外国人投資家の売買動向情報を先取りする方法とは?

外国人投資家の売買動向をうまく掴んで、日本市場に外国人投資家が投資をする動きを先取りする方法があります。

外国人投資家の投資行動をまとめた本を読むのもまず手なのですね。



でも、それ意外にも彼らの売買動向を先取りする方法はあります。

その方法は実は簡単な話で、海外の経済情報誌を読めばいいのである。彼らはこれらの経済情報誌を読んで世界の経済動向をつかむ為に、この雑誌を読む事で外国人投資家の動きを先取りする事ができるのです。

「そんな事言われても、英語なんか読めない!」

はい、確かにその通りです。
自分も英語が苦手です。全く読めなくもないですが、英文の海外情報誌を読もうものならそれこそ一日がかりです。

さすがにそれでは、効率が悪すぎる。

そこでオススメしたいのは、日本語で販売されているビジネス・ウィーク(BusinessWeek)やForbes (フォーブス)などの経済情報誌を読んで外国人投資家の動向を掴んでいこう。

さらに行くと、ウォールストリート・ジャーナルやフィナンシャル・タイムズなどもおさえて置けばますます動きを先取りすることが出来ます。

と言っても、ここまで全てを常に読んでおくのもなかなか大変です^^;情報量もばかになりませんし・・・

こういう情報は、週末にでも図書館にいってゆっくり読んでみると良いかと思います。時々外国人投資家の動向が気になった時や、図書館に行ったついで程度で読んでおくと良いでしょうね。

という訳で外国人投資家の動向を先取りする方法でした。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント