中国株も反発!NYダウも今晩も上昇!

ブログランキングは着実に下落・・・汗


本日の日本株の動きは、ほぼ昨晩のNYダウの上昇を受けての展開と言ってもよいと思います。


中国株の暴落を受けて、NYはどういうメッセージを出すか?これに注目がいったわけですが、蓋を開けてみれば、NYダウ100ポイントを越す大幅上昇〜!と言う結果になっていたわけです。


これを受けての日本株の相場は当然ながら堅調になる展開という訳で本日は主力銘柄を中心に底堅い展開となりました。


日本株の後場においても、中国上海市場が堅調に寄り付いたのを確認して、底堅い展開で強い上昇となっています。


今日の全体の底堅い動きを確認して、東証銘柄の主力銘柄を中心に上昇する展開となりました。一方で、昨日まで勢いのあった新興市場銘柄からは資金が動いて東証の主力銘柄に行ったという感じがしました。


資金は一部の投資家でぐるぐる回っていると言う感じですね。やはり新規の投資家が増えなければ、日経平均だけでなく、新興市場の底上げも含めて全体的に日本株が盛り上ってくるには、何か必要だなという感じがしています。


ホリエモンが出てきた時期は日本政府の風土としてベンチャースピリッツは大歓迎!


どんどん新規事業の活発化をはかる!なんて雰囲気が出ていましたが、今は国としての政策の後押しの様子は感じられず、むしろ粉飾決算を探すなど新興市場銘柄の足をひっぱる動きとなっています。


やはり新興市場銘柄の本格反発、急騰となるまでには何かのきっかけがないと難しいかなと思います。


もともと日本企業において、大企業優遇政策が長くから取られている状況ですから、これは何かのきっかけや政策からの後押しがあるか?もしくはホリエモンとは違う形で新興市場を引っ張るなにかのものがないと本格反騰の新興市場にはまだまだと言う感じです。


現時点におけるNYダウをみても、昨日の大幅上昇を受けても、さらに微増ですが上昇している展開となっています。


為替においては、121円後半までに上昇していて1ドル122円に突入するか?という流れになってきています。


この動きを見ても、明日の日本株は比較的に安定的な動きをしそうです。ただ、週末という事もあってそれほど強い動きにはなりそうもないですが、そこそこ堅い動きになるのではないかと思っています。


節目に感じていた日経平均17750円を一気に突き抜けて17875円まで行っています。ここから次に意識するのは、やはり18000円の壁でしょうね。


ここを意識した攻防や反落が出てくるでしょうから、少し頭に入れつつスィングトレードスタンスで投資をしても良いと思います。


と言うわけで、明日は主力銘柄を中心に堅い動きになりそうな展開です。


具体的には、銀行株が底堅いですが、今日の動きを見て鉄鋼株や重工関連も上値は重いもののじわじわと上がる流れになっているので全体として底堅い動きになるのでは?と見ています。


新興市場銘柄においては、少し資金の流れというか雰囲気が全体の安心感と共に少し変わった感があるので、多少なりとも調整するかもしれません。


流れは東証の主力銘柄になってきている感じです。


という訳で、本日はこんな感じで。


なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント