投資暦カレンダーで相場観を掴もう!

ランキングも下落なり(涙)


そろそろカレンダーを配る時期ですね。


自分も会社員の頃は、年末のご挨拶にごっそりカレンダーや手帳を持ち歩いていた営業マンの一人です。


あの頃は、芸能人の〜ちゃんのカレンダーやら、俳優の〜さんのカレンダーやらで、一喜一憂しておりましたです^^;


さてそんな来年のカレンダーを意識する時期になってきましたが、投資家ならば買っておきたいのが、この投資暦カレンダーです!



50年の歴史を誇る株式専門紙「証券新報」が、個人投資家向けに制作した投資暦カレンダーです。

・株式評論家・大岩川源太が、毎月の相場を解説!

・SQ、権利取り最終日、月内受渡し最終日、NY為替市場の休日等の日程及び満月・新月をカレンダー上に記載。

・日経平均・為替・外国人動向の勝敗表で毎月の統計上の過去の株価動向が一目瞭然!

・GDP、日銀短観、景気動向指数等、株価に影響する重要な経済指標の発表時期を一覧で表示。

・覚えておくと役に立つ、株の格言・ことわざが満載。

・過去の指数の平均値の推移を見ることによって、その月々の傾向を読み取ることができます。


つい忘れがちなSQ日程や景気動向指数発表日だけでなく、株の格言や、テクニックまで満載です。


これで来年はばっちり投資暦カレンダーでスケジュールをおさえておこう。


投資暦カレンダーはAmazonやトレーダーショップも販売していますが、楽天ショップの最安値の販売店を紹介します。


投資家ならば、やはり投資暦カレンダーを手に入れるべし。


詳細はこちらをクリック ⇒ 投資暦カレンダーをゲット!


なかなか経済指標のスケジュールなどを掴むのにいい物がありませんでしたが、これがあれば一目瞭然ですね。


いやぁ〜、便利です。


では、本日はこの辺で。
2007年は投資暦カレンダーで決まり!


なるほど!投資暦カレンダー参考にします!言う方はこちらの応援クリックでランキングが上がりまする。




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
検索
お勧めセミナー

受講生の81%が「お金」や「資産運用」に対する意識が変わったと回答したお金の教養セミナーが今なら無料で受講できます。
株ブログランキング
株初心者ランキング

応援クリックお願い致します!

My Yahoo!に追加

Add to Google
この株ブログの管理人
井手 剛(イデ ツヨシ)

【投資暦】18年くらい
【軍資金】秘密♪
【証券会社】VALU / SBI証券
【仕事】会社役員
【投資スタイル】長期&スィング
 片手間でやるのが大好き。
【好きなもの】お酒、コーヒー
【年齢】38歳
【詳しいプロフィール】⇒こちら

株初心者の株式雑誌

ビジネス誌「Big tomorrow」
今年の4月号に株式投資の役立ちサイトとして掲載されました。
最近の株式コメント