のNYダウは流石に反発するような気もしますが、日本株の場合は、NYダウの動きにつれそうような基本的な動きにはなりそうです。


ただ、日経平均株価は18000円付近で揉み合う形になるのかな?と若干楽観視してはいます。今日の押目買いの戻りは若干安心を覚えました。


と言うのも今日の寄り付き後の日経平均の株価がNYダウの下落率にあわせるような動きになるのかな?と思ったらあわせて下落するどころか、逆に上昇する展開になっていたのでそういう意味ではこの水準となるとやはり押目買いが入るという感じです。


ただ、どうでしょう・・・
個人的な見解を言うと、NYダウ次第の相場でここがどうなるかわからない状態にあります。


しかも日本株は四半期決算、選挙控えという事もあって買い意欲は伸びないというのが自分の見解なのですが、どうもこれらの要因から株価は若干踊り場的などっちにも転ぶ展開になっている感じがします。


少なくとも大幅上昇する可能性は少ない地合いにあると思っています。やはり選挙を終えてからの動きを見ない限りは、何とも言えませんです。


それとNYダウの下落っぷりがやっぱり気になります。円高も徐々にきていますし、この動きはかなり用心したい所です。


そこでこんな方向感がわからない時は、やっぱり相場を休もうかなと思います。最近、一進一退でNYダウも怪しい雲行きになってきたので、こんなときは休んでもいい相場カナと思っています。


少なくとも、スィングトレードはかなり難しい相場かなと言う感じです。デイトレーダーにとっては、変化の激しい相場なのでありなのかもしれませんが、新興市場も一進一退で下落幅と上昇幅が大きいので下手すれば大怪我という感じです。


ここ2日でマザーズやヘラクレスなどの市場が反発してきて底堅さを感じつつありますが、どうでしょうかねぇ・・・


急速に戻せば、急速に調整する。そんな新興市場をなんども目の当たりにしてきました。そして自分も何度となく資金を溶かしてきました。ですのでごく限られた銘柄につきトレードは可能な感じですが、まだまだ玄人投資家の戦場であることは間違いないと言う感じです。


選挙がおわって方向感が見えたら、再びエントリーしたいという感じです。若干の株を残して静観をしようかなと思います。


それにしてもNYダウの動きが恐いです・・・
この動きを見ていると、あまり株を保有していたくはないですね^^;


という訳で本日はこの辺で〜!

なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。



この記事へのコメント

1. Posted by のら   2007年07月26日 07:00
自分は去年の12月から株をはじめて
現在マイナス26万円です、最近自分は株に向いてないのでやめようかなあと思っています。。。
2. Posted by いで   2007年07月27日 14:01
のらさん

そうでしたか^^;
自分も去年よりも、苦戦していますが・・・なんとか踏ん張っています(汗)

他の投資にも分散させているので、口いう時には助かりますね♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント