アジア市場が堅調なのに弱い日本株(涙)

ブログランキングは底値固めか^^

本日もお疲れ様でした〜!
先週金曜日のNYダウの下落を普通にひっぱって、下落濃厚な展開の日本株でしたが予想を裏切ることなく大きく下落しました。


ただ、終ってみれば日本株以外のアジア市場はかなり堅調に推移して終っています(おいおい)


中国株においては、上海市場が3.8%上昇という暴騰ぶりです。インド市場においては、じわじわと右肩上がりの相場展開、そして台湾、香港と上昇で終っています。


日本株に限って顕著に下落・・・
なんだこれ(怒)


と言う感じですが、日本株においては今週の選挙と四半期決算という絶妙な下落要因と重なって押目買いも入れないという事から、逆に売り広がった展開でした。
にしても、酷いなーと思いますが。


現時点でその他海外市場の欧州市場の株式変動を見ていますが、下落から始まって急速に上昇に転じてきています。そして為替もなんだか上昇に転じてきている流れに・・・


うーん、この展開はもしかして、NYダウの下落はめ込み上昇ワザになりそうな悪寒です。いや予感です。


今日の夜のNYダウが嫌な雰囲気です。
もしかしたら、普通に大きく戻すかもしれないと思う所です。


なんだか「サブプライムローンの問題」の影響で下落したというのがもっぱらの話ですが、この話は前回の世界同時株安の時もそうでしたが、どうも仕掛けられた匂いがプンプンしています。


一体あの世界同時株安はなんだったんだ?と今思うのですが、結局の所、原因はわからず終わりどころがサブプライムローンの焦げ付き懸念だったというものでした。


いや〜、世界的な仕掛けに違いないと、僕は未だに思っているのですが、今回のNYダウの下落と日本市場のみの凹みを見ても、またきな臭い仕掛けの意図を感じています。


その本意は今日のNYダウを開いてみての動きになるかなと思いますが、なんか腑に落ちない感じです。


今回の下落で、さらにキズを広げる新興市場・・・
かなり厳しいです。さてどこまでいくのやら。


指標/指数 現在値 前日比 高値 安値 更新日時
日経平均 17,963.64 -194.29 (-1.07%)
日経平均先物 17,970.00 -210.00 (-1.16%)
TOPIX 1,757.29 -18.88 (-1.06%)
JASDAQ平均 2,066.27 -12.74 (-0.61%)
JASDAQ指数 78.42 -0.65 (-0.82%)
Jストック 1,601.38 -14.75 (-0.91%)
長期国債先物 132.40 -0.04 (-0.03%)
マザーズ指数 835.63 -20.33 (-2.38%)
ヘラクレス指数 1,376.81 -25.84 (-1.84%)


マザーズ、ヘラクレスが特に酷い^^;
うーん、厳しいです。手が出ません。


日経平均においては、株価チャートの推移では18000円ラインは抵抗線になっているものの、明日これがさらに下落するか、反発するかでまた雰囲気がガラッと変わってきます。


今日は三菱重工が強かったですね・・・
ほかで目立ったところはあまりなかった気がしますが、今日の相場で上昇している任天堂、ミツミ電機は相変わらず強いですね〜。


うーん、今日は特にNYダウの動向が気になります。
大反発して欲しいといえば、その限りですが。。。


反発したとしてもかなり微妙な気分です。
日本株は好き勝手やられている・・・そんな感じが最近、良く思っています。


という訳で本日はこの辺で!


なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント