新興銘柄を買い拾っている大口の動きを感じる・・・

ブログランキングはじわじわ浮上します〜!


昨日は平日でしたがブログをお休みしてしまいました^^;
どうも日曜日の試験の疲れを引きずっています(涙)


という訳で今日はマッサージをたっぷり2時間ちかくしていただきまして、ずいぶん体が軽くなっています(嬉)


という訳で、本日の相場を振り返りたいと思います。
今日の相場はと言えば、前日のNYダウが休みだったという事もあって、揉み合う展開となりました。


特に日経平均の東証銘柄は上値の重い展開でしたね。
しかしながら、その一方で新興市場の値動きの軽さといいますか、力強さが見れた1日でもありました。


出来高を見ても、なんだか大口に買い拾われているような動きです。この動きは・・・これについてはまたあとでお話するとしまして。


相場全体としては、やはり日経平均17750円が気になるところです。毎度のようにこの株価を節目に株価が弱くなっていますので、ここのラインが非常に気になります。


明日の水曜日、木曜日と順調に揉み合いながら上昇をこなしては、じわじわ上昇すれば日経平均17750円を超えて17800円を突き抜けてくるか?と言うところです。


ただ週末を意識する金曜日はやはり弱くなりそうな展開が毎度考えられそうなので、そこは注意したい所です。


最近は、特に鉄鋼株、重工株は上値が重く、このセクターよりも違う所に資金が回っているような感じです。


特に感じるのは、銀行株ですね。
ここの辺りは、最近、良い感じで動いています。と言うよりも上値の重さをあまり感じないと言う感じです。


日経平均の上昇に素直に反応して、平均株価を上回る上昇を見せているのが最近の銀行株の動きです。


という訳でこれが日経平均の東証銘柄での動きです。
ココよりも最近、なにか面白い動きを見せてきているのが、実は新興市場だったりします・・・


特に先週の後半から今週に入ってかなり買いの動きが強くなってきているのを感じます。もちろん、乱高下もあります。なので今現時点で言えることは、デイトレードならば良い感じですが、スィングトレードとなるとちょっと恐いです。


かりにスィングトレードで仕込んでみても、ロスカットの逆指値を入れておいても、直ぐにそのラインをぶっちぎりで下に下落してしまいます。


でも、しばらくするとその下げた位置から、さらに上を行く上昇を見せている状況になっていると言うわけです。


で終ってみれば、間違いなく前日よりも高値に位置に上昇していると言う状況になっています。しかも、2、3%は当たり前。と言う上昇率です。


なので多少のリスクでもかまわないけど、スィングトレードで仕込む!と言う方はある意味アリかもしれませんね。ただロスカットの設定が難しいと思いますが^^;


デイトレーダーにとっては、1日の株価の変動幅が大きいので非常に魅力的な感じになってきています。


という訳で具体的な銘柄は明かしませんが^^;
動きのある新興株は面白いかもしれません。


だいぶ恐る恐るって感じですが、出来高を見ているとどうも大口が拾っているような感じが匂います。


とある国際投資家の一説によると、どうもスイス系のファンドが日本の新興株をコツコツと買い拾っているとか・・・


あながちこのネタは嘘じゃないきもします。
と言うのも・・・


この続きは、無料のメールマガジンでお話ししようかなと思います(謎)
もし良かったらご購読ください。


あまりブログでちゃんと紹介した事はないですが、メルマガもブログと違って面白い投資の話とかお届けしております。


という事でもし良かったら宜しくお願い致しますm(__)m


ってな訳で相場を振り返りますと・・・
金曜日までは少し底堅い展開と見つつも、新興市場銘柄の動きはますます見逃せなくなってきています。


では、本日はこの辺で!


なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント