新興市場の自律反発がついに!?


ブログランキングは少し小休憩ですね^^;


ようやく反撃開始か?新興市場〜!!
本日、楽天を筆頭とする新興市場銘柄の反騰が確認できました。


ソフトバンク、ヤフーなど新興市場銘柄の牽引銘柄に買いが入って、新興市場の反発の兆しを見せる動きとなりました。


しかしながら、新興市場の反発はあったものの一方で日経平均については、昨晩のスタンダードプアーズ?に日本国債の格付けが上げられたという事もあって、為替が円高にぶれました。


この影響とNYダウの弱さを受けての弱い展開の日経平均となりました。


こんな全体の相場は以下の通りです。


日経平均 17,451.77 -3.60 (-0.02%)
日経平均先物 17,450.00 -30.00 (-0.17%)
TOPIX 1,706.16 +0.53 (+0.03%)
JASDAQ平均 2,036.41 -0.80 (-0.04%)
JASDAQ指数 79.09 +0.59 (+0.75%)
マザーズ指数 928.10 +23.50 (+2.60%)
ヘラクレス指数 1,538.65 +14.91 (+0.98%)


見てのとおり、新興市場が強いのが明らかです。
ただ、この動きが連日続いてくれるようになれば、新興市場の本格復活が見込めるのですが、これについては今後の動きを注目と言う感じです。


日経平均株価については、前述のとおり為替とNYダウの動きを受けての揉み合い相場になっていると言う感じです。


ある意味連休前と言う意味では、日経平均の動きはシナリオ通りになっているというようには言えそうです。


やはり投資家の心理としては、連休に普通に突入する人は手持ちの株を売っておきたいという気持ちにさせるのかもしれませんね。


ただ2年前のGWにおいては、連休こそ株だ〜!と言う人が多かったのか、連休でも活況した相場となりましたが、今年においてはそんな雰囲気は感じません。


むしろ、連休直前、連休中はこっそりと狙いたい株を狙ういい時期じゃないかと思って居たりします。


ある種、ちょうど決算を終えた後の相場が連休直前となる訳ですが、そこで企業決算の発表が良い内容が出たとしても、素直に買えない時期が連休前となるだけに普通の感触とは違う動きになるかもしれません。


そうなるとだからこそ、狙い目かなと思って居たりします。
自分の事を言えば、連休中の日本相場がお休み期間はもちろん相場はないので全くお休みしますが、平日においては普通に市場は開くので、変わらずにトレードのチェックは欠かさないつもりです。


自分の場合は、GWじゃないときにお休みできますので^^;
市場が閑散になってきたらむしろ仕込もうと思っています。


さて、連休前の相場全体の展開を考えると、週初めは底堅い展開になるかなと思って板のですが、昨日、今日の動きをみてシナリオを変えざる得ないかなと言う感じです。


上がっても下がってもどっちつかずの展開になりそうな展開です。


やはり方向感が見えないという感じなので、チャートを見てテクニカル的に高値の銘柄については様子見をして、今まで見向きもされなかった個別業績銘柄を狙っていくという感じです。


今まで相場の牽引銘柄だった大型株については売りから入るくらいがいいかもしれません♪


という訳で、あまりはっきりしない感じですが本日はこの辺で!


なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックで
ランキングが上がりまする。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】12年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】SBI証券
【仕事】自営業 兼 会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】32歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント