日経平均株価は調整下落だけど買い手多い(汗)

ブログランキングは素直に下落(涙)


いや〜、今さっき為替をみたら、1ドル124円になってました。う〜ん、どこまでいくのやら円よ。ユーロに至っては166円台突乳です(あえて^^;)


しっかし、問題なのはこの円安があまり話題になっていないという事です。ついこの間ならば、121円前後でG7あたりで議題にあがっていたけれども、今となっては音沙汰なしです。


これには何か介在しているものがあるんだろうと思うところと、円安に各国が絡んでこないという事はそれもまた意味があるんだろうと勝手に思っています。


いずれにせよ、ここ最近の円安傾向は日経平均株価においては良い影響をもたらしている感じがするので、特に円安は可も不可もなくですが歓迎といった所です。


僕が持っているドル資産が増えている感じなので、それはそれで嬉しいのですがいち日本国民としてはいつの日か、海外旅行ができなくなる日も近いのでは?なんて思って微妙に複雑な気分です。


視野を国内市場の投資だけ考えていたら、やはりそういう日が来るにも遠くはないなと思うわけで、しっかりと国内株式相場だけに限らず海外市場にも資産を分散させつつ、成長する海外市場の波に乗って資産を増やしたいと改めて思うところです。


さて、話がずいぶんとそれてしまいましたが、国内相場について今日の動きを振り返りたいと思います。


さて本日の相場はと言うと、やはり日経平均株価の世界同時株安18300円の節目を意識したのか、下落してくる展開となりました。


ただ、後場にかけて再び買戻しの入る展開となり、下落したところに買いたいと思っている投資家がいることが確認できた相場でもあります。


本当はもうちょっとパリッと調整下落して欲しいと思うのが僕の気持ちですが、その自分でさえも、下落してきたら買いたいと思っていることもあるので、考えている事は一緒なのかもしれませんね^^;


そういう意味でも日経平均18000円ラインが買い仕込みたいと思っているラインなのでここよりも少し前の段階で調整が終る展開にもなりそうな気もします。


今日の後場からの買戻しは、調整としては不十分というのとまだ高い感じがあるという事もあって日経平均株価においてはまだ株価が重い展開が続きそうな見通しでいます。


さてこの日経平均の株価の推移の裏で新興市場においては、昨日とは変わって今日はじり
上げしていく展開となりました。


株価のチャートの動きとしては日経平均と同じような動きになっているものの、株価水準としては、高い位置で上昇位置での強い展開となっています。


この勢いを見る限りは、新興市場銘柄においては希望のもてそうな値動きで終っています。ここ2,3日新興市場が弱かったので、丁度良い調整となっての反発上昇と言う感じです。


という訳で日経平均、新興市場銘柄を含めた全体の動きはコンナ感じです。


日経平均 18,188.63 -51.67 (-0.28%)
日経平均先物 18,220.00 -40.00 (-0.22%)
TOPIX 1,777.99 -11.39 (-0.64%)
JASDAQ平均 2,109.20 +9.14 (+0.44%)
JASDAQ指数 83.19 +0.33 (+0.40%)
マザーズ指数 945.14 +3.19 (+0.34%)
ヘラクレス指数 1,527.63 +15.01 (+0.99%)


日経平均と打って変わって、堅調な新興市場って感じですね。
最近の動きをみていると、日経平均と新興市場が入れ替わりで上昇下落している感じです。


このタイミングを見極めてうまくスィングしていけば、これで結構利益が取れそうな動きになっています。


今日はちょっとだけ、冒険という事でグッドウィルをスィングで仕込んでみました。何かと噂になっているこの会社ですが、例の介護事業は売上5000億のうちの800億円程度であり、企業の業績インパクトで考えたら、株価の下落ほどではない感じです。


ちょっと明らかに下げすぎかな・・・と言う感じです。
なのでこれは短期トレードですが、スィングトレードって事でためし買いで仕込んで見ました。


ちょうど今日は、また材料が出て下落したのでその下落を見ながらも、押し目で上昇してくる株価を眺めながらこの流れに乗って仕込んでおきました。


株価のチャートにおいては、下ヒゲを出すような形となっており、来週以降の上に伸びる展開が期待できそうな終わり方です。


さぁ、どうなるでしょうかねぇ。グッドウィルの株価動向・・・今以上に大きく下げるのは、相当凄い発表がない限りは大丈夫だと思いますが。ためし買いで少し仕込んでおきました。


先日のテイクアンドギブ・ニーズにしろ、急激に株価を下げるとやたらと外資機関が大量保有している事が明らかとなって、株価を急反発する展開が良く見られるのでそういう意味でも、グッドウィルにおいても面白い展開をちょっとだけ期待です。


東証銘柄においては、本日昨日まで元気だった銘柄が軒並み調整している状況ですので、新興市場の上昇のバランスを見ても、もう少し下落があっても良い感じです。


日経平均は今の水準、もしくは18000円に向かって調整する展開に。新興市場銘柄は、金曜日の反発から、再びじわりと上昇する展開になりそうなシナリオで見ています。


あとは今晩のNYダウの動向とシカゴ日経平均の終値を確認しつつ来週の相場展望を探る展開ですね〜!


という訳で本日はこの辺で。


なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント