日本株のBOX相場で突き抜けるか〜!

ブログランキングはセカンダリー投資のようです〜!


金曜日のオプションSQを意識しつつ、ここ最近の世界株高を横目にず〜っと日本株はBOX圏で株価が上がったり、下がったり・・・


そんな狐に包まれたような弱い相場が続いていた日本株・・・
さぁてその弱気の引け腰が突き抜けたられるでしょうか?


今日の相場の冒頭はまさにそんな引け腰をみせるような弱い展開でしたねぇ。
場中をちょっとみたら、いやぁ、こんな微妙な値動きで儲けているデイトレーダーはなかなかいないだろうなぁ・・・


と思わせるような燻り相場でした。どこかに不安を抱えている相場を表現していると言うそんな相場模様でした。


が、しか〜し。
そんな気配も、後場からガラリと変わってきてました^^;


おそらくは大口資金の投下で強引に上に持って行ったという印象の後場からの急激な株価推移の上昇(汗)


この動ききな臭いなぁ。
と言う感じがしてなりません。


む〜ん、やはりあいつなのか??あいつなのか??
と言うところで、この犯人はもしかしたらクレディスイス証券かもしれませんね。


このここ最近チェックしている外国人機関投資家の売買動向のチェックを見ていると、不思議な事にクレディスイス証券が5月2日からず〜っと買いの一点張りで通している。


売りは連日のようにゼロです!
これどう考えてもおかしい。


彼らは、相場の予言でもできるのか?大した買い玉でもないときでも、売りはゼロで買いの一点張りです。だからこそ、クレディスイス証券はやっぱり怪しい。


こいつの裏には、何か凄い陰謀というか奥の院というかそんな意志が感じられる。
ゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・っと陰の意志が見える。世界を動かす陰の動きのしっぽがこのクレディスイス証券の売買動向から読み取れるようなそんな気がします。



こう、連日のように買いの一点張り、売りはゼロゼロゼロ!?


どんだけ自信があるんでしょうかね?
今日の日中でも弱い動きも合ったはずなのに、売りゼロだとはやはり怪しいやつらです。


う〜ん、こうなると日本株もそろそろBOXを超えて、上昇に転じてくるかもしれません。
というより外国人投資家のちょうちん買いで底上がるというシナリオか?


いずれにせよ、買われてくる雰囲気がびしびしと伝わってきます。


でもその一方で、新興市場銘柄においては上昇している銘柄もあるものの、なんか非常に脆いというか危ない感じがしていて、東証銘柄の強い上昇率の銘柄があったとしてもどうも手が出しにくいと言うのが本音の所です。


今日のソフトバンクの脆さをみて、そう思ってしまいます。
新興市場は上昇してきているものの、脆さが見える状態だと言う感じです。


さて外資の動きをみるにつけては買いあがってきそうなものですが、個人的には用心深くトレードをしたいフェーズに突入です。


やはりBOX圏の日経平均17200円〜17800円の推移レベルで株価が動いている節があるので、今の水準からは積極的には買える感じでない。と言った所です。


こういう時にノリノリで突っ込み買いをしておくと、どてん下落で痛い目をここ最近、なんども見てきているので流石の僕も慎重になります。


やはりBOX圏の推移をぶち破ってきた所で、SQ後に良いタイミングとなれば上昇の流れに一歩踏み出せそうと言う感じです。


という訳で、本日はこの辺で!


なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】12年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】SBI証券
【仕事】自営業 兼 会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】32歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント