中国の利上げ影響も少なく株価は好感触!

ランキングはこれから上方へ向かいます〜!


こんばんは〜!
本日もお疲れ様でした。


実は、今日は株式相場はそっちのけでとある場所に気分転換で出かけておりました。この話についてはまた明日お話しするとしまして、ただ非常に金運の良い場所に行っていた為なのか、相場は順調に上昇していますね^^;


不思議なもんです。


さて、そんな話はさておき・・・
本日の株式相場を振り返りたいと思います。


今日の相場の概況を振り返れば、やはり中国の利上げの影響が株価にどのくらいでるか?という事にあったと思います。


日本時間で朝の10時半以降に香港市場、上海市場が開くのでその動きを見ながらも、上昇してくる展開に徐々に日本市場においても下落不安が払拭されて勢いにのって強い上昇となった形となりました。


全体の株価はこんな感じです。


日経平均 17,009.55 +265.40 (+1.59%)
日経平均先物 17,000.00 +300.00 (+1.80%)
TOPIX 1,694.08 +17.02 (+1.01%)
JASDAQ平均 2,129.62 -5.84 (-0.27%)
JASDAQ指数 83.68 -0.36 (-0.43%)
マザーズ指数 997.10 -13.27 (-1.31%)
ヘラクレス指数 1,638.37 -15.53 (-0.94%)


ただこれを見れば一目瞭然ですが、東証の強さをさしおいて新興市場は本当に弱かったです^^;


なぜじゃ〜!と地団太踏んだ人も多かったのではないでしょうか?流れはどうも完全に東証と大型銘柄などに資金が集中という感じですね。


ここ最近は、本当にめっきり新興市場から資金が逃げている感じから、まだまだこの流れは止まりそうにならない感じがします。残念ながら・・・


というのも、国がやろうとしている政策を持って考えると、どうも東証や大型銘柄に資金が集まる流れになっているからです。


この一つの答えとして言えるのは、例の三角合併に関連する動きと言えます。この政策が意味する事は非常に意味ある事で、資本を増強し、株価を上げなければ外国資本から自社を守りきれないという状況に陥るわけで、その為の対策が必要になってくるわけです。


当然ながら、既に外国資本が徐々に入ってきている銘柄もありますし、それと同時に自社株買いなどを行い、株価を引き上げている会社もあります。


そして、この流れにあるのが東証の主に日経225銘柄になってきそうな感じです。


新興市場銘柄においては、時流に乗っていないという事や長期化する株価の低迷に嫌気がさした個人投資家も徐々に資金シフトをしつつあると言うのがここ最近、良く感じる所です。


という訳でこういう流れの中で、今後はどういう銘柄に投資していくか?という事を考えていく必要がありそうです。


という訳で話が長くなりましたが・・・
本日の振り返りとしては、週明け月曜日の出だしとしては非常に良い印象ですし、また現時点のNYダウなどを見ても、上昇しているので流れに乗ってじわじわと上昇していきそうな感じです。


という訳で、本日はこの辺で〜!


なるほど、参考になりました!と言う方は一つクリックでランキングが上がりまする。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 香   2007年03月21日 21:53
こんにちは。

中国株というか上海市場すごいですねぇ。

中国株、インターネット株取引に関する情報サイトを運営しております。
ミニ株、ネット株取引、中国株、インド株、ベトナム株取引に関する情報サイトを運営しております。
中国株、インターネット株取引に関する法律を研究しております。

応援クリック ポチッ!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】12年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】SBI証券
【仕事】自営業 兼 会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】32歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント