利上げよりも、為替の動きに注目!


ランキングは、じわっと上昇で14位に^^


こんにちは、本日もお疲れ様でした!

どうも利上げ色が濃厚になる中で政府からも利上げ慎重論が出ているものの、12月の時と比べてやや発言が弱い気がします。


どうも本気で言っていないなと言う感じです。
さて、そんな利上げの実行が織込み色が強くなってきている相場は、全体として堅調に上昇しました。


全体はこんな感じでした。

日経平均 17,209.92 +152.91 (+0.90%)
日経平均先物 17,250.00 +170.00 (+1.00%)
TOPIX 1,704.58 +19.31 (+1.15%)

JASDAQ平均 2,151.05 +5.22 (+0.24%)
JASDAQ指数 87.30 +0.38 (+0.44%)
マザーズ指数 1,081.24 -4.83 (-0.44%)
ヘラクレス指数 1,782.65 -11.23 (-0.63%)


東証などの大型銘柄が堅調の中で、新興市場が相変わらず弱いです^^;
流れは、大型銘柄一色ですね。


さて、こんな中で利上げという事で為替の動きが気になります。

・米ドル ↓ 120.19 - 120.25

う〜ん、あまり変わりませんね^^;
でもさすがに、利上げとなれば円高になるかと思います。


円高となれば、輸出関連など国際優良銘柄にはマイナスとなるので株価が下落する要因の一つになります。


この為替の動向が安定しているうちは、利上げ実行モードで敏感になろうにも大丈夫かと思います。


利上げある、なしで気を揉むよりは、為替の動向をみて投資スタンスを決めたほうが良さそうです。


それにしても、利上げのタイミングまで順調に株価がじわじわ上げていくというシナリオになった場合・・・


利上げ実行しても、しなくても株価の多少の調整はありそうです。


今のムードで行けば、特に銀行株は安定上昇しそうな感じもします。何せ金利上昇で潤うのは銀行株などの金融株ですので。


今日もセクターごとの上昇率を見れば、銀行株と証券株が軒並み高い上昇率となっている事も、利上げに伴う金利上昇で潤う企業を買っている動きが見えます。


が、しかしながら利上げタイミングまでまだ時間があるだけに連日株価を上げようものなら銀行株といえども下落調整があるといえます。


18日に利上げ実行するか、しないかでちょうど節目になりそうな感じです。出きればこのタイミングではノーポジションが賢明かもしれません。


という訳で、利上げ直前付近までまだじわじわと堅調上昇していくシナリオが可能性として高いかと思うものの、利上げ付近、直後はひと波乱がありそうです。


という訳で本日はこの辺で!


なるほど、日銀金融政策決定会合に向けての動き参考になりました〜!と言う方は
一つクリックでランキングが上がりまする。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント