日本株はBOX相場打ち破れず(涙)

ブログランキングは現状維持が素敵!


昨日のNYダウの下落の影響がやはり大きかったのか、日本株も例外もなく下落となりました・・・。


こんな時に弱い下落になるのは、決まって新興市場銘柄です。本当に弱い・・・いや、酷い。惨状だ!


オプションSQもなんのそので特に関係ない相場だったような気がする本日の株式相場の動きとなりました。ただ、やはりかもしれませんが、寄り付後の午前中がもっとも弱い展開となり、後場にかけてジリジリあげてくる銘柄も結構あった感じでしたね。


こういう弱い相場の時には、たいして下落せずにじりじり下げた後に買われてくる銘柄が本当に強い銘柄というのが良くわかる相場です。


そういう意味で、鉄鋼銘柄や重工銘柄の一部、造船銘柄などは良い動きが見えました。と言うよりも押し目買いが入っているような後半のじり上げ上昇と言う感じです。


一方でIPOのセカンダリーは惨状もちらほら・・・
相変わらず根拠の薄い株価推移で乱高下しているので、市場全体のネガティブインパクトの時には悲惨な動きに一変する恐ろしい銘柄達です。


まるで悪魔が取り付いているような怪しい魅力を醸し出しながら相場全体が好調の時は、天国のような上昇を時に見せる時があるが、相場が弱い時は一気に豹変してのナイアガラです・・・。本当におっソロしい限りです^^;


投資仲間の中でも、証券会社のディーラーの人もここに参入している事もあって実は、ここでの戦いは非常に高度な戦いです。瞬間風速で身動きの出来る投資家でなければ、戦う場所を買えるべきでしょうね。


そんな今日の相場でした^^;
本日の下落で、またまた日本株はBOX相場という事が再確認されてしまいました。


NYが上昇してもさしても上昇しない日本株のくせに下落時にはしっかりとお付き合いすると言う始末です。ただ、日経平均1700円〜17800円というレンジでBOX相場と見て考えてスィングトレードしていけば、どこから拾って、どこから売っていくかもある程度、検討がつきそうな感じです。


どうも連日上がってくると、気持ちよくなって買いの量を増やしたりしがちですが、ここは渋く堅めに、売って身軽にしておく。


3歩進んで2歩下がればそれでよし!
つまり+1歩


なのであれば、BOX相場もわかりやすい展開かなと言うところですね。
日本株に過度に期待せずに、特に思いも寄せずにボックス圏の底値圏、上値圏でさら〜っと売買するのが良さそうです。


ただ、この話においても海外市場の反発がなければBOX相場も下に突き抜けていくので要注意です。


つまり、やっぱりNY次第って事ですね。
本日のNYダウの下落がまだ続くか、特に注目ですね。


という訳で本日はこの辺で。

なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】12年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】SBI証券
【仕事】自営業 兼 会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】32歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント